『耐久型なのにまさかのフルアタwwwwありえねえwwwww』

『グロスに比べりゃ補助特化だろ、なんで何も覚えさせてないの』

『ラwwwwスwwwwタwwww最遅に調整してジャイロ撃たせてろks』

『んんwwwwwwはがねエスパーのアタッカーならグロス以外ありえないwwwwww』

『ちょうはつで終わりですね、わかります』

生まれてからずっと浴びせられてきた罵声、それがドータクンは悔しかった
せめて、せめてちょうはつかジャイロボールさえあれば。そう思ったことは数知れず、しかし貴重なわざマシンをわざわざ使ってくれるはずもなく、ドータクンは人知れず涙を流した
「9845D61A897(なら見返してやるといい)」
スカしたイケメンがいた。ドータクンは何を考えてるのかよくわからない目で見上げる
「コアアアアアアアァァァ……」
おれだってメタグロスに勝ちたいよ。そんなドータクンにイケメンがイケボで答える。
「4A22874D986132B193E5327465D6849(聖杯を使って自分を見下した連中を好きなだけ嬲るといい。メタなんとかだってきっといちころさ。そうだろmaster?)」
天啓、ドータクンはその瞬間悟りを得た。聖杯を使ってウザい奴らを皆殺し、なんと胸のすく行いだろうか。
「じゃ、やるか」
「よしやるぞ」
こうして一人と一匹の戦いが始まった。






【クラス】
セイバー

【真名】
水神狩流(カル ミカミ)@GEコピペ

【ステータス】
筋力D 耐久D 敏捷D 魔力D 幸運EX 宝具E

【属性】
混沌・悪

【クラススキル】
対魔力:C
第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

騎乗:EX
常に調子に乗っている(ダンス的な意味で)。

【保有スキル】
慢心:C
ファンブルが起きやすくなるデメリットスキル。
戦いを遊びと捉えており、窮地に陥らない限りは慢心の念が抜けることがない。

リズムニシス:A+
ダンスの動きを取り入れた体術。元がダンスなのでAランクにでもならなければ実戦では通用しない。
不思議な踊りによる幻惑の効果が付属する。

ネクスト:B
P73偏食因子を保有するとある人物の遺伝子を組み込まれており、通常の神機使いよりもよりアラガミに近しい存在となっている。
同ランクの怪力スキルを内包し、対人への精神干渉に多少の耐性を持つ。

【宝具】
『ギアスイッチング現象』
ランク:E 種別:対人宝具 レンジ:0 最大捕捉:1
生命の危機に陥った際に発動。「斎藤 匠」という人格に切り替わり中空よりもう一振りの神機を取り出し二刀流となる。
また、他者の魔力を受け取ることにより魔力で構成された巨大な刃を形成可能。長さは魔力量によって変化し最大では高層ビル程度まで巨大化する。
全ステータスが3ランク上昇し慢心のスキルを一時的に削除。属性を中立・中庸に変化させる。

【weapon】
神機:オラクル細胞で構成された対アラガミ用武装。
剣・銃・盾が融合したような外見で、形態変化を行うことで多様な動きを可能とする。
宝具発動時は「LA ADAM」と呼ばれるもう一振りの神機を出現させる。

【人物背景】
オリキャラの流れに便乗してみる
オリキャラというか今のマイキャラの制式詳細設定だが・・・

水神 狩流(カル ミカミ)
ドイツと日本人のハイブリッド。
あくまで狩りを 「遊び」 と捕らえており、 ダンスの動きを取り入れた体術
「リズムニシス」 を駆使する。特技はHIPHOP、読書( ラテン語の文献のみ )、静寂にひたる事。
実は ソーマ の遺伝子を実験的に埋めこまれた 「ネクスト」 。これは誰にも知らされていない。
そのため、生命の危機の事態に陥ると、 「ギアスイッチング現象」 という現象が発動し、 人格が変わる。
空間からもう一振りの 神機 「LA ADAM」 を発生させ、 2刀流となる。
口癖は 「9999921」 (16進数 方ぼ アナグラムで 『朽ち果てな』 という意味)、
彼女はいない、面倒だから。だが女好き、酒を愛するがタバコは本人いわく 「ファック」 との事・・・。

アリサ に一方的 行為 を持たれている。本人は気がついていない。 鈍すぎる・・・


オリキャラの流れに便乗してみる
オリキャラというか今のマイキャラの制式詳細設定だが・・・

斎藤 匠(さいとう たくみ)
その正体は、ゴッドイーターの死体で死姦 したアラガミが産んだ半アラガミの人間。
シックザール前支部長がサンプル体として保護していたが、エイジス騒動の際にフェンリルに回収された。
他人の神機に触れても侵喰が起きず、それを使いこなす事ができる。
アラガミなので、神機だけでなく体内にもオラクル細胞を溜める事ができる。
その残念なコミュニケーション能力の影響で友人が出来なかったが、ある事件をきっかけにある程度まともな会話ができるようになる。

他のゴッドイーターの受け渡し弾を、体ではなく神機で受け止める事でオラクルで形成された巨大な刃の一振りを繰り出す事が可能。刃のサイズはリンクバーストレベルで変化し、最大で高層ビル程の超大型オラクルソードを作り出す。

【サーヴァントとしての願い】
19EA68146(特になし)




【マスター】
俺のドータクン@ポケモンコピペ

【マスターとしての願い】
メタグロスに勝ちたい。

【weapon】
なし。

【能力・技能】
常時浮遊してるので地面タイプの技が当たらない。
ノーマル・ひこう・いわ・はがね・くさ・エスパー・こおり・ドラゴン・フェアリーの技に耐性を持つが、ゴースト・ほのお・あくの攻撃に弱い。どくは完全に無効化する。

神通力:不思議な力で敵を攻撃。相手を怯ませる効果がある。
ラスターカノン:体の光を一点に集め光を放つ。相手の特殊防御を低下させることもある。
地震:大きな地震を発生させる。魔震ほどではない。
岩雪崩:でかい岩を大量発生させる。当たると痛い。

【人物背景】
俺のドータクンは
まず特性は「浮遊」、理由は大体の人が考えてることと思うがダメージを半減するだけの「耐熱」よりも無効化する「浮遊」の方が断然お得だから。
そして技は、一.神通力 二.ラスターカノン 三.地震 四.岩雪崩
まず一の神通力だが、サイコキネシスの方が威力高いがこれを選ばなかった理由はもちろん神通力のPPの多さが魅力だから。
二のラスターカノンは覚えられそうな鋼タイプの強力技がこれ位しかないから、まさか素早さの遅いドータクンにジャイロボールを覚えさせる人はいないだろう。
そして三と四は言うまでもなく唯一の弱点である炎潰しの為。
まあほとんどの場合地震だけでもOK だろうが、相手がファイヤーかリザードンの場合だあと地震が効かないので岩雪崩でその代わりに岩雪崩の4倍ダメージで沈めてやろう、ってことで。
逆に岩雪崩で効果抜群にならない炎タイプ (ヒードラン等・・・もっともこいつを使う人は少ないと思うが)には地震で。
これで死角無し!ある意味で最強のポケモンだなw

【方針】
聖杯を獲る。