|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

勉強@Wiki

ADDM

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Automatic Database Diagnostic Monitor(ADDM)


AWRに含まれる情報を使用して、予防的観点から分析を行い
データベースの問題を判断する。
  • AWR内のスナップショット統計情報を使用してボトルネックを識別。
  • AWR内のアクティブ・セッション履歴を使用してボトルネックを識別。

AWRのスナップショットの保存期間、収集間隔を変更することで、
AWRデータの精度を変更することができ、ADDMの動作に影響を与える。