SEED


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「Superior Evolutionary Element Destined-factor」の頭文字を取りSEED。
意味は「優れた種への進化の要素であることを運命付けられた因子」。
その演出からよく「種割れ」と表現される。
ナチュラル・コーディネイターは関係なく発現する。
SEEDが発動する(種が割れる)と超人的な身体能力や知覚能力を発揮する事ができる。

ファースト世代の人には「ニュータイプ」みたいなものと言った方が手っ取り早い。
あくまでニュータイプとは違うのだが…どちらかというと、実際はGガンダムにおける明鏡止水、及びスーパーモードに近い。

作中ではマルキオ導師の言葉に出てきた他、実際にキラ・ヤマトアスラン・ザラ
カガリ・ユラ・アスハラクス・クラインシン・アスカの5名がSEEDを発現している。
ゲーム中で、上記の内5名の覚醒時に画面中央で弾けているアレがSEEDである。

なお、Destiny以降のキラ・ヤマトのみ、意図的にSEEDを発動させる事が可能だが、これが彼のみの特性である「スーパーコーディネイターである」ことと関係があるかは不明。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|