|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

航海日誌/2006年02月23日/アクロン船長、インタビューを受ける

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
こちらポルトガル広報誌「リスボンマニア」の特派員です。
今日は本誌の人気コーナー「航海者の呻き声」の取材をしに出航所前までやってきました。おおっと、ちょうど今、一隻の船が入ってきました。
ええと、入港記録によれば、あれはアクロン船長の「戦闘用サロンシップ」号ですね。
…なんか船首像が疲れた顔してますが、大丈夫でしょうか?
あっ、乗組員の方が降りてきました。船長もいますね、早速お話をお伺いします。

アクロン船長!お疲れ様です。いや~、立派な帆船ですね。
ああ、ありがとう。帆船好きな私にはとても嬉しいお言葉だね。
船長は帆船好きなんですね。では、船長がイメージする帆船の魅力とは?
そうだな。まずは、陽光と順風をマストいっぱいに受けて力強く進む船。
おお! 帆船ならではの魅力ですよね!!
さらに、その船を機敏な動作で見事に操船する船員たち。
うんうん、船を指揮する充実感、海と一体になる爽快感! いいですねぇ!!
そして、日当りのいい甲板で猫の背をなでながら茶をすする船長。

……(゚Д゚)?

おっと、酒場で船員達が待ってるな。一杯振舞ってやらなきゃ。
これからみんなでクリスティナ口説き大会なんだ。それじゃ失礼するよ。
…お~い おまえら! 抜け駆けするなよ~

あああの、ちょっと…!? ああ、行ってしまいました。
何かとてもいいお話だったようですが、凄まじい違和感が残るのは私だけでしょうか?
あ、向こうの船員に、もう少しアクロン船長についてお話をうかがってみましょう。

…うちの船長かい? そうだなぁ、なかなか強かったぜ。
この前なんかよ、海賊に接舷されちまって、敵兵が乗り込んできやがったんだ。
そしたら船長が大声で泣きながら両手ぶん回してよ、敵兵が近づけねぇんだ。
あまりの事に敵側が大混乱してな。そうなりゃあとは一網打尽さ。
まあ、そのあと船長の混乱を鎮めるのに一騒ぎあったぜ。

…な、なかなかユニークな戦法ですね。そのほかには…?

そうだな、船の仕事をよく手伝ってくれるのはありがてえな。
でも、砲弾を足の小指に落っことして悶絶したり、ロープに絡まってもがいてたりするからなぁ。船長に怪我でもされちゃ困るしな、みんな適当に「ほらほら、船長は茶でも飲んでてくだせぇ」ってあしらうのさ。
うちの船じゃあ、ケンカも反乱も起こったことねえのが自慢かな。よく混乱するけど。

…なるほど、そういう事だったんですね。船員達の忠誠度は高そうですね。
忠誠? わははは、あの船長に忠誠を誓って従おうなんて気は微塵もねぇよ。
ただ、頼りなくても憎めない人でね。目が離せないっていうか。
俺はこれからもあの船長についてくぜ。多分、ほかの奴らも同じじゃねぇかな。

おや、何か酒場の方が騒がしいですね…?

お~い、船長がまたクリスティナにふられたぞ~ わはははは

あちゃあ、またかよ。うちの船長は押しが弱いんだよな。
また落ち込んでるだろうから、なぐさめてやらねぇとな。
へへ、まったく世話かける船長だぜ。

…お話、ありがとうございました。
それじゃあ、私たちも酒場に向かいましょうか。




クリスティナに撃沈された瞬間のアクロン船長  (月間リスボンマニア3月号表紙)




カテゴリ: [アクロン] - &trackback- 2006年02月23日 20:53:20
  • うひょw 新しいパターンの日記だww アッちゃんぐっじょぶ(o^-')b -- あんこ (2006-02-23 22:20:29)
  • リスボンマニア読者2号、わーい -- スー航海士 (2006-02-23 23:08:13)
  • やりますね ^^ A型? -- イージフ (2006-02-23 23:57:38)
  • おもしろーい。^_^ アクロン船長何プレゼントしたんだろ?ロングソードとか?w -- Yunk (2006-02-24 00:50:11)
  • あっちゃん大丈夫?きっとスーちゃんかユンユンがなぐさめてくれるよ?w -- ティカ (2006-02-24 03:52:50)
名前: コメント:
#blognavi