ローカル・ネーミング・メソッド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ローカル・ネーミング・メソッド

クライアント側のマシンで設定されているファイル(tnsnames.ora)を使用して接続文字列?を解決する仕組み。

接続例:
connect ユーザ名/パスワード@AAA

ファイル:tnsnames.ora
AAA =
 (DESCRIPTION =
   (ADDRESS_LIST =
     (ADDRESS=(PROTOCOL=TCP)(HOST=hostname)(PORT=1521))
    )
   (CONNECT_DATA =
     (SERVICE_NAME=oracle10g)
    )
  )
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。