※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • いいバッター。by川相コーチ
  • 守ってよし打ってよしの、落合野球を具現化するにあたり欠かせない遊撃手。
  • セカンドの荒木と共に鉄壁の二遊間の一翼を担う。
  • スレ内ではダジャレを言う川相さんの回収係でもある。
  • 結婚できないことを散々ネタにして(されて)いる。
  • ホモ疑惑。荒木とは相思相愛で、好きなところは「全部」、嫌いなところは「自分より先に結婚したところ」。参考
  • ファールを打ちまくり粘っこいバッティングをするのが特徴。甲子園では当初「お前ええ加減にせい!」と野次をたくさん受けたが、最近では「上手いのはようわかった!こんぐらいにしといてくれ~」と、阪神ファンも認めてくれるようになったと語った。
  • ビッグマウスにして痛がりや。死球を受けて転がり回っていようが、次の試合にはちゃんとスタメンに名を連ねる。
  • これは、ケガの程度よりも痛みを大げさに表現しているともとれるが、自分が抜けることによって若手に定位置を奪われるのが嫌なため、無理をしているのだとも解釈されている。
  • 2007年、朝倉藤井♂と共に東京で合コンを開催している模様が写真週刊誌にスクープされた。
  • だがおいしい思いをしたのは妻帯者のみであり、年長で独身者の井端はお金だけ払ってお持ち帰りはならなかった。
  • 優秀な銭闘員であるが、中日に骨を埋めるつもりらしい。
  • ちなみに、レニエというケーキ屋さんがお気に入り
  • ギャンブラーで趣味は競馬や麻雀。ゴルフも大好き。
  • ホモ専では「ネズ公」と呼ばれ、なぜか不人気。その理由は賢ちゃんへの愛(援護)が足らないからとか。
  • 内野手になったのは中学生時代にノムさんから「高校から内野手になったらもっと伸びる」と言われたのがきっかけらしい。
  • 2007年 12月25日のTBSラジオエキサイトベースボールマネージャーズにて、恋の講師、恋愛の達人であることが発覚。
  • 2008年 8月22日の日本テレビ「スッキリ!」でレスリングの吉田沙保里に「憧れの男性」として名前を挙げられる。井端自身は番組内でVTRで「尊敬しています」とサイン入りバットをプレゼント。金メダルを吉田が獲得したので焼肉を奢る羽目に。ちなみに井端は吉田については「何が起きるか分かりませんから」と意味深なコメント。D専でも結婚に関するネタ画像が出回っているとか。
  • 2008年12月3日のラジオで今年もサプライズニュースはないと発言。婚期絶望継続である。
  • 2008年12月22日の中スポにて河野明子アナとの結婚が報道される。婚期絶望モードは終了。おめでとうございます。
  • 2009年7月25日のオールスター第2戦で遂に「ベストイイバッター賞」を貰う。

新セ界の神になる


自慢のボディを披露