|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

FAQ

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

よくある質問(本当か?)にお答えします。

カストラートに関する質問
カウンターテナーとカストラートの違いは何ですか?


カウンターテナーは声変わりした成人男性で女声の音域を歌う人、カストラートは声変わりせずに成長した成人男性で女声の音域を歌う人です。
カストラートがなぜ声変わりしないかというと、声変わりする前に去勢してしまうからです。
カストラートは幼い時期に、自分の意志ではなく、大抵は親の意志で去勢されました。
そうすると男性ホルモンが出なくなり、声変わりしなくなるわけですが、当然子供を作れなくなります。

そんな非人道的な行為は許されるのでしょうか?


許されるわけがありません。
20世紀初めに最後のカストラートが死んでからは、カストラートはいないことになっています。

なぜ、カストラートなどというものが生まれたのですか?


昔、教会は女人禁制でした。そうすると、高い音を歌うためには、
1.声変わりする前の少年 (ボーイソプラノ)
2.裏声で歌う成人男性 (カウンターテナー)
3.声変わりさせないようにして成人した男性 (カストラート)
という3つの方法がありましたが、なかでも、カストラートの声は非常に魅力的だったようです。
カストラートは非常にもてはやされ、多くの収入を得ることができました。
また、作曲家がカストラート専用の曲を作ったりしました。

カストラートが女性にモテモテだったというのは本当ですか?


タ○タ○が無いので、×××しても絶対に妊娠することはありませんでした。そのために、モテモテだったという話があります。
しかし、○マ○マなしで、×××出来るような状態になるのかどうか、私は存じません。

カウンターテナーに関する質問
裏声、ファルセット、カウンターテナーの違いは何ですか?


申し訳ありませんが、よくわからないところがあります。
カウンターテナーのなかには「私はファルセットだよ。」と言う人と、「私の声はファルセットではない。」と強調する人がいます。とりあえず、カウンターテナーは芯のある裏声と言えばよいでしょうか。
「発声法」の「応用」に書いたように、ファルセットに胸声を混ぜていったものがカウンターテナーといえるかもしれません。鼻歌でヘラヘラと歌うようなファルセットとは質が違うと思います。

どこかのホームページには、「ファルセットは声帯を使わないが、カウンターテナーは声帯を使う」といったことが書いてありましたが、ファルセットでも声帯を使わなければ音が出るわけがありません。
けれど、この言い方も雰囲気的には的を射ているように思われます。

なお、一般にファルセットの事を「裏声」といいますが、本来ファルセットは「仮声」というらしいです。
そして、「仮声」および「頭声域の高音部分」の両方を合わせて「裏声」というみたいです。

そうすると、「実声、頭声、胸声、地声ってそれぞれ何?」といった疑問が湧いて来るのですが・・・

女性か少年が歌えばよい。カウンターテナーなんて必要ないじゃないですか?


カウンターテナーは、女声とも少年とも違う音色なので、それなりに必要だと思います。

私にはカウンターテナーの素質がありますか? プロになれますか?


そんなのわかりません(笑)。カウンターテナーとして、重要な次の点をチェックしてください。
・高音が出るか
・ピッチが正確かどうか
・高音と低音(実声)をなめらかにつなげることができるか
とりあえず、いろいろな女性歌手が歌っている歌をキーを変えずに歌えますか?
それが、楽に歌えるとか、友人にほめてもらえるとか、カラオケで90点以上出るとかいうんだったら、
素質があるかもしれません。
しかし、素質も大切ですが、大変な努力も必要だということはいうまでもありません。

カウンターテナーはみんなオカマさんですか?


なかにはそういう人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。
大抵のカウンターテナーは普通に女性と結婚して、子供を作っています。