※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

優勝 『SSその2』

得票数:21


GK評

  • 13本の様々なSSのうち、見事頂点に立ったのはこのSS。
    このSSに関しては私が下手にコメントすることはありません……が一点だけ。
    私が無責任に放り投げたカレーパンと焼きそばパンの因縁というプロローグ……思えばこのふと思いついたアイディアだけで表SSRaceへの参加、そして今回のキャンペーンへの参加を決めたのですが、
    この無軌道なボールに対し、このSSは全力ダッシュで受け止め、そして全力のボールを投げ返してくれました。それがたまらなく嬉しかったです。
    参加するキャラクターは絞られたSSだったのですが、それに一切の無駄がないように感じられ、だからこそ出演できたことに喜びを覚えます。
    様々な個性とアイディアがぶつかり合った今回のキャンペーン。その中で見事頂点に立ったのは下っ端少女と親分のキズナを描いたこのSS!
    おめでとう!貴方こそがSSキャンペーンの神だ!(スカーレット)

  • キャラメイクの時点でサンシタ美少女という新たな世界を創造していました。ヤンスヤンス言ってても可愛ければ許される。カワイイは正義!本戦SSもまったくスキがなく、基本的な文章の完成度でいえばまさしく最強だと思います。SS神を名乗るにふさわしい、圧巻の横綱相撲でした。…それにしても、糸目神父が優勝した次のキャンペーンでパシリが同着準優勝、そして今回はヤスがテッペンに…。ダンゲロス界を支配するのはサンシタということなのか。(tasuku)


投票コメント

  • アナルパッケージホールド!

  • 登場キャラ一人一人が生き生きしていて、読んでいて楽しかったです。
    ところどころに溢れる与太ワードにもセンスが光っていて、三万近い文字数を感じさせませんでした。

  • 優勝本命。
    とにかく圧倒的な完成度! 不足なく、盛り上がるところは盛り上げ、心情描写も泣ける。このまま商業出版してもいいんじゃないかという、抜群の筆力でした!
    特に心に残ったシーンは、「緒山文歌はその状況をクソと判断した。」でしょうか。オヤブンの焦燥感、自己嫌悪が刺さり、その後の鮮やかな展開への引きとしてこの上なくうまく機能していたと思います!

  • 参加者同士の競争から共通の敵の打倒へとシフトしていく展開はいくつかの作品で見られたでヤンスが、主人公の覚醒ぶりや巨大化などの破天荒さなど、一番印象に残ったのがこの作品だったでヤンス。
    欲を言えばオヤビンの描写がもう少し欲しかったでヤンスが、そのへんはたぶん細かな好みの差でヤンス。

  • おお、これは素晴らしい。オヤブンとヤスの関係描写がとても優れていて胸を打ちました。百薬の長の応用も素晴らしい。ラストに赤い文字の演出を持ってきたのが見事でした。超展開も楽しくスペクタクル! 豪快な展開の中、ちゃんと主要人物がみんな持ち味を生かして活躍してるところも良かったです。(港)

  • 序文の民明書房を思わせる謎の文章から始まり、各キャラにスポットを当てながら進む物語。
    それらが綺麗に交差し、絡み合い、そしてきっちりと収束していく……理想型ともいうべき文章。
    その圧倒的な機微に、もはや言うことが見つかりません。
    キャラの内面や内心をきっちりと描き、恐るべきラスボスとの共闘、感動のラスト。
    書き手としては悔しい限りですが、読み手としてはここまでの至福があっていいものか。
    例えるならブウと最終決戦をしている孫悟空を前にしたベジータの気分であります。

  • ○その2
    各々のキャラが魅力的に動く、実にお祭り騒ぎ!
    こういうのだとやっぱり最後はハッピーエンドが大好物ですね!

  • 面白かったSSは他にもたくさんありました。
    この他にも投票したいSSもあります。
    しかしこのSSはやはり、他のものと比べてもひとつクオリティが違ったように感じたので、この一票だけにさせていただきます。
    出演したキャラは他のSSより少ないものの、それを無駄なく完全に使いきるストーリー構築力の高さと、文章力の高さ所々に見えるセンスの高さ。どれも真似できません。
    するすると流れるように読めて、それでいてすごい濃さがある、素晴らしいSSでした。
    正直圧倒されました。貴方とは戦いたくありませんが、次のSSキャンペーンにも出て、また面白いSSを書いて欲しいです。ありがとうございました。
    (ぺん)

  • 圧倒的ナンバーワンだと思います。
    もう、とにかく口出しするところのない完成度! キャラ描写もバトルも、コメディもシリアスも完璧で、それを無駄なく瑕疵なくまとめあげる構成力と筆力。
    分量を評価に加えるつもりはありませんでしたが、この文字数でこれだけのものを出されちゃうと、まあ、平伏する他ないですね!
    個人的なイチオシはやはり、ラストのリリアちゃんの使い方かなー。元々裏のPC・NPC合わせて最強クラスの良キャラだと思ってましたけど、使い方が一番うまかったのがこちらだったと思います。
    自キャラもとっても素敵に描いていただいて、そちらも本当にありがとうございました。感想書くために読み返してまた泣きかけました。

  • ヤンスちゃんかわいい幸せになれ

  • 読みやすくて見入るシーンが多かったです。カレーパンと戦う焼きそばパンのセリフが特に好きでした。

  • SSその2:うぉー! 空中要塞!しかも古代文明の!空中要塞!うぉー!めっちゃ大好き!しかも飛行体との戦闘
    ー!うぉー!更に空中要塞攻略展開!うぉー!私の趣味に刺さるゥー! 最後の能力を使ったオヤビン救出が素敵!リリアちゃんを使って能力の発動を描写しているのが上手いと思いました!強さ……

  • 飛び立つ購買部、変形する購買部、焼きそばパン男に紅ショウガ男…奇々怪々なレースが様々な者の連携で終局へと向かっていく様子は読んでいて楽しいものでした。
    細かいところでは、ラストで下ノ葉の言葉の""赤""が徐々に消えていくのが上手いと思いました。

  • すごい。神。
    それぞれのキャラの思い・信念を描き切って、不要なキャラがいない、と思わせるだけの力がありました。ギャグもシリアスもするし能力もどっちにも応用する!最高かよ!
    3つに投票する関係上、優位劣位はつかないのですが、一票だけの投票権なら迷わずここに入れます。

  • 読みやすく、笑えて泣けました。キャラ描写もとても良かったです

  • いやー 完成度高いですねえ
    長さも そこまで長くないし 状況がわかりやすく 完成度が高いのがいいですねえ
    個人的にはもう少しインパクトが欲しいですが
    そんなの気にならない程度にとても良かったです

  • 全13作の中で、これが一番でした。



全体感想より抜粋

  • その2
    正しく劇場版って感じのSSでした。
    全員に出番のある短編ってことでぜひアニメ化してほしいですね。

    カレーと焼きそばの対立にちゃんとした歴史を紡いで決着を付けたってのもポイント高いですね。
    ""伝説の焼きそばパン""が悪役としていい味出してました。
    おかげでカレーパン先輩も引き立つと言う物。

    ザ・王道☆

  • 【その2】
    建前:機動購買部はとても斬新でした! 本音:安里亜の描写に興奮しました

  • その2 間違いなく一番完成度高かったです。最初読んだときにはこれには絶対に投票するわと思った。でも全体のレベルが高すぎるせいか、票入れたいものから順番に選んだら抜けてしまった‥‥。マジか。神を目指す割にはちょっと守りに入っている感はあったかもしれない。でも多分優勝するのでおめでとうございます。

  • その2:きーったぞ我らーのーやーすーとーらーまーん……え、違う?
    断腸の思いでキャラをカットしていっているだけあり読みやすさでは随一ですね。
    最後の落ちも綺麗でさすが。失点があったわけではないのですが上位陣とのパワー比べで一歩及ばずコメントのみ。ごめんよう。