ダウン値


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダウン値

【解説】
連ザから追加された概念。
ダウン時の受身の可否と無敵状態の有無を判断する基準の一つであり、最大コンボを制限する為のシステム。

ダウン値は「5」溜まると、ロックオンマーカー黄色の強制ダウン(受身不能のきりもみダウン&即座に無敵)が発生する。
例えば、BRはダウン値2なので3回入ると強制ダウンとなる。
空中にいる時は着地するまで、地上にいるときはヨロケが回復した後自分で動き出すまで(動かなかった場合は数秒経過)数値は0に戻らない。

コンボを決める時や、さっさと相手をダウンさせて僚機の援護に行きたい時、逆にコンボを途中で中断して攻めを継続したい時にダウン値を把握してると便利なので、自分の使用機体の物ぐらいは覚えておこう。

余談だが、ダウン値が高いものは威力が高い物が多いのでコンボの最後に組み込むと無駄が出にくい。
しかし、コンボ補正の関係で単発で当てたほうが威力が高い物もあるから、そこはケースバイケース。


「ダウン属性を持った攻撃」でのダウンと「ダウン値5」でのダウンの違い

勿論、ダウン値に関係なくダウンする攻撃もある。(追撃&受け身可、赤マーカー)
それらの攻撃にはダウン属性と呼ばれるものがあり、BZ、ミサイルに限らず、一部の格闘やビーム(特にサブ射やCS系)にも存在する。

また、ダウン値に関係無く、ダウン属性を持った攻撃には受身不能時間が存在する模様で、その間に地面に落ちた場合は受身不可となるようだ。
地上でダウン属性の攻撃を受けたり、低空でも受身不能時間の長めの攻撃を受けると受身不可となる事が多い。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|