※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

天ノ川 浅葱(そらのかわ あさぎ)


【 キャラクター名 】:天ノ川 浅葱 (そらのかわ あさぎ)
【 性別 】:女
【 学年 】:2年

特殊能力『見抜く』

触れたものの弱点を知る能力。
古今東西の怪盗のように「セキュリティや警備を軽々と突破したい」
「弱点がわかれば一発で攻略できるはず!」という思いから生まれた能力。
さらに応用として人に使った場合は精神的な弱点である『悩み』を知ることも可能。
あくまでも弱点を知るだけなので、その後の対処は自分で考えなければならない。

キャラクター設定

小学生の頃に怪盗少女が活躍するアニメを見て以来、怪盗に人並み外れた憧れを抱いたことで魔人能力が開花。
魔人能力と身体能力を鍛えながら、中学3年の時に『怪盗ミルキーウェイ』として怪盗デビューを果たす。
腕力こそ一般女子魔人レベル(※)だが、パトカーをも振り切りビルを跳び渡る脚力と
センサーや銃弾を紙一重でかいくぐる精密な動きを武器に世間を騒がせる。

(※)リンゴなら握りつぶせるが、シャッターや壁を砕く力はない程度(能力未使用時)

怪盗であることに誇りを持っており、『予告無しの盗みはしない』『予告は必ず守る』
『生物の命は盗らない』『貧しい者からは盗まない』など、独自の美学を守り抜く。

怪盗に拘りこそあるものの、根っからの悪人というわけではなく
困っている人を放っておけない、世話焼きなお姉さん気質。
学校において能力を活かす形でクラス内の悩みを解決に導いていった結果、学級委員長に選ばれ、これを快諾。
本人も「怪盗が実は優等生の委員長ってギャップあっていいよね」と満足している。

外見は黒髪のボブカット、中の上クラスの美人。委員長だがメガネはかけていない。
胸の発育はちょっぴり遅れ気味のBカップ。

伝説の焼きそばパンにはさほど興味はなかったのだが、
販売告知直後に出した覚えのない予告状が購買部に届いたことで事態は一変。
偽の予告状を出された怒り、そして怪盗としてのプライドを賭けて、争奪戦に挑むこととなる。


【怪盗ミルキーウェイ】
2年前、突如現れた怪盗少女。
目元を覆うマスク、頭にはシルクハットといった怪盗ならではの小物と
キラキラのアクセサリを散りばめた夜色のドレスに身を包む。

十徳ナイフの如く様々なツールを内蔵した特製スマホを所持。
ツールの性能・内容は高級十徳ナイフ程度だが、魔人能力との組み合わせによって
弱点を突くことで物理錠を、スマホの機能を活用して電子ロックをも破る。
また、アクセサリーに偽装した催涙弾や閃光弾などのガジェットも所持している。

盗みのターゲットはたいていの場合、後ろ暗い(あるいはおおっぴらに悪い)企業や資産家であり
大事にしている宝石や絵画など美術品を盗むのと引き替えに、不正の証拠を置いていくこともある。
盗みの際は、特製の予告状を相手、または警察に送りつけて日時を指定、その時刻に決行することを流儀としている。

怪盗モードのときはツインテールのウィッグを装着している。

関連SS

プロローグ

登場する幕間




須楼望 紫苑(すろうもう しおん)<<前のキャラクター|次のキャラクター>>MACHI