銃口補正


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

銃口補正

【解説】
射撃ボタンを押すとロックオンしている敵に向かって射撃を行う。
当たり前の事だが、この射撃を行う際に「銃口を敵に向ける」と言う処理が存在し、
この処理の事を「銃口補正」と呼ぶ。

内部的には
射撃ボタン入力→銃口補正→発射
の手順で射撃は解決されており、銃口補正~発射の間隔が短ければ短い程、
正確に相手を捉えた射撃が発生する事になる。

基本的に銃口補正は射撃を持つすべての機体に存在するが、銃口の補正率は様々。
フリーダムのCSのように銃口補正が鬼のようにかかるものに対し、
ストライクフリーダムのサブ射撃みたいに横には強いが、縦に弱いものもある。
銃口補正のかかり具合は至近距離で撃ってみるとわかる。


その為、ありえない方向に射撃をしてしまい、隙を晒してしまうことがよくある。
この行動を「糞ビー」と呼ぶ。
前作のZでは百式使用時に起こりやすい現象であったが、今回はBRを持つ機体全てで起こりやすくなっている。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|