上昇滑り撃ち(仮称)

上昇滑り撃ち(木下撃ち)

振り向き撃ちになる状態で短いステップから逆方向にレバーとブーストを入力し、同時にビームを撃つと大きく上昇しながら振り向き撃ちすることができる。
通常の[滑り撃ち]同様、前作から存在する技術ではあるが、これまで特定の名称を持つことは無かった。

入力方法
「相手に背を向けた状態→ステップ→逆レバー+ブースト→(ほぼ同時に)ビーム」


射撃入力はブーストから最速のタイミングで繋ぐ必要があるが、特射入力になってはダメなので適度にずらし押しする。
具体的には → → ←+ブーストずらし射撃(もちろん方向は任意)

ブーストを押し続けると続く限り上昇する。

上下方向の誘導が弱い攻撃を躱しながらビームを当てることができる。
通常の[滑り撃ち]より左右のズレが少なく、相手の上から撃つことになるので真下には当てられない。
通常の[滑り撃ち]同様に相当のブーストゲージを消費する上に、特性上それなりの高度から行動を再開することになるため、
着地を狙われる可能性が格段にあがるのも注意。ご利用は計画的に。
通常の[滑り撃ち]と敵機との距離に応じて使い分けると吉。

上昇滑り撃ちでビームを当てた後は前または後ステップからもう一発ビームを当てることができる場合が多い気がする。


普通、覚醒中にスピードズンダを行う場合に使用する。
滑り撃ちからつないでも良いが、前ステの場合は機動力が速すぎて相手に密着してしまうことが多く反撃がこわいので使い分ける。
またスピ覚醒中に上昇滑り撃ちを連続で繰り出すことによってビーム3連コンボが可能。
これにより邪魔な相手をさっさとダウンさせて一気に相方と勝負を決めるのも十分あり。

ニシオギと名称があるようにこれにも木下撃ちと名称が一部である。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|