※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「10年も前からあるのに知らなかった奴が悪い」に対する模範的反論

5年たった今になって騒ぎになっている理由
  • 法律の告知は事実上、経産省の官報(有料)のみ。経産省は関連機関に連絡せず
  • 法律が出来た当時は、中古の制限は考えられてなかった。しかし昨年11月になって、経産省が中古も対象だと言い出した
  • 中古は古物商扱いのため警察の管轄だが、警察は最近まで知らず
 → 中古業者等に告知なし http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1140160796/36
  • 中古が対象となると、企業資産の目減りが発生し、会計処理・納税に影響が出るが、税務署は最近まで知らず
 → 中小企業等に告知なし http://money4.2ch.net/test/read.cgi/tax/1139822890/9,14
  • 中小企業等が使用している産業機械自体の調達困難、産業機械の資産価値減少により、産業機械を担保とした資金調達困難の可能性
 → 中小企業による工業生産への悪影響が出る可能性 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140292165/431
 → 大企業の多くは中小企業に外注を出しているため、大企業にも何らかの影響が出る可能性もあり.

一般向けコピペ

修正(2006年1月31日22時20分)

2001年4月に施行された電気用品安全法によって、過去に発売された電気機器の販売がいっさいできなくなります。現在は猶予期間中につき販売は可能ですが、猶予期間は2006年3月31日で終わります。つまり、今年の4月1日からは、古いゲーム機や、ビンテージアンプ、シンセサイザー、オーディオ機器、レーザーディスクプレーヤー等の売買ができなくなるのです。

この法律によって、

  • 楽器を弾く人やDTMをする人は、各種アンプ、シンセサイザー、電気オルガン、DTM機材などが
  • 音楽を聴くことが好きな人は、レコードプレイヤーやCDプレーヤー、アンプ、コンポなどが
  • アニメや映画などAV鑑賞が趣味の人は、レーザーディスクプレーヤーやベータ規格のビデオデッキなどが
  • ちょっと昔のゲームが好きな人はプレステや嘔吐マンなどが

今年の4月から二度と手に入らなくなるのです。

他人事ではありません。この法律によって影響を受けるのはあなたです。
これらの文化的損失を許さないためにも、少しでもこの法律のことを知って広めてください。
今ならまだなんとかできるかもしれません。法律が本格的に施行されてからでは遅いのです。

電気用品安全法(法令データ提供システム)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S36/S36HO234.html
電気用品安全法のページ(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/
電気用品安全法の概要(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/outline/hou_outline.htm
電気用品安全法
http://homepage3.nifty.com/tsato/terms/denan.html


↑随時訂正修正等お願いします。

ゲーム系以外の一般向けコピペ(旧)


電気用品安全法施行で昔のゲームが買えなくなる件
ttp://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1138615787/

2006年の4月から執行される電気安全法によって、過去に発売されたゲーム機や、ビンテージのギターアンプ、シンセ、またアンプやスピーカ等のオーディオ機器や、レーザーディスク等のAV機器が一切売買できなくなります。
この法律によって、
楽器を弾く人や、DTMをする人は、ギターアンプ、シンセ、DTM機材などが。
音楽を聴くことが好きな人は、レコードやオーディオ、CDプレーヤー、ミニコンポなどが
アニメや映画などAV鑑賞が趣味の人は、レーザーディスクやベータなどが。
ちょっと昔のゲームが好きな人プレステやドリキャスなどが。
今年の4月から二度と手に入らなくなるのです。

他人事ではありません。この法律によって影響を受けるのはあなたです。
これらの文化的損失を許さないためにも、少しでもこの法律のことを知って広めてください!

ゲーム系のコピペ

電気用品安全法施行で昔のゲームが買えなくなる件
ttp://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1138615787/

2006年の4月から執行される電気安全法によって、過去に発売されたゲーム機や、ビンテージのギターアンプ、シンセ、またアンプやスピーカ等のオーディオ機器や、レーザーディスク等のAV機器が一切売買できなくなります。

ゲーム機としては、プレイステーション、プレイステーション2(SCPH10000 SCPH15000 SCPH18000)、セガサターン、ドリームキャスト、PC-FX3DOレーザーアクティブ等が平成18年4月1日から規制対象となります。

また、以下のACアダプターを使用するゲーム機も平成20年(2008年)4月1日から規制対象となります。
ファミコン、ティスクシステム、NEWファミコン、ゲームボーイシリーズ、バーチャルボーイ、スーパーファミコン、スーパーファミコンJr、ニンテンドー64、PCエンゾン、CD-ROM2、メガドライフ、ゲームキア、NEOGEO(抜粋)

これらの文化的損失を許さないためにも、少しでもこの法律のことを知って広めてください!

today -
yesterday -
  
添付ファイル