キャラクター

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  ・冬咲 蒼樹(とうざき そうき)15歳

  親が魔術師で人体実験をしてその犯した罪を
 親によって体に刻まれ、体に呪の力が常に回っており
 傷を負ってもすぐに直ってしまい死ぬことがでなく
 なっている。その代わり、呪のせいで、その魔力も
 霊力も尽きることはけしてない。

 「地獄なんで見飽きたよ…俺は死ねない体だからな」



  ・神城 冬那(かみしろ ゆきな)16歳

  古くからの日本魔術師の家系である神城家の三姉妹
 の次女として生まれていて、皇架聖城高校に入学して
 蒼樹に出会って、惹かれていく

 「―なら、あなたにとっては大事な人じゃなかったの?」
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|