おすすめ参考書 > 多田幸蔵著『英文研究法』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



英文を直した和文が素晴らしい一書。

ページ毎に英文とそれを訳した素敵な和文が溢れ、解説もかなり面白く、深い。

が、最近の高校生はむしろ、この本の和文を読むのに国語辞書を必要とするだろう。

受験生の和訳の手本としては、ちょっと表現が高尚すぎる気がする。

定価(税込み): ¥1365
難易度: 標準~難
ジャンル: 参考書
おすすめ度: ☆☆★★★
リンク: 解釈のきめ手 英文研究法

使いやすさ 5 例文も豊富で解説も良いが、最近の参考書に比べるとポイントが分かりづらい。
内容の良さ 8 解説も深いが、持って回った硬い文章は読みづらいかもしれない。
受験に役立つ 7 大学入試レベルはやや超えているか。むしろ英文科の大学生向きかもしれない。
見やすさ 3 ごっちゃついた見た目。取っつきにくいか。
総合評価 5 各文章の訳は素晴らしくよい。が、入試ではここまでの和文を書く必要もない。

高1 高2 高3 センター 私大 難関大
× × × ×