※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 言わずと知れたバント職人。バントの重要性をNPBに知らしめた偉大な選手である。世界記録保持者。
  • 2006年引退。引退試合となったホーム最終戦ではスタメン出場してバントを決め、最後の守備ではショートを守り、加齢(華麗)な守備を見せた。
  • また、その試合後には号泣。引退発表後のゴタゴタから巨人を退団し、中日にテスト入団した外様選手とはいえ、アライバを始めとする内野手への影響は計り知れないものがあった。
  • ちなみにその試合私はレストランシートで観てたんだぜ。川相さんの送りバントが決まった瞬間のレストラン内のあの一体感は一生忘れないぜ。
  • コーチとなってからは、投手陣へのバント塾、出塁した打者への肩揉みなどが仕事。
  • カメラに映らないように選手の背後から近寄り、耳に息がかかるほどの至近距離で指示を出す。
  • これについて荒木は、「別に僕のことを好きだからとかじゃないと思いますよ」などと若干照れながら発言。荒木自重しろ。
  • ホームランにはバンザイをしたり、若手のヒットに笑顔になったり、中日に数少ない表情が表に出るタイプである。 セーフ判定の手の開きなど、華麗な動きは健在。
  • 現役時代とも変わらぬスピードで、隙をついて繰り出される駄洒落には注意が必要。絶対に回収を怠らないように。
  • ブログあり。2007年CS優勝についての記事で、出だしから乱闘について記述するなど、「台風0号」はまだまだ元気なようである。