覚醒キャンセル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

覚醒キャンセル(覚キャン、覚C)

【解説】
各種攻撃モーション始動時に覚醒発動させモーションをキャンセルすること。これを応用することで戦術に幅を持たせることが可能。
一般的に格闘BRCのビームを覚醒キャンセルして覚醒コンボの威力上昇、コンボに対する覚醒時間の短縮などで使われることが多いが、
立ち回りなどでも有効に活用できる。
特に変形機は実用的。

今作での覚醒のパターン化により、非常に重要なテクニックになりそうだ。

【入力方法】
キャンセルしたい格闘、BR、CSなどを入力すると同時に覚醒するだけ。非常にシンプル。
この時、覚醒が遅いとキャンセルできない。特にCSを覚醒キャンセルはタイミングがシビア。
例)BRの場合:射撃ボタンを押す→即覚醒発動。

【応用】

■覚醒コンボ時
本来覚醒コンボは同種の格闘を連続してヒットさせれないが、
覚醒キャンセルすることによって同種の非覚醒格闘→覚醒格闘をコンボとして使用することができる。
これにより補正率の良い格闘を連続して当てることができるなど、機体によって威力上昇などが見込める。
例;フリーダム:N格→(BRC覚キャン)→N格2段→横格→サブ射撃


■格闘をわざと外してフェイント(CS所持機のみ)
ステキャン、フワステなどをしている相手にわざと格闘を外し、直後にCSを覚キャンする。
CSを実際は撃たないので、通常の格闘→CSCよりもリスクが少ない。

■着地C
着地した直後、空中に浮かない攻撃(主にBRなど)を覚キャン。着地硬直がほぼ無くなる。

■変形解除C
変形機体が変形状態で各種行動を覚醒キャンセルすると、一瞬で変形解除が終わったことになり、即座にMS状態での行動が可能になる。

例)
レイダーは変形解除モーションが長いため恩恵が大きい。
使えるようになると変形時のプレッシャーが増大。
わざと不用意に変形で接近し、格闘などをされそうになった瞬間に変形Cすると、避けた上に格闘を叩き込めたりする。
イージスが変形特格などを覚醒キャンしBRを撃つと変形解除モーションが間に合わず、上半身がMS、下半身がMAといった奇妙なことになる。

■射撃C補正のキャンセル
今回、N→N→BRなど格闘から射撃につなぐと補正が掛かり射撃の威力が落ちる。
しかし射撃モーションを覚キャンしてから射撃すると射撃C補正が掛からない。
実用性はキャラによってまちまちだが、一般的に、N→N→パワー覚キャン→BRより、
パワー覚醒のN→N→BRの方が威力が高い。


■パワーでBR連射
セカインのBR→CSのCSの部分を覚キャンすることでパワーでもBRを2連射できる
最初のBRが当たる前に覚キャンするかどうかで威力はかなり変わる
高コスト、超コストだと当たる前で290の攻め継続
後だと210ぐらいまで威力が落ちる
CSに比べローリスクなのがメリット
CSを2種類持つバスター・バビなら、セカイン覚キャンでなく格闘CS覚キャンで可能なので、格段に簡単にでき、狙いやすい。

外部リンク

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|