|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

勉強@Wiki

Database Configuration Assistant

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Database Configuration Assistant


提供するテンプレート

  • シード・データベース・テンプレート
データベース特性と、既存データベースを含む。

・データ・ウェアハウス:大量のデータを処理する多数の複雑な
            問い合わせを実行する環境に適している。

・トランザクション処理:データへの高速アクセスを必要とする
            多数のトランザクションを多数の同時
            ユーザが実行する環境に適している。

・汎用        :データ・ウェアハウスとトランザクション
            処理の両方の特性を組み合わせたもの。

  • 非シード・データベース・テンプレート
データベース特性のみで、全て変更することが可能。
(DBブロックサイズの変更も可能)

・カスタム:インストール設定におけるデフォルト値を構成するデータ
      ベース特性だけを含む。この設定内容は、すべて変更可能。
      最も柔軟性が高いが、データベースを全ての手順を踏んで
      作成する必要があるため、時間がかかる。

クローン・データベースの作成

  • 現在のDBと全く同じ構成のクローン・DBを作成する場合
1.現在のDBからテンプレートを作成
2.作成したテンプレートを使用して、DBを作成

シード・テンプレートを使用することで、
データベース・インストール時間の短縮が可能