バクゥ(ミサイルポッド)

バクゥ(ミサイルポッド装備)

コスト:280  耐久力:500  盾:×  変形:×  地上専用機 ホバー  通称:味噌犬  DP:ザフト一般兵

名称 弾数 威力 備考
射撃 ミサイルポッド(2弾) 24 97 前作から弾が増えた
サブ射撃 ミサイルポッド(連射) (24) 131 全弾命中で強制ダウン
特殊射撃 ミサイルポッド(一斉) (24) 110 8発同時発射
通常格闘 ビームサーベル - 174 頭突き→回転斬りの2段
前格闘 頭突き - 100 伸びない頭突き
横格闘 回り込み斬り - 125 レバー入力方向から回り込み1段
後格闘 突進 - 117 突進→蹴り上げのコンボ
特殊格闘 フットスタンプ - 198 一度上昇してから踏みつける

【更新履歴】

07/3/8 ところどころ修正
07/2/3 コンボダメージなど追加
06/11/11 覚醒コンボ【スピード】を追記



全体的に

ミサイルでの支援が基本になるので、自分から敵陣に突っ込まないように。
前作ではコストが中途半端で使いにくい機体だったが、
今作では590の護衛としてかなり使える機体になっている。

初代連ザでバクゥユーザーだった人はもちろん、ラゴゥドライバーだった人も意外と扱い易い(はず?)
ただしラゴゥとは射撃のタイミングがまるで違うのでその点は慣れが必要。
レールキャノン装備型との違いは射撃武器とBD速度だけで、他の性能(耐久力やBD持続、格闘など)は全く同じ。
こちらの方がBD速度が微妙に遅いようだ。

ステキャンが弱体化し、BDでの立ち回りが基本になる今作では、低コスト内では豊富なBD量を持つバクゥは
逃げはもちろん、着地取りも容易。
移動全般の性能が高いので、回避は簡単だ。

ダウン値が3秒たたないとリセットされないのでハメられる事はなくなったが、横格が伸びる機体を相手にすると厄介なことになる
いくら横BRCが弱くなったとはいえ、自機の装甲も薄くなっているので甘く見ないように。
必ず自分のレンジで戦うこと、それさえ守ればバクゥは優秀な「支援」MSだ。

もちろんいいことばかりではない。ドラ持ちが増えた事、何より覚醒のスピードだ。
スピード覚醒で追われるとかなり厳しい。
しかもキャンセルできるため前作のようにミサイルor特格で潰すのも容易ではなくなった。
その変わりにRCに比べてパワーに対応し易いのは利点か。

ひとつ注意なのが、RCと違ってメインは撃ち切りリロードであること。
調子に乗ってサブや特射を乱発してるといざ!というときに弾がなくなってる。
リロードに5秒程度かかるので、弾が切れたらすかさず味方に伝えよう。
味方から「カット!カット!」と言われて、「弾がありません・・・」の返事はなんともマヌケだから・・・。

武装解説

《メイン射撃》ミサイルポッド(2弾)

背中のランチャーからミサイルを撃つ。2発とも当たればダウンを奪える。
24発あるが2発同時発射なので実質12発。
ミサイルなので誘導はいいが弾速は遅め。かなり使える
1発目発射後、2発目は背中を見せても発射できることはかなりの利点。
距離を詰められても焦らず、振り向き撃ちにならないように1発目を発射し、すかさず走り去れ!

2発撃つ分モーションが長いのが欠点。また、発生が汎用機のBRのそれより遅い。だが着地取りのタイミングがBRとほとんど同じ感覚で使えるので気にする事はない。格闘迎撃のとき思い出す程度で良いだろう。
(一般的BR>味噌>>>>>一般的BZ)
有効な距離は壊せる長方形の建物1個分の長さくらい。(わかりにくい)
何度か使って有利な距離を覚えよう。

小テク①:味噌小出し
建物に隠れ、メインのトリガーを引く。一発目が壁に当たった瞬間歩行で建物から出る事で一発だけ出せる。
タイミングずらししつつ撃てるのがミソ。

小テク②:スピード味噌小出し
スピード覚醒時限定。味噌を一発撃ってキャンセル。手数が増えてお得だ。

《サブ射撃》ミサイルポッド(連射)

ミサイル8発を連射する。
全弾HITしないとダウンが奪えず(奪えないと反撃されやすい)、残弾消費が激しいので使わずにすむなら使わないほうがいい。
が、メイン射撃よりも出が早いので、相手の格闘をよけられないときの選択肢その1。
GHしてもあまり誘導しない。

弾がないときに空中で使うとちょびっとだけ停止するので、着地を狙われてそうだったらやってみるといい。
あまり距離が近すぎると格闘が飛んでくるだけなのでそれも考慮にいれておいてほしい。

ノックバックで後ろに移動するので、とっさの回避に使える時もある。

《特殊射撃》ミサイルポッド(一斉)

新技。ミサイル8発をばらまくように発射。ファイヤビーより、バスターのミサポと似た軌道。
かなり広めにばらまくが誘導性能は悪い。
残りライフが少ない敵が逃げていたらそこに向けて撃ち、味方のクロスを当てやすい状況を作ろう。
また、味方に覚醒した敵が向かっているところに撃つと弾幕になる。(パワーだと意味ないけど。)
近距離すぎると1発も当たらずどこかへ弾が飛んでいく。
どっちかというと、赤ロックギリギリの敵にプレッシャーを与える武器。当たればもうけもの。

スピード覚醒中にキャンセルして連発するととても爽快。
ばらまきまくるため、相手のスピード覚醒にも多少ヒットが期待できる。

だが、発射したあとの隙はかなりあり、中距離でも普通に相手のBRが当たるほどだが、コスト280で唯一弾幕を張ることができるので使わないのは勿体無い。
地上で撃つとリスクが大きいので、使うのなら空中で撃つのがいいだろう。(自由落下のため。)


■格闘 ビームサーベル

全般的に攻撃時間が短いものの、やはり格闘機や万能機とタメはれるほどではなく、攻撃力不足。全て威力が200に届かない。
MPキャンセルは出来るが、一発無駄になるため弾数と要相談。

《通常格闘》

発生と威力はさほど悪くないが、誘導と前進速度が弱い。伸びは「意外と」ある。だが期待するほどのものではない。
2段目が前作のラゴゥの横格のように回転するが、判定が弱いのであまり頼りにならない。
1段目、2段目ともに硬直は非常に短い。だが2段目の時は全く移動しない。
射撃C可能。だが弾数が無駄になるし威力が伸びない。

《前格闘》

1段。ゼロ距離でやってみるとわかるが、出が激しく遅い。
(サーベルが出てるのに当たり判定が出ない)
BDから前格を出すと、入力した瞬間に不可解なほどに前進速度が落ちる。
が、ステップをしても誘導するというのには少し惹かれるものがある。
だが、性質上真っ直ぐ突っ込むので、たいていビームで止められる。なので封印。
まあ近距離でBDも残り少ない状態でフワステしている敵機がいたら、のっそり襲ってみてもいいだろう。

1発ダウンだが、せっかくのMPバクゥなのでメイン射撃で済むならそっちを使おう。

《横格闘》

発生はバクゥの格闘の中では早い方で、回り込み距離は短い。威力はまずまず
「1段しか無い」この格闘、BRCが弱体化した今作では考えようによってはかなり優秀な格闘。
射撃C可能。が、MPなのでわざわざ隙を作ることになるし弾がもったいないので控えよう。
RC時はいいかも。

《後格闘》

発生、伸びは優秀。前進速度もバクゥにしては優秀。2段目は敵を大きく蹴り上げる為、
食らった側は地上であってもダウン回避が可能 ただし外した場合の隙がN格より高い。
所詮援護機、変なことはせずにおとなしくMPを当てて味方に働いてもらおう。

《特殊格闘》

上に飛び上がり敵を踏みつけて蹴り。前作よりも飛びが大きくなったかも(未検証)
先出し厳禁。敵に追われて格闘避けれないときの対策その2。
ただし誘導が強いものや判定が強いものは潰せないものもある。
しかしミサイルが生命線のバクゥで8発のミサイルを節約できるのは大きい。
隙の少ない格闘にも注意。
他の機体の格闘がどんな感じなのかわかってないと苦しいかも…

前回のような自機より敵機のほうが上にいたとき限定の隙のなさもなくなっている。
使用例としては、フォースに追われており、前格のフリが見えたら入力。確実に入ります。

うまくなればストフリのBD格闘を潰すことも可能。声援間違いなし。

基本

通常時は相方のBRのトドメを刺す感じでクロスを。
高コの時間がかかる格闘などをやってる時の援護も重要。
後方からの支援なので、リアルでも敵の動向を教えてあげるといい。
また、弾切れ時にも味方に伝えて、少し控えてもらおう。

他の低コ機体よりは逃げられるが、先落ちは厳禁
一度でもダウンすれば地獄を見れる。

格闘の強い敵から攻め継続コンボ(ダウンしないコンボ)を食らったら、迷わずBDかステキャンで真後ろに逃げる。
もしくは高飛び。
ダウン値は3秒たたないとリセットされないので、こうすればハメられる事は無い。
緊急なら覚醒をつかって脱出しよう。
裏をかいてミサイルや格闘でもいいが、外すと死亡するのであまりやらない。

コンボ

威力 備考
非覚醒時
N→メイン 126 きりもみ。低威力。
NN→メイン 177 ダウン追撃。1発しか当らない…
横→メイン 129 ダウン追撃。1発しか当らない…
前→メイン  106 ダウン追撃。1発しか当らない…
後→メイン ??? きりもみ
後後→メイン 148 1発しか当らない上、N2段より威力が劣る
後後→サブ 159 1発しか当らない上、N2段より威力が劣る
スピード
N>N>N>NN 277 最もポピュラーなコンボ。
N>N>N>N>横 281 なかなかのダメージ
N>N>N>N 236 攻め継続
N>後後>NN 277 行動キャンセル回数の少ない浮かせコンボ。ダメージは稼げるはず…
N>N>後後>横 277 あまりダメージは変わらず
特(1hit)>N>N>N>横 302 デスコン。特格が当たる場面があれば・・・
特(1hit)>後後>NN 298 特格が当たれば…
サブ>サブ>サブ ~131 中距離で残り体力少ない相手に闇討ちでやろう。意外と当たる。弾切れはどんまいで。
ラッシュ
N→後→N→後→横 271 前作から引きついだコンボ。
パワー
NN→メイン 302 当てられるならこれで十分
後後→覚C→N→N→メイン 312


覚醒考察

覚醒はスピードが最も安定。
ラッシュで乱射もいいが、所詮援護機であるし、当たったところで2発が限度で何も変わらない。
パワー覚醒は論外。
コンボというより、相方の高コストが働きやすい状況を作ろう。また、リロード目的での覚醒も選択肢に入れておこう。
相手が空中に上がってるところにNと横の繰り返しを当てよう。
同じ高さだと横で吹き飛ぶが、下から見上げる形なら当てることができる。

スピードを使って残りライフが少ない敵に向かって特射などでプレッシャーをかけつつ攻撃へうつるのもアリかも。

格闘をわざわざ狙いに行く必要もない。
ただダウンを奪いたいだけ。そんなあなたに。
サブ射→【ヒット確認】→ステップorブーストC→メイン射
覚醒直後ならサブは屁でもないはず。サブはほぼ全段あたらないとダウンを奪えないが、
ヒット中相手がよろめくことを利用してメインが繋がるのだ。
敵に追われているときでも結構使える。これでまたレールバクゥとの差が開いたと言えよう。

余談だがスピード覚醒でサブor特射→ステップ→サブor特射は実用可能レベルのさいたまっはに分類される。

リロード覚醒のススメ

いざ僚機に格闘する敵のカットをしようと思ったが弾がない!そんな時に覚醒するのは有用な選択肢のひとつだが、この利点は一瞬にしてリロードできる事だけではない。格闘中の相手の覚醒を誘発できるのだ。

喰らいそうになった側は当然「ダウンして少しの間行動不能」という事をまず危険視する。僚機が両追いされる可能性もあるからだ。
そのためこれをかわそうと覚醒を使用してくる可能性は高い。終盤ならなおさらだ。

そのため、リロード覚醒の事は他の機体以上に覚えておいた方が良い。

僚機考察


・コスト590

当然バクゥが援護となる。
ムラサメやハイマニューバ2型と比べると相方に負担が多いか。
動き方としてはその負担をなるべく減らすためにダウンをガンガン取るで。

ストライクフリーダム

ストフリがBRを当てたところでクロスを当てたりするのが基本か。
ただしストフリの場合こちらが1の2vs1の状況に比較的強いため、弾切れに強いRCの方がいいかもしれない。

∞ジャスティス

ジャスティスに気を取られている相手にミサポを当て、2vs1の状況を多く作れるこの組み合わせ。
個々の能力を活かしたがる野良にオススメ。
ただ誤爆注意。

デスティニー

基本的には隠者と同じ。
敵の邪魔をするだけして逃げてしまおう。
格闘をカットしないように。(これが難しい)

レジェント

絶え間無いドラグーン達に一発でも当たったらそいつにミサポを撃ちたい所だが、
ドラグーンはよろけが短く、見てからミサイルを撃っても間に合わないので、
適当にばら撒くか、ドラグーンを食らった相手がステップする事を見越して、多少遅らせて撃つのがいい。
野良よりコンビネーションを取れる身内と組むとすっっごいウザい組み合わせ。
ただしこの場合、バクゥが前に出やすくなるためバクゥの腕に自信がある方が良い。

・コスト420

援護機体のバクゥが前にでることになるのでオススメはしない。が、
それでも組みたいと言う人の為に。

ラゴゥ

グゥレイト!足だけは多いぜ!な犬祭り。
どちらを片追いした方が良いという優先順位が無いので、相手としては結構戸惑うかも。
ヒット&アウェイを繰り返せば相手も迂闊に近づけない。が、そうなったら勝利が見えてくる。
ただしこのコンビ、どちらもドラグーンに弱いので要注意
それとラゴゥに先落ちされたらまず負ける。

ガナーザクウォーリア

ガナーが遠くからガンガン撃ちまくる戦法で。
ただしいつの間にかどちらかが片追いされやすいのでやめておいた方がいいか。

ストライク、デュエル

もうここらへんまで来たらコスト590使おう

・コスト200

もはやネタの範囲
どうせネタならとことんネタにしてしまおう

ザクウォーリア(ライブ仕様)

ちょwwwwこれはひどい組み合わせww
と思わせるのしか強みが無いこのコンビ。
ただ身内の場合、その油断でたまに勝ててしまうぐらい相性は良かったり。

グーン

可愛い。以上

vsバクゥ(MP)対策

片方がMPを集中攻撃してさっさと落として何もできないようにしてやる。
グリーンホーミングが効かないので遠距離からだと特射ぐらいしかできないからだ。
敵の戦法はどうしても片追い形式になるので、逆にこっちが片追い形式をとってやろう。

苦手機体とその対策

まずは、BD量で優位に立てない高機動力を持った機体。
さらに、近距離での回避・離脱能力も低いので
伸びのある格闘や攻撃範囲の広い格闘を持つ機体に捕まるとまず逃げられない。
常に地上に張り付いているのでドラグーンも苦手。
これら3つを兼ね備えたレジェンドは天敵とも言える。
しかし、相手のレジェンドからしてもダウンでドラグーンを無効化して来るミサイルバクゥは嫌な存在の筈。
僚機と連携してレジェンドを片追い、ダウンを奪って早々にドラグーンを無効化していきたい。

あとは、ブラストインパルス、ルナザクのCSなんかも地味に嫌な攻撃。
相方の超コストを無視してこちらにCSを撃って来る人もいないだろうが
少なくとも、こちらは逃げる事しか出来ない。
また、これらの機体は銃口補正・威力・弾速に優れた武装を持っているので細心の注意を。
相手が遠距離にいるからといって絶対に油断しないように。

グフイグナイテッドの横払いムチは非常にかわしづらい。
だが、横ムチは上下に判定が弱く、上昇すれば当たらない。
この場合、縦ムチや格闘との2択になる。
どちらにせよ近距離に長居しないこと。

外部リンク


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|