※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • これもまたtanisige
  • 英智には盗塁を指すことをUKクイックと呼ばれている。UKの意味は「ウルトラ・クイック」だが「ウルトラ・クイッククイック」と呼ぶかは不明。また、UKの「クイック」は"Quick" と言う突っ込みは禁句。
  • 三球勝負とセクハラが好き。隙をついては他人の股間を触っている。
  • 球界を代表するフォトジェニックとして、プロ野球板の「笑える画像スレ」などで絶大な支持を誇る。よくいえば表情豊か。悪くいえば変顔大将。
  • 満塁男。
  • 短期決戦に強く、谷繁シリーズと呼ばれたり呼ばれなかったり…
  • 2007年の日本一以前で、中日の野手で日本一を体験しているのは谷繁のみ。ピッチャーを入れても平井との2人だけであった。
  • よくチキン症を発症してストライクの入らなくなった若手ピッチャーを恫喝しにマウンドへと行く。
  • ただ、特に制球が悪くて頻繁に恫喝していた中田だけは諦めたのかいつからかあまり恫喝しにいかなくなり「荒れ球はあいつの持ち味」などと言って褒めて伸ばす方針へと転じた模様。リードもストレートの割合を以前より大幅に増やしてみたりと色々と気を使っている。
  • 若手で唯一恫喝に反論したり睨み返したりしていたのも中田。一時期マウンドに駆け寄るたびにかなり険悪な雰囲気が漂っていたが、最近は満塁、カウント2-3からあえて暴投の危険性の高いフォークを要求してピンチを脱したりとなかなかいい信頼関係が築けている。
  • キャッチャーとしては「ここに投げなきゃ…分かってるんだろうな?」的なスパルタリード。構えたところに来なきゃ恫喝するし、それで打たれれば素直に謝る実直な男。裏をかくのが上手く、球界最高峰のキャッチャーだったりするようだ。ただし歳のせいか近年はスペ体質。
  • 大洋入団から数年間は、まだまだオムツの取れないお子ちゃまという意味で「パンパース」と呼ばれていた。
  • ジャンクスポーツ「海外で受けた変わったヤジ」のテーマでWBCに出た際、3タコでベンチに帰る途中に現地のファンから「ヘイ、ポテトボーイ」と言われたと発言。(動画参照)
  • 鳴き声は「のーん」
  • サザンファン。出囃子に採用しているほか、キャンプ中は毎朝大音量で聴いている。
  • 通算1500三振というプロ7人目の大偉業を成し遂げた偉人である。


その笑顔は、20年経った今も変わらない。