デストロイ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

デストロイガンダム(CPU専用)

コスト:700  耐久力:2000  盾:△(MA時&射撃限定)  変形:△

名称 弾数 威力 備考
射撃 5連装スプリットビームガン 95 100 ダメージ100とはいえよく曲がるので大抵2本当たる。2本当たった場合のダメージ値は125
変形射撃 ネフェルテム503 (95) 100 全方位に下向き or 水平方向のビーム×10
CS スーパースキュラ + ツォーンMk-Ⅱ - 305 胸部からの赤ビーム×3+口からの赤ビーム(合計4本のゲロビ)
変形CS アウフプラール ドライツェーン - 305 背部からの赤ビーム(ゲロビ)×2
サブ射撃 シュトゥルムファウスト (95) 125 両腕が周囲に交差するように飛んできて指ビーム×10 弾数はメインと共有
特殊射撃 ミサイルランチャー 99 80 背中から真上に8発発射される高ホーミングミサイル
通常格闘 スライディング - 165 多段ヒットする(当たり判定が20回くらい?)
前格闘 蹴り上げ - 150 多段ヒットで懐に居ると良く使ってくる。要するに左の膝蹴りです
変形格闘 デスコプター - 165 頭部の回転攻撃
特殊格闘 変形 - - MA/MSに変形

【更新履歴】
2009/08/29 小ネタに追記
2007/12/27 小ネタに追記
2007/12/08 リンクを追加


武装

MS時

《射撃》
  • 5連装スプリットビームガン : 指から出すビーム×5 ダメージ100  ダメージ100とはいえよく曲がるので大抵2本当たる
  • スーパースキュラ+ツォーンMk-Ⅱ : 胸部からの赤ビーム×3+口からの赤ビーム(合計4本のゲロビ) CS・ダメージ308・ダウン値?
  • シュトゥルムファウスト(腕ドラグーン) : 両腕が周囲に交差するように飛んできて指ビーム×10 弾数はメインと共有 MA形態時にデストロイにあたっても無効されないので機体をつきぬけて飛んでくるビームをみれる。
  • ミサイルランチャー : 背中から真上に8発発射される高ホーミングミサイル 弾数99

《格闘》
  • 蹴り上げ : 多段ヒットで懐に居ると良く使ってくる。要するに左の膝蹴りです
  • スライディング : こちらも多段ヒット(当たり判定が20回くらい?)

MA時

《射撃》
  • ネフェルテム503(下方) : 全方位に下向きのビーム×10 
  • ネフェルテム503(水平) : 全方位に水平方向のビーム×10 
  • アウフプラール ドライツェーン : 背部からの赤ビーム(ゲロビ)×2 CS・ダメージ308
  • シュトゥルムファウスト(腕ドラグーン) : 両腕が周囲に交差するように飛んできて指ビーム×10 弾数はメインと共有
  • ミサイルランチャー : 弾数99
  • 陽電子リフレクタービームシールド : 常時発動、デストロイの攻撃以外の射撃兵装(ビーム・実弾の両方)をすべて無効化

《格闘》
  • デスコプター : 頭部の回転攻撃、多段ヒットの格闘で始動時に当たった場合はほぼ
ダウンまで持っていかれる。ダメージはスライディングとおなじくらいで約200~250ほど。
のびもそこそこで、発生がスライディングよりはやく範囲も広い。CPUレベル8で複数回確認。
また、DルートEX5面にて使用を確認。フリーダムなどと一緒なので非常に厄介。


覚醒

覚醒は全種の使用を確認。
通常のステージだとパワー、EXだと他の覚醒ということが多い。
パワー時はどんな攻撃でも当たれば300程度のダメージを受けると思っていい。
スピード時はゲロビを中断して移動する時があるので恐ろしい。
機敏に動くデストロイは笑えます。
ラッシュ時はあの耐久力 + 防御力アップで倒すのに多少時間がかかる。
しかし実際のところ攻撃面での強化は無いため無害。

特徴

MA時はビーム実弾問わず射撃武装をすべて無効化する。MS時と違い、振り向きが出来ないようだ。

とりあえずデカイ、VSシリーズ最大のMSである。
開発スタッフ曰く「大きい事は良い事だ~!」
ちなみに、サイコガンダムやビグザムと違って建物の上に乗っても、建物は倒壊しない。

vs.デストロイ


最優先で注意すべきことは、他の機体と違って距離をとればとるほど危険度が増す、ということ。
かと言って近づいて格闘ばかり狙うのは愚の骨頂。
ダメージを受けずに倒そうと思えば、いつでもシールドできるように遠距離から射撃戦をし、変形したら格闘戦へ。
MS形態の時のゲロビは銃口補正がおかしいので背後から格闘→ゲロビモーション→メインキャンセル等をしても避けきれない場合が多々ある。
無難に射撃する方がいい。大体ゲロビ一回で変形する(目安だが)ので、それを機に格闘に切り替えるのがいいだろう。

この機体は、ミーティアと違いダウン値をMAXにしても行動をキャンセル出来ない。
楽に倒したい場合は、高威力 + 良補正 + 低ダウン値の攻撃を連続で叩き込むのが一番早い。
トータルの威力が高いけど時間が掛かるコンボより、時間当たりの威力が一番高い一撃を叩き込もう。
ダークダガーやダガーL(キャノン砲)といった単発にしては高威力のダウン格闘を持った機体では
デストロイがよろけないせいでRUSH覚醒して滅多切りにすればガンガン減らせる(ダウンを想定しているせいかそれらの格闘は補正も低い)

ゲロビやCSで攻撃するよりも、背中に回り込んでパワー覚醒から格闘で滅多斬りにするのが一番楽。
パワー攻撃を仕掛けるタイミングは、MA形態のときが一番よい。
(補正が早く切れるパワー覚醒中なら尚よい)
何故、MAを狙うかといえば、パワー横格出し切りBRCが300ダメを取り、
尚且つ命中すると補正を悪くするBRCがバリアで無効化されるので純粋にキャンセル効果だけを得られる。
おまけにMAの傘の下ならばミサイルは傘に当たり、相当下方からでもない限り
腕ビームもバリアに弾かれて、MAなのでCSを食らう心配もないからである。
ただ、間違ってもN格攻めはしない事。
パワーN格は300補正の影響でN格は攻撃時間ばかりが長く、
しかも大抵の機体は出し切り + 格闘1~2HITで黄ロックのダウン時間を作ってしまうので効率が悪い。

450以上ならばパワーBRで一撃約180を持って行けるので、下手に格闘するよりもMS時に50%覚醒で3~4発撃ち込むのが効率がいい。
逆に低コストだとパワーBRと横格出し切りが同程度なので状況次第で使い分けよう。

デストロイの正面に居ると腹部付近なら蹴り上げ、
脚部付近ならスライディングを使って高ダメージ+ダウン必至。
特にMA形態では、前述のとおり実弾すら無効化してしまうので、
サイコガンダムと同じ感覚でやってると延々と無駄弾を撃ち続けるハメになる。
無論、核ミサイルも無効となるので注意が必要。
原作もZDXも知らない人は案外この事実を知らないので、
隣同士で協力プレイしている時に僚機が無駄弾を撃っていたら、
すぐにMA形態に射撃が効かないことを教えてあげよう。プレイ成績にもかなり影響が出るはず。

さらにMA形態はあの大きな頭(?)の側面などから射撃が出るために、
密着しているときは被弾の確率がほとんど無くなる。
ただし格闘攻撃(円盤状の頭部を回転させて攻撃、機体を傾けてまで来るので下にいるからと油断は禁物)だって充分痛いし、
背後にいても当たってしまうシュトゥルムファウストからのビームが地味に恐い。油断は禁物だ。

MA時のリフレクターは攻撃を無効化する範囲が広く、股の下も抜けられない。
だがMA形態は上記の通り近接戦の対応能力が低いため、デストロイ+他の機体が出た時はMA形態のデストロイの周囲で戦うと良いだろう。
上手くいけば相手の攻撃も無効化してくれるかも。

本当に危険なのがジオングアーム、つまりはシュトゥルムファウスト。
ダメージこそ他と比べてそこそこのレベルだが攻撃範囲が広い上にどこまでも飛んでくる。
格闘はカットされるし、他の機体を満足に攻撃する事も出来ない。
他の敵を相手したいときも時々はデストロイを見ておこう。
接近する腕、または腕のないデストロイを見たら回避を意識するべし。
MA形態時は確認しにくいが、傘の下に収納された腕がある。
MA時に射出された自機のシュトゥルムファウストはこちらがMAの傘下で格闘をしていてもビームは無効化されずに当てられるらしい。

MS/MA形態の両方で使ってくるゲロビは曲げてくる上に308ものダメージを喰らう超危険品。
銃口補正も製作スタッフ何考えてるんだと言いたくなる程すさまじい時があり、
デストロイが斜めになってぶっ放す時もある。(テンキーでの159や357みたいな格好)
射線変更速度が異常に速いので、遠距離でのBDやステップでは回避不可能。
そのうえ安易な覚醒抜けをしてもビームの太さのせいで引っ掛かり覚醒が無駄になりかねない。
ホーミング的に曲がる以外に自分でも曲げが可能で、MS時で60°、MA時なら90°ほどを結構な速さで曲げてくる。
とりあえずストフリのBDで逃げ切れないと思っていればいい。
ただし、薙ぎ払い部分は本当に薙ぎ払うためそこまで痛くない。なんとしても最初をかわそう。
覚醒をスピードにしても避けられないこと多し。ガズウートじゃどうやっても逃げ切れない…。
ヘタな隙をさらさないように気をつけて、常にシールドを出せるよう意識しておくと◎。
シールドの隙を敵僚機に狙われる可能性は消しきれないが……それは運が悪かったとしか。
格闘でガリガリ削っている最中にチャージが来るのを察知したら(目の前でデストロイの胸元が青く光るのでわかるだろう)
急いで格闘をBRCなどで中断して素直に落下しよう。
そうすると胸元から前方の地面に向けて放たれているゲロビのちょうど下に潜り込めることが多い。
上手くいったら横ステップで後ろを取って動きの小さい(=前方に飛び出してしまうことの少ない)
格闘や強射撃武器で反撃だ。MA時は密着していれば当たらない。
密着している時にロックオンされる→CS発射してもデカい頭の外側からしか撃てないので当たる心配はない。
また、ベルリン市街などで戦っているなら、ステージ上の建物を盾にするのもアリ。さすがに完全には防ぎきれないが、
照射時間の半分くらいはもってくれるので、建物が崩れ落ちるのと同時に動けばディンくらいの速さでも回避が間に合う。
ちなみにデストロイの装備は、ミサイル以外はすべてビーム兵器。
よってアカツキの反射やドムのバリアーが有効。
なおステラ機の場合、大抵撃つ前に「わたしはこんなぁー!!」と叫ぶので、聞こえたらガードしよう。

また、一部ではデストロイが複数機同時に出てくるところもある。
(Cルート6面・DルートEX7面など。てか主にCルート)その場合でも落ち着いて一機ずつ
(2人プレイの場合、別々の目標に。攻撃を集中させるメリットは薄い)粉砕すること。
上手くいけば片方のデストロイのゲロビに対し、もう一機のMA形態のデストロイを壁にして防ぐこともできる。

なお、キャラ乗りのデストロイは覚醒を使ってくるが、普通に攻めているなら発動されても大して状況は変わらないので焦らないこと。
間違ってデストロイの正面に出た時にパワー覚醒されたら必死に裏に回ろう。機体次第ではゲロビで一発撃墜もありうる。
ただしゲロビをくらったからといって覚醒は絶対しないこと。
たとえ覚醒しても回避は無理。スピード覚醒でも確実にもう一発喰らう。振り切れないので。
基本的に当たってしまったら、覚醒はその場は諦めよう。
ゲロビ逃げに覚醒を使うよりデストロイ叩きに使う方が効果的なので。

うまく攻撃を回避しつつ、パワーやラッシュなど覚醒のサポートを受けつつ、格闘で滅多斬りにしよう。

通ならアカツキを使ってミサイル以外の射撃攻撃を全部反射してみるのもあり。
攻撃モーションが大きくガタイも大きいので面白いように反射が決まる。
ゲロビを反射して倒す時、それはアカツキ使いが最も輝く瞬間だ!

デストロイを早く倒したい人はインフィニットジャスティス or ジャスティス がオススメ
デストロイの頭の上で前格連打するとすぐ倒せる。
特に、デストロイがMA形態のときにコレをやると、
何故か黄ロック(無敵)状態にならないため、あっという間に沈む。

自機と距離にもよるが、デストロイのゲロビは「準備態勢を見てから上昇→発射と同時に自由落下開始」で回避できる模様。
ジンHM2型とハイネグフで確認。
ゲロビは自由落下を開始する際の上昇到達点に向け発射され、自機に向かって一緒に降りてくるが、
自機が地面に着地したときに、左右どちらかに向けてのなぎ払いを行うため、回避可能である。
フリーダムは自由落下開始の頃にゲロビに引っかかったが、自由落下速度の問題と思われる。

ちなみにデストロイの全ての格闘はジンHM2型のカウンターが効かない。(よろけない+多段ヒットの格闘のため。)

尚、パワー覚醒をしたデストロイに、負けじと此方もパワー覚醒するのはやめよう。
ミサイルを撃たれたり、スプリットビームガンを直撃したりと、よろけないために一瞬にして地獄絵図となる。
Lストと核ダムのコンビでDルートをプレイしたところ、パワー覚醒したデストロイに核ダムはスプリットを喰らって撃破されたが、
Lストはミサイルも食らって無いのにいきなりHP約500から一瞬で0になったことがある。要検証。

余談だが、3機同時にゲロビをぶっ放したとき画面が処理落ちしそうな気がする。

パワー覚醒中にゲロビを喰らったとき、素早く盾ガードすると被害を抑えられる。覚えておこう。
ただし、ダウン値がたまってしまうともう出来ない。喰らったら素早く。

vs.敵僚機

さて、デストロイ戦の大きな壁は何もデストロイ本体だけではない。
ウィンダム・バクゥ・ムラサメ・ドムトルーパーなどもだが、
ネオンダムやカオスやデスティニー、フリーダムやルージュがキャラ乗りで同時に出てくる(つまり覚醒を使う)ことが多く、
デストロイにかまいすぎると被害が拡大しかねない。
むしろ、デストロイ戦の本当の敵はコイツらだと言っても過言ではないと思う。

やはり相方や状況と相談して片方がデストロイを討つ間にもう片方が敵僚機を引き付けるのが最善だろう。
しかし引き付け役は大抵の場合2体の敵を相手にするうえ、デストロイの流れ弾は無視できないためかなりの覚悟が必要。
どちらが担当するかは、一見高コストがデストロイと思いがちだが、正解は逆。
対策を踏まえれば対デストロイの方が楽になるので、強力な機体 or パイロットが引き付け役をした方が良い。
高コストがデストロイに向かってしまうと、デストロイが沈む前に仲間低コストが落ちる。
引き付け役は機体性能だけでなく、デストロイを含めた全ての敵の動きをしっかりと把握するよう最大限に集中しよう。
デストロイの出現がわかっている場合はステージ前半の弱い敵(キャラの乗っていないウィンダムなど)
をわざと一体残しておき、デストロイ出現前にキャラ乗りを一機でも墜としておくと大分楽になる。
特にフリーダムは残しておくとサブ射撃やCS、背後からのBD格などで僚機が吹っ飛ばされる恐れがあるので必ず潰しておきたい。

基本は逃げ気味の射撃で安定、残りタイムが危ないなど、よほどのことが無い限り格闘は控えよう。
射撃戦の場合、デストロイの陽電子リフレクターに引っ掛かって攻撃が無効化されないように。
ただ、腕に自信がある or 590機体ならばさっさと格闘を決めて敵を粉砕してしまった方が、
デストロイを気にする余裕が増えて結果的に被害が減る。
アカツキなら、常にデストロイの攻撃を警戒しつつ、アラートが光ったらターゲットをロックオンしそちらに向かって反射。
ゲロビ反射なら相当削れること請け合い。運が良ければ敵僚機の攻撃まで反射できてお得だ。

隙の多い格闘などを使うと別の敵僚機やデストロイの攻撃の餌食になる。
強力な攻撃で大ダメージを負ったうえにきりもみダウン、その間に全ての攻撃が相方に集中…なんてことは是が非でも避けたい。
そこでダメージを取りたい時は大きく動く格闘(フォースの後格→特格、SIのN格→特格→前格など)や
即座に終わって技後の隙がない格闘(フォースの前格、ルージュの横格二段など)がオススメ。
特に上に挙げた格闘はダメージとともにダウンも取れるので一石二鳥だ
(これらに値する格闘が無い時はBRキャンセルなどで隙消し&取れるならダウンを取るべし)。

また、そもそも格闘がないバビ・ウィンダム(ミサイル)・ガズウート・ザウートは低コストではあるものの、
MA形態のデストロイには手も足も出ないので(MS形態のデストロイ相手ならまだ戦えるのだが……)
半強制的に敵僚機を相手にすることになる。
これらの機体の場合は隙のある射撃にも注意。バビの格闘CSや核ミサイルは出した瞬間にまず返り討ちに遭う。
攻撃手段の多いバビ・ガズウート・ザウートはともかく、ウィンダム(ミサイル)は修羅の道を行くことはほぼ確定。
デストロイ戦にもっとも向いていないといえよう。一応、デストロイをでっかい建物だと思えば
「建物に当てる撃ち方」で核撃って敵僚機を攻撃できるが…やっぱり修羅か。

ただ、一人プレイの場合はセオリー通りにいかない。
CPUがいくら奮闘したとしてもデストロイはまず倒しきれないのだ。
この場合、ターゲットがいるのならそいつを最優先で攻撃し、他は(デストロイ含)放置で良い。
ターゲットがいない場合、CPUを回避 or 分散にして、自機はデストロイ>キャラ乗り>他 の順でかかると良いだろう。

これらの逆境を乗り越えればベルリンやヘブンズベースでDestiny判定なんてことも夢じゃない!!

小ネタ

ヘブンズベースの小さな海にデストロイがはまるとブーストが短いせいか抜け出にくいようです。
(一応抜け出れますがかなり苦戦します。こちらが近くにいるとまず無理)
抜け出ようとジャンプしてるデストロイがちょっとかわいい…『風呂』に入ってると形容される事もしばしば。
名無しデストロイなら海中で格闘連打してるだけですぐ倒せます
ちなみに、D-EX7(ザフト)はデストロイが2機出現しますが、スティング機は始めから海にはまりっぱなしです。

デストロイのスライディングをシールドガードすると、超長時間動けなくなる。
多段ヒットのため、すべての攻撃が終わるまでお互い動けないのだ。(ただし、たまにシールドを貫通することがある。)
その隙に味方に格闘を仕掛けてもらおう。ただし、後ろから格闘を決めた方がいい。
前から攻めれば地獄を見るぞ、スライディングの恐怖だ。

レイダーの前格 + パワー覚醒でガードすれば、長時間デストロイ拘束&大ダメージ。
スライディングをレイダーの前格闘でガードすると画面が処理で止まりそうになるぐらいスゴイ事になる。
レイダー使いは是非狙おう。

時々だが、デストロイの射撃(メイン・サブ・CS)は敵僚機を巻き込んで、こちらに攻撃してくるから恐ろしい。
運がよければ敵僚機の格闘をカット、もしくは盾代わり等なってくれる時がある。
誤射に巻き込まれて撃墜するカオスとネオ機を確認。
こうなればある意味ラッキーだが、もちろん成績等は少し下がるのでDestiny判定を狙う場合は注意。
もちろんこれは運次第の例だ。無理にそれを狙ったりしてこちらが撃墜されないように。


外部リンク

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|