|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

人狼ゲームのルール解説

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

人狼ゲーム

Introduction

~勝手にストーリー~

夜な夜な狼が人を襲うという事件が発生。

そこで、勇気ある若者が狼退治に乗り出した。

しかし、狼退治の計画を終えたその晩、勇気ある若者が一名狼により殺害されてしまった。

これにより、狼人間が潜んでいることが判明する。

残された者達は、狼を見つけることができるのか!?

Story by ぞこ



ゲームの目的

「狼」が「人間」を全員追放してしまうか、「人間」の中に紛れた「狼」を見つけ出すゲームです。



ゲームの流れ

配役設定

「GM(ゲームマスター)」が参加者に役割を割り当てます。

役割は全員に伏せられたまま始まります。

「GM」と「狼」本人だけが最初に「狼」が誰であるかということを知っていることになります。

昼ターン

狼を村から追放するためのディスカッションを行います。

この会話の中からヒントを探して「人間」の中から一人「狼」と思われる人を一人追放します。

追放した時点で昼のターンが終了します。

判定ターン

追放した「人間」が「狼」であるかを「GM」が判定します。

「狼」ではなかった場合夜のターンが始まります。

夜ターン

「狼」が「人間」を一人襲い(追放)ます。

追放方法は「狼」が「GM」に直接報告し、「GM」から「人間」に追放者の告知を行います。

「人間」が一人減った状態で昼ターンに戻ります。

以降、昼と夜を繰り返すことで人数を減らしてゆき「狼」を見つけます。



Tips

  • 人数が多いほど混乱しやすいので楽しいはず
  • 狼は自分が人間に紛れているので、それと解らないように行動する必要がある
  • 追加職業として占い師なども用意でき、推理のヒントを増やすことができる
  • 話しを混乱させる人間が居るとより楽しくなる・・・はず?
  • GMは一切ヒントを出さないそうです。


人間よ会話に耳をすませ!!狼よ巧みに切り抜けろ!!