※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

黒天 真言(くろあめ まこと)


【 キャラクター名 】:黒天 真言(くろあめ まこと)
【 性別 】:男
【 学年 】:一年生

特殊能力『Get Midheavenーー ルーカー、僕に救いを ーー』

黒天真言が新しい日を迎えて目を覚ます度に、その手には3枚の金貨(剣、星、王のいずれかが裏に彫られている。表は全て同じ模様)が握られている。この金貨は1枚につき全て違う効果の加護を持つ。それぞれの効果は以下の通り

金貨(剣):このコインが使用された時、武器を持った蝿の兵士達が召喚されて彼を護る。効果が続くのは最大で半日、もしくは彼が能力解除の意思を表明するまで

金貨(星):このコインが使用された時、金色に光る蝿の使者が召喚され、彼を目的の物がある場所まで誘導する。一度の召喚で3つまで目的を定めることが出来る。効果が続くのはナビゲーションが3回終わるまで

金貨(王):このコインが使用された時、黒天真言の身体は蝿の群れに変わる。生きている全ての蝿が半径1メートル以内に入っている時、元の姿に戻ることが出来る。この蝿は殺虫剤では殺されないくらいの生命力と人間時の思考を受け継いでいる。過半数以上の蝿が死ぬことで本体にダメージフィードバックする。効果が続くのは蝿になってから元に戻るまで


また、このキャラクターの死亡時、手元にまだ金貨が残されていれば、その内の一枚を消費して蘇生することが可能。身体の傷も修復される。
この時、幽霊となった視点から消費するコインを選べる(事前にどれを消費するか選ぶ必要は無い)


制約:
コインの中の一枚は必ず使わずに残しておかなくてはいけない。このルールを破るとその日の終わりと共に絶命する。
コインは手に入れた次の日まで持ち越すことは出来ない。手に入れた日の終わりに自動で消滅する

キャラクター設定

貧民街生まれの孤児だった過去を持つ少年。5年前に子供のいない老夫婦に引き取られた。
その身体には貧民街時代に自らの身を売っていた時に付けられた傷がいくつも残っている。特に胸骨の少し上にある硬貨大の穴は特に人の目を惹くため、襤褸のマフラーで隠している。この穴に金貨を入れることで魔人能力が発動し、金貨は消滅する。
また、生まれつき蝿に懐かれていて、本人の意思とは別に常に数匹の蝿が彼の周りを付き纏っている。
基本的に金持ちが嫌い。

焼きそばパンを手に入れる目的は貧民街時代に犯した罪を贖うため

関連SS