※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 2000年の最多勝タイトルタイトルホルダーにしてノーヒッター。
  • にもかかわらずいかんせん地味な印象は拭いきれない。
  • 2002年のシーズン中に心臓疾患が発覚し帰国、そのまま退団。今は元気らしい。