※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 浅尾きゅん。知多市出身。生粋の愛知人。日本福祉大初のプロ野球選手。ちなみに日本福祉大出身の有名人としては、温水洋一が挙げられる。
  • 中日には珍しい端正なルックス(日刊スポーツより引用)と謙虚な態度、morisigeに意見してどつかれる天然っぷりで女性ファンの心を鷲掴み。
  • しかし一部男性ファンの心までをも鷲掴み。賢ちゃん同様にホモ専が立つ。
  • 日本テレビのワイドショー「スッキリ!!」内で行なった「新宿2丁目のゲイ50人に聞いたプロ野球ルーキー&新戦力イケメンランキング」でも1位を獲得した。⇒ソース
  • MAX158kmを計測する直球と140km台の高速フォーク、パームボールなど緩急自在のピッチングが持ち味の、中日の若きセットアッパー。フィールディングが抜群に良い。そんな実力よりルックスが注目されるのはこのwikiを見ていただければ瞭然かと思われるが。
  • 入団時、どうしていいかわからない時に朝倉に声をかけてもらったことで、朝倉さんのようになりたい、と発言している。健太のようにだけはならないでくれ。
  • ピアス穴が開いていたり、学生時代はバックネット裏でシケモクふかしてたりと、「若気の至り」でヤンチャやってました。てへっ。
  • 可愛い顔して瓶ビールぐいぐい呑んだりするし、実はこの子…おや、誰か来たようだ。
  • 実況板で「◯○テレに浅尾」→「ビーチバレーの方だろ」はお約束。
  • 2008年オフ、「浅尾に結婚禁止令」という記事が出る。浅尾本人は「あれはホント冗談ですから…」とスルーしようとするも、さらなる集客アップを図りたい井手取締役は「かわいい顔してる選手にはなるべく結婚するなと言っている」「冗談交じりの本音です」と語った。
  • そんな1年後、2009年オフ、10年間の交際期間を経て高校時代の同級生と結婚。しかしD専住民は気付いているのかいないのか、相も変わらず登板の度に「浅尾きゅん(*´д`)ハァハァ」の嵐である。どうやら色んな意味でドラゴンズの顔になった模様。色んな意味で。
  • 2009年開幕投手に抜擢される。極度の緊張で何度も吐きそうになりながら(本人談)も、しっかり大役を務め上げ開幕戦を勝利で飾った。
  • Q.「優勝の味はどうでしたか?」A.「美味しかったんですかね?」どうにもドラゴンズの選手たちは質問に対し普通の受け答えでは納得できないようだ。
  • 2010年、藤川球児の持つ「20試合連続HP」、久保田智之の持つ「シーズンHP記録」と「シーズンH記録」を更新。防御率も1点台と、抜群の安定感を誇った。

11/09/23 対ヤクルト戦 痛恨の押し出し後、ベンチでラーメンを湯切る浅尾きゅん