ログ2015 > 11 > 16


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

22:01 (ereaGM)  
22:01 (ereaGM)  
22:01 (ereaGM)  
22:01 (ereaGM) 前回のあらずし
22:01 (ereaGM) エレアがお菓子を頬張る
22:02 (ereaGM)  
22:02 (ereaGM)  
22:02 (Harhania) そしてツッコミはいない。
22:03 (mist) いちゃついてて忙しいなんて
22:03 (Spika) そうだったのねw
22:03 (Spika) 「エレア、おいしー?」
22:03 (ereaGM) 現在みなさんは(リオンは除く)王室の離宮でお菓子を食べています
22:04 (ereaGM) って感じでRP開始してくださいー
22:04 (Harhania) はーい
22:04 (mist) もっきゅもっきゅ
22:04 (lion) 楽しそうにやってますねw
22:04 (ereaGM) で、リオン入ってくる予定ある?
22:05 (ereaGM) エレア「とても美味しい」
22:05 (Spika) 「それは良かったわ」 もぐー
22:05 (lion) 問題なければー
22:05 (Spika) リオンも来るんだー
22:05 (lion) 買い物っていうのはいなかった理由付けだけのためでいいのかな?
22:06 (mist) リオン買い出しのパシリさせられてるみたいだお
22:06 (mist) ジョゼがパシらせたって言ってた!
22:06 (Spika) 内容不明ですっけw
22:06 (Harhania) そうでした。
22:06 (mist) 何をぱしらせてるかは聞いてないなぁw
22:06 (ereaGM) 問題無いですよー。女性用の下着とか買ってきたってことで<内容は適当だったしな
22:07 (mist) GM,1ついいかい?w
22:07 (Spika) えええw
22:07 (ereaGM) はいな
22:07 (mist) 離宮にいるのをどうやってりおんは知るんだい?w
22:07 (ereaGM) 勘!
22:07 (Harhania) 見かけて追いついてきたんですよ。
22:07 (Spika) エレアてれぱしー
22:07 (mist) ひでぇw
22:07 (lion) 元王妃にお使いを頼まれたのだ!
22:08 (Harhania) 先回りしてたw
22:08 (lion) 下着を買ってきてくださいと
22:08 (ereaGM) そっちに頼まれてたのか
22:08 (Spika) また下着ww
22:08 (mist) えっと、元王妃は軟禁状態で、そこにいま、忍び込んでたんだけど、リオンさすがだなwwwwww
22:08 (mist) OK、それでいこう!
22:08 (Spika) 凄腕のナンパ師ですw
22:09 (mist) 離宮に美女がいそうってことですでに忍び込んでいたなんてw
22:09 (lion) 離宮に行く途中で合流してた~でいいとおもいますw
22:09 (Spika) やっぱり只者じゃない
22:09 (Spika) あ、はいw
22:10 (Harhania) 「あなたはジョゼを知っているのですか?」>アルーク
22:10 (ereaGM) 普通に無難な感じにしたw
22:10 (mist) でも手には下着w
22:10 (Harhania) w
22:10 (Spika) そこは生きなの?w
22:10 (ereaGM) アルーク「噂は聞き及んでました。はじめまして、ジョゼ」
22:10 (Harhania) 包みぐらいされてるでしょうw
22:11 (ereaGM) ジョゼ「は、初めましてだよっ」(テンパり中
22:12 (Spika) よかったw >包み
22:12 (ereaGM) ジョゼ「あ、そういえばリオン頼んでたものは買ってきてくれたか。」
22:12 (Spika) 手に握っていたらどうしようかとw
22:12 (lion) 「あぁもちろんさ!」
22:12 (Spika) 「何だっけ?」
22:13 (ereaGM) アルーク「中身を…女性用の下着、ですか」
22:14 (ereaGM) ジョゼ「ふぁ、どうしてそれを!?」
22:14 (lion) 「お見通しでしたか」
22:15 (Spika) 「何を買ってきても決まる男ね、リオン」
22:15 (ereaGM) エレア「ツッコミがいないと心苦しい…」
22:16 (Spika) エレアがj苦しんでるw
22:16 (ereaGM) (お菓子をもぐりながら)
22:16 (mist) 「カオスだなぁ・・・」もぐもぐ
22:16 (Harhania) 「真面目な話をすべきかと。」
22:16 (lion) 「まぁな この買い物、俺が適任だと選んだジョゼの目に間違いはないはずだ」
22:17 (ereaGM) エレア「ところで、何しに来たんだっけ?」(紅茶は上品に飲む
22:17 (mist) 「ちなみに、その柄は?」もぐもぐ
22:17 (Spika) 「どんなのを選んだのか気になるけど。ジョゼ、ここに来た目的を」
22:17 (Spika) アニキが詳細聞き始めたw
22:17 (Harhania) ジョゼに言わせたらたいへんでしょw
22:18 (lion) ww
22:18 (Harhania) 「これなるジョゼは少々困ったことになっていまして、ぜひお力添えをお願いしたいのです。」
22:18 (Harhania) でもこの人誰かしら、と思いつつ。
22:18 (ereaGM) ジョゼ「えっと、なんだっけ?」(混乱中
22:18 (mist) リオンの色をすごく濃くつけとくべきかなとw
22:18 (ereaGM) 下着の色ですねわかります
22:18 (Spika) 混ざってるうw
22:19 (mist) 「後ろ盾になってもらうとか、そんな感じのとかじゃね?」
22:19 (Spika) あ、前回ジョゼにいってもらおう的な話になっていたから・・・w
22:19 (mist) 「あ、俺、保存庫から肉とってくる、どこにあるー?」
22:19 (mist) うん、だから細かくはミストはいわないw
22:20 (Spika) だから保存庫いくのねw
22:20 (mist) そしてナチュラルに人の家の冷蔵庫をあさるようにw
22:20 (ereaGM) キー「これあげるから、おとなしく話を聞くさー」<ミストにお肉を渡しつつ
22:20 (mist) 「お、気がきくな、カウル嫁」手にもってもっきゅもっきゅ
22:21 (Spika) 「アニキ、生じゃない?」
22:21 (mist) 「焙してあるから、たぶん大丈夫だ!」
22:22 (Harhania) 困ったことの内容については、かくしか(=婚姻話が進んでるけど、立場が悪くならないようにして断りたい
22:22 (Spika) 「せふせふ」
22:23 (ereaGM) キー「干し肉さー」
22:23 (mist) 「まぁ、でもさ、たぶんそのばあちゃんは話さなくても全部見えてると思うぜ?」
22:24 (mist) 「だから、伝えたいことだけ伝えればいいんじゃね?」
22:24 (Harhania) 秘宝の件も重要なんですけど、それは後回しにしちゃう。
22:24 (mist) エレアが反応してないからなぁw
22:24 (ereaGM) アルーク「そうですね。必要な手紙は用意しておきましょう。」
22:24 (Spika) 「は! そーいえばそうね」 とアルークを見て
22:25 (ereaGM) アルーク「それと、
22:25 (lion) 「お話が早くて助かります」
22:25 (Harhania) 「そういえば自己紹介もしていませんでしたね。」
22:25 (Spika) 「未来が見えるって便利ねー」
22:26 (Harhania) …きっとエレアがお菓子を食べだしたせい。(
22:26 (Spika) エレアw
22:26 (lion) 「望むとき、望むものだけが見えるのなら、な」>スピカ
22:26 (Spika) 「む。それも確かに」
22:27 (ereaGM) アルーク「そうでしたね。私はアルーク・アン・エィファーヌ、今はただの老いぼれですわ」
22:27 (mist) 「アルアンウェーイか、俺はミストだよろしくな!」
22:27 (Harhania) 「私はハルハニア・ライ・ラグーンと申します。」膝をついて。
22:27 (mist) 長すぎて覚えきれなかったらしい
22:27 (Harhania) がしゃり
22:28 (Spika) 「学者のスピカです。よろしくお願いします」
22:29 (ereaGM) アルーク「ミスト、私の占いはそんなすごいものじゃないのよ。ちょっと遠くが見える程度のものだから」
22:29 (Harhania) ずいぶんと話がすんなりいきましたね。
22:29 (lion) 「そんな老いぼれなんて、あなたは今もお美しい」
22:30 (Spika) ハルは膝を突いてもまだ大きそうだー
22:30 (Harhania) そうですね。
22:30 (ereaGM) アルーク「ありがとう。」「でも隣の子を見てあげないとダメよ」
22:31 (ereaGM) ジョゼがちょっとジト目だったり?
22:31 (Spika) ジョゼだったw
22:31 (ereaGM) ミストって可能性もあったのかw
22:32 (Harhania) となり #ランダム、キー、ジョゼ、エレア、ハルハニア、スピカ、ミスト、カウル
22:32 (Harhania) えっ
22:32 (Spika) あら
22:32 (ereaGM) 普通の発言じゃないとランダムでないよー
22:32 (Harhania) ジョゼぽかったからw
22:32 (lion) 「はい、王妃 彼女には彼女だけがもつ美しさがあるのを私はもう知っていますから」恭しく頭をさげ
22:33 (ereaGM) アルーク「ふふふ、良い返事が聞けたわ。」
22:33 (Spika) (流石すぎるわ・・・)
22:33 (mist) (みんな何を言ってるんだろう・・・あぁ、肉はうまい・・・・)
22:33 (Spika) アニキ完全に肉もーどw
22:34 (mist) そのほうが話がすすむっしょw
22:34 (Harhania) 「なぜあのように頑なに婚姻を進めようとするのでしょう。」がっかり
22:34 (Spika) なるほどw
22:34 (ereaGM) アルーク「ジョゼ。あなたにはこれから2人の男性が現れます。どちらを選んでもきっと幸せになれるでしょう」
22:35 (Harhania) おー
22:35 (Spika) 「へっ?」
22:35 (mist) かうる「へーちょ」
22:35 (Spika) !?
22:35 (ereaGM) ジョゼ「私にはまだ早いというか…え、えっとありがとうございます」
22:36 (Spika) 「それはどんな男性だか分かります? 特徴とか・・・」
22:36 (lion) 「バカだなスピカは そんなものを聞いてどうするんだ?」
22:37 (ereaGM) アルーク「(ちらっとリオンの方を見て)それは内緒です」
22:37 (Spika) 「や、気にならない? だって2人よ?」
22:37 (Spika) 「内・・・え」 視線に気付いて
22:38 (Harhania) 「きっと両方とも素敵な方なのでしょう。」
22:38 (lion) 「これから会う人の中に運命の人がいる それは誰?もしかしてあなたなの? そういうのが面白いんじゃないか」後半芝居風に
22:39 (ereaGM) アルーク「そしてミスト。あなた方の運命は私の力では見ることができませんでした。おそらくあなた達は運命を覆す者なのでしょう」
22:39 (Spika) 「むうー、演出も巧みね」
22:39 (Harhania) な、んだってー
22:40 (ereaGM) アルーク「過酷な運命が待ち構えているはずです。でもあなた達なら乗り越えられると信じています」
22:40 (Spika) 「運命を覆す? そーいう事なら、アニキもスピカも大の得意ね!」 変転的にも
22:40 (mist) 「お?運命はまぁ、なんとかなるもんだし気にしないぞ?」
22:40 (Harhania) 「降りかかる苦難ならば打ち払うまでです。」
22:41 (ereaGM) エレア「ん、んーと。真珠の水晶、見せてほしい…」
22:41 (Spika) 「ん。頼もしい」
22:41 (Spika) ハルの背中ぽんぽんしながら
22:41 (Harhania) ばっさばっさ
22:41 (Spika) 「おわっ」
22:41 (Harhania) 「当然です。」>スピカへ
22:41 (Spika) 「ん」 にっと笑って
22:42 (Spika) 「エレア、いま何か・・・真実の水晶?」
22:42 (Harhania) 「お願いできるでしょうか。」>水晶>アルーク様
22:43 (ereaGM) アルーク「どうぞ。おそらくあなた達が探しているものの1つでしょう」
22:43 (Harhania) ででででーん
22:44 (Spika) 「あるんですか・・・」
22:44 (ereaGM) アルーク「今は差し上げられませんが、時期が来たら、そうですね。彼女(ジョゼ)の結婚式その日が終わったら差し上げます」
22:44 (mist) 「あ、大切なものなんだろ?他の集めたらもらいにくればいいんじゃないか?」
22:44 (lion) 「いいのですか?」
22:44 (Spika) 「待って、アニキ。役に立つものかもしれないわ」
22:44 (Harhania) キャンペーン中に結婚するフラグが…。
22:45 (mist) ドラクエでどこかの王子が装備をもって・・・、う、頭が・・・・
22:45 (Spika) 種を使ってあげたのに、っていう王子?w
22:45 (mist) うんw
22:46 (ereaGM) エレア「結婚式?婚約の式典のこと?」
22:46 (Harhania) ジョゼに結婚のプレッシャーが…、気にしなくていいのですよ?
22:46 (Harhania) 「そうですね。」
22:46 (Spika) 「ってことは、結婚のビジョンが見えているってこと・・・ですね?」
22:46 (ereaGM) アルーク「式典でしたか。結婚式だと思っておりました」
22:47 (mist) 「大丈夫、最悪盗みにくるからじょぜ、あんまり気にすんな!」
22:47 (Spika) 「そーね。悪いことが起きそうなら、そのときは運命を覆すのみよ!」
22:47 (ereaGM) ジョゼ「け、結婚…」頭から上記がプスーっと
22:48 (ereaGM) アルーク「期待しえおります。だた無理はなさらぬよう」
22:48 (lion) 「まさかミストと盗みの勝負をすることになるとはな」芝居がかった口調で
22:49 (Harhania) w
22:49 (mist) 「おう、負けないぞ!」真珠のことだよね?w
22:49 (ereaGM) ジョゼ「ちょっと、外の空気を吸ってくる」
22:49 (Harhania) 「はいはい。」ついていきます。
22:49 (Spika) 「盛り上がってるわね」
22:50 (Spika) んっと
22:50 (Spika) とりあえずすべきことは済んだ?
22:50 (lion) ジョゼのことですよね?w
22:50 (Spika) エレアはお菓子たべおわったかなー
22:50 (ereaGM) うん済んだ感じかな
22:50 (mist) 手紙の中身がなんなのか確認したいけどね、いちおうw
22:50 (Spika) はいジョゼのw
22:51 (ereaGM) えれあはもうすこしたべてるよwアルークが後からプリンを出してくれたみたいなので
22:51 (Spika) ww
22:51 (Spika) スピカもプリン食べたいw
22:51 (lion) w
22:51 (mist) 「・・・・まぁ、聞かなくていいっか」
22:51 (Spika) 「ん? どーしたのアニキ」 スプーンくわえつつ
22:52 (mist) 「これから探すもののヒントか何か見えてるんじゃないかと思ったんだけどさ」
22:52 (ereaGM) ではジョゼと、ハルハニアは空気を吸いにベランダに行く途中に
22:52 (ereaGM) あるエルフの女性と出会うよー
22:52 (Spika) 何かイベントが
22:52 (Harhania) どんな方でしょうか。意地悪そうですか。
22:53 (lion) ほむ
22:53 (mist) 年齢が重要なのでは?W
22:53 (lion) 意地悪そうw
22:53 (Spika) w
22:53 (ereaGM) 意地悪そうっていうかふらふらしてる感じの
22:54 (mist) 薬ダメ、絶対!
22:54 (Harhania) アルーク様の例のように、エルフの年齢は分かりにくいので。
22:54 (ereaGM) 力がないというか活力がないって印象を受けますね
22:54 (Harhania) 貴族?
22:54 (ereaGM) うん、18と言われればそれぐらいに見えるよー
22:54 (Harhania) 「18」
22:54 (Spika) 幽閉されてる普通の方?
22:54 (ereaGM) 高貴な女性に見えますね
22:55 (Harhania) 気になりますね、声をかけてみます。「あの、もし。」
22:55 (ereaGM) ぶっちゃけメイド的なお手伝いさん以外は高貴な方ばっかだと思うけども
22:55 (ereaGM) ???「はい?」
22:55 (Harhania) ア○ンでも吸っていたんでしょうか。
22:56 (ereaGM) アヘ○あったらかなりやばいよw
22:56 (Harhania) 「大丈夫ですか?」
22:57 (Harhania) あれ、ふらついていたんじゃなくて、プラプラしてただけだったかな?
22:57 (ereaGM) ???「いえ、申し訳ありません…。」
22:58 (ereaGM) ジョゼ「えっと、あの人后妃様じゃ…」「つまり王のおかあさん」
22:58 (Harhania) おかあさん。
22:58 (Harhania) 冗談はさておき、「どこか休めるところに参りましょう。」
22:59 (Harhania) ジョゼには同行してもらいます。
22:59 (ereaGM) では、ベンチ?があったのでそこに座らせましたよー
23:00 (Harhania) 健康状態を確認します。「失礼。」
23:01 (Harhania) 体温とか脈とか
23:02 (ereaGM) まあちょっと微熱があるかなぐらい、脈は正常だね
23:02 (Harhania) 「お加減は?どこか痛みますか?」
23:02 (ereaGM) って事で、后妃さまから最近の愚痴を聞かされます
23:03 (Harhania) うわああああーw
23:03 (Harhania) 愚痴を聞くのは嫁のやくm
23:03 (Harhania) 「は、はぁ…。」
23:03 (mist) 后妃「ねぇ、聞いてよ、最近のあの人ったら私の話を全然きかなくて、この間なんてね、酷いと思わない?思うわよね!」
23:04 (ereaGM) 主に内容は、軟禁生活3年目で他のエルフとかに申し訳ないって内容ですね」
23:04 (mist) こんな予想図
23:04 (Harhania) w
23:04 (Spika) アニキの内容だったら困るw
23:04 (lion) ww
23:05 (mist) 離婚します(パリン につながるw
23:05 (Harhania) はぁー、ひとりでかかえこまないほうが、ええ、あ、はい。 てきな。
23:05 (Spika) 前回のw
23:05 (ereaGM) 後、旦那死んでるからね
23:06 (Spika) 衝撃
23:06 (Harhania) アルーク様とゆっくり話してもらうのがいいでしょうか。
23:06 (mist) そうか、だから返事がなかったのか・・・
23:06 (Spika) 急にホラーだよw
23:06 (lion) こわいよw
23:06 (ereaGM) こわっ
23:06 (mist) ww
23:06 (Harhania) エルフの立場を改善すればいいのかもしれませんが。
23:06 (Harhania) w
23:07 (Harhania) 「種族(エルフ)を人が認めればよいのでしょうか。」
23:07 (Harhania) 長くかかりそうなら皆のいる部屋に連れていきます。
23:07 (ereaGM) ジョゼ「…それさ、ガシオン王には、なんにもなわけ?」
23:07 (ereaGM) 后妃「えっ?」
23:08 (Harhania) あああ、廊下でけんかにー
23:08 (Spika) ハルが苦労人にw
23:08 (Harhania) 「ジョゼ…」
23:09 (ereaGM) ジョゼ「私はエルフだけど、お父さんもおかあさんも人間で、エルフとも人間とも仲良くできなくて無視されて辛かった」
23:10 (ereaGM) ジョゼ「后妃様も辛いのはわかるけど、拾の母親に無視されたガシオンもすごく辛かったと思う」
23:11 (ereaGM) ジョゼ「そこにはエルフとか人間とか、関係ないの!」
23:11 (ereaGM) 后妃「あ、ああ、私、私…」って感じで泣き出しちゃいますね
23:12 (Harhania) 「后妃さまっ・・・、ジョゼッ。」
23:12 (ereaGM) ジョゼ「あ、えっ…ハルハニアさん、どうしよう…」
23:12 (ereaGM) (ちょっと涙目
23:12 (Harhania) 「ふぅ・・・。」やれやれ
23:13 (Harhania) 衛兵が来て二人を連れていきましt
23:13 (Harhania) なんてことはなく。
23:13 (lion) 逃げた!ハルハニアかあさんが逃げましたよ!w
23:13 (mist) カウルとミストをですね
23:13 (mist) ↑連れてかれた
23:13 (ereaGM) まあこんな感じで落ち着くまでそばにいてその後合流かな?
23:14 (Harhania) そうします。 ちゃんとジョゼには謝らせますが。
23:14 (Spika) ガシオン王もつらかったのねー
23:14 (Spika) 情報共有?
23:14 (ereaGM) ジョゼ「え、えっと。ごめんなさい」(ペコリ<后妃様に
23:15 (Harhania) そうですね。こういうことがあったと説明しますよ。
23:15 (Spika) はいー
23:15 (Harhania) >共有
23:15 (mist) 「あぁ、じゃあ・・・ガレオン王にエルフの母ちゃんが甘やかされれば変わるんじゃないか?」
23:16 (ereaGM) って感じで特にやりたいRPなければ次の日行きますねー
23:16 (mist) 「あれ?エルフの母ちゃんに甘えたいのか!」
23:16 (Harhania) はーい。
23:16 (ereaGM) エレア「そんな簡単な話じゃないと思う。本心ではそう思ってるかもだけど…」
23:17 (mist) 「まあまあ、やれそうな事は全部やろうぜ!」
23:17 (lion) 「親子関係か・・・なかなか難しい問題だな」
23:17 (Spika) 「愛情に飢えてるってことね。うーん」
23:18 (mist) 「なあなあ、あんばあちゃん、ガレオン王を甘やかしてやってくんね?(’’」
23:20 (lion) 「・・・」ばあちゃん発言に久しぶりの許せサスケ(トスッ
23:21 (Spika) 久々だw
23:21 (mist) 「三度目なのに、いまさらぁ、ぎゃぁーーー」
23:21 (mist) 目をおさえてごろごろ
23:21 (Harhania) ほんとに
23:21 (Harhania) 「はいはい、静かに。」むぎゅ
23:21 (ereaGM) アルーク「それは、難しいねぇ。確かに親子関係の悪化を止めなかった私も悪いのだけど」
23:22 (lion) 我がツッコミの化身カウルくんがいずこかへ旅立ってしまったのだ
23:22 (Spika) 「何がそれを難しくしていると思います?」
23:22 (ereaGM) アルーク「今私達が何かしようとしても、彼には取り行ってきてるとしか思わないでしょうね。」
23:23 (Spika) 「むう。政治に関わるのって厄介だわー・・・」
23:23 (ereaGM) アルーク「そもそも軟禁中の身だしね。」
23:25 (mist) 「じゃあ脱走するか?まぁ、ばあちゃんも何かしたい事あったら相談してくれよ、友達だろ!」
23:25 (ereaGM) キー「とりあえず、夜まで待ってそこから脱出するさー」
23:25 (lion) 「つい先日までは俺たち政治と無縁の生活だったもんな~」
23:25 (Spika) 「む、やる気なのね」
23:25 (Harhania) 「火に油を注ぐことにならないでしょうか。」>逃げる
23:26 (Spika) 「脱出した後はどうするの? それ次第かも」
23:26 (ereaGM) アルーク「私はここにいますよ。」
23:27 (Spika) 「あ、ですか。ですよねー」
23:28 (Harhania) 「もっと協力者を集めれば…。」
23:28 (ereaGM) アルーク「あ、でも他のエルフ達は、可能なら脱出させてあげてもらえますか?おそらくそろそろ外の空気を吸いたいものもいるでしょう」
23:28 (lion) 「ミスト、ここから出たがっている人を助けたいというのならそれは今すぐじゃなくてもいいんじゃないか?」
23:28 (mist) 「それならいっか、ジョゼはどうする?さっきのハルの話してた人ともう少し話すか?」」
23:29 (Spika) 「ん。そうなんです? でも、逃がした後、その人たちはどうしたら・・・」 アルークに
23:29 (mist) 「ん?あ、違うぞ、俺が脱走っていうのはそのガレオン王を甘やかすパーティーの準備のためとかだぞ?」
23:29 (ereaGM) ジョゼ「いや、いい。それより直接ガシオン王と話がしたい」
23:29 (Spika) 「お?」
23:29 (mist) 「じゃあ行くか~」
23:30 (lion) 「甘やかすのを諦めてなかったんだな」
23:30 (Harhania) 「ええええ。」行きますか
23:30 (mist) 「おう、手を差し出すのをやめたらつかめないだろ!」
23:30 (Spika) 「ん。そのとーりね」
23:31 (ereaGM) ジョゼ「甘やかすのはいいけど、それはあの母親の役目だと思う」
23:31 (mist) じゃあしのびこもうかw
23:31 (Spika) 「まずはジョゼのターンね!」
23:31 (lion) 「でも男の手だからなぁ」
23:31 (Spika) リオンw
23:32 (mist) 「まぁ、それはどうしよもないなぁ」w
23:32 (lion) 「じゃあ、いきますか」
23:32 (ereaGM) ジョゼ「忍び込めるのか?」
23:33 (mist) 「なんとかなるだろ、この城の見取り図は?}
23:33 (ereaGM) ジョゼ「そんなもの無いけど」
23:34 (mist) 「ばあちゃん、ガレオンの部屋は?」
23:34 (Harhania) 「ガシオンさまね。」
23:34 (Spika) 「アニキ、ガシオン王よ」
23:34 (lion) 「ジョゼ、ミストファミリーには一癖も二癖もあるのが揃ってるんだ、飛空船に乗ったつもりでいろ」
23:35 (ereaGM) キー「お城の見取り図なんて、敵対勢力がすごく欲しがるものだから普通入手できないさー」
23:35 (Spika) 「じゃ、キーが分かっている?」
23:35 (ereaGM) エレア「落ちるフラグ?」
23:35 (Harhania) ふむふむ
23:35 (Spika) 「もしくは調べられる?」
23:35 (lion) 「そうだな、普通は入手できない、しかし・・・・?」>キーの言葉の続きをまちます
23:35 (mist) 「おう、そのガシオンは、どこかわかれば行くぞ!」
23:36 (ereaGM) キー「調べることはできるけど、ミストたちを連れて行くのは無理さー。正規兵がわんさか出てくるのさー」
23:36 (lion) 「・・・・」
23:37 (Harhania) 「どうします?」
23:37 (mist) 「城の外壁からも無理かぁ、あとはでてきてもらうしかないけどなぁ」
23:37 (mist) 「当初の予定通りに行くか、仕方ない」
23:37 (lion) 「ジョゼ、ミストファミリーにも不可能はある」
23:37 (ereaGM) ジョゼ「式典の時なら出てくるんじゃないのか?」
23:38 (mist) 「式典に入ってたら断りづらいだろ?」
23:38 (Spika) 「アニキ、予定通りってなに?」
23:38 (ereaGM) ジョゼ「気合でなんとかなる!」
23:38 (Spika) むw
23:38 (mist) 「ジョゼの後ろ盾はできたんだし、大臣経由で話を付けていく感じのだな」
23:39 (lion) 「はははっ、どうやらジョゼの心に迷いはなさそうだな」
23:39 (mist) 「最後の手段も授けたしな!」
23:40 (ereaGM) ジョゼ「リオン、例の作戦でいくぞ」
23:40 (Harhania) おお
23:40 (Spika) 「な、何・・・?」
23:40 (mist) がんばれーw
23:40 (lion) 「やはり、アレを使うんだな・・・・」
23:41 (Harhania) …。
23:41 (ereaGM) ジョゼ(コクリ
23:41 (ereaGM) エレア「…大丈夫かなぁ」
23:42 (Spika) 「で、結局作戦って何?」
23:42 (lion) 「わかったよ 元より俺の心は常にジョゼと共にある」手を握り
23:42 (ereaGM) で、結果だけいいます、大臣経由の作戦は失敗しました
23:42 (Spika) むうw
23:42 (mist) ふむふむ
23:43 (lion) ほむ
23:43 (ereaGM) 理由は、大臣もすでに王の暴走状態を止められない状態になるって理由だね
23:43 (mist) 会うこともできなかったのか、仕方ない
23:44 (Spika) 大臣も大変そうだー
23:44 (ereaGM) 大臣自体は丸め込んだのだけどね。下手に突っつくととばっちりでクビが飛ぶw
23:45 (mist) それは望むとこじゃないからだめだw
23:45 (Spika) うんw
23:46 (ereaGM) あ、エーファ大臣;タマクロニャフモフ 顔見知り:名誉50 を入手しましたー
23:47 (mist) 腕はかってくれたのねw
23:47 (Spika) 名前ww
23:47 (Harhania) w
23:48 (ereaGM) ってことで当日の夜の出来事ー
23:48 (Spika) けど名誉+50美味しいですw
23:48 (Spika) はーい
23:49 (Harhania) はーい
23:50 (ereaGM) ガシオン「明日は僕と君の記念すべき日になる。」
23:50 (ereaGM) ???「そうね。明日は記念すべき日になるわ」
23:50 (ereaGM) ???「手順は、わかってるわよね」
23:51 (ereaGM) ガシオン「わかってるさ。君からもらった指輪。これには即効性の毒が塗ってある。」
23:52 (ereaGM) ガシオン「これを、ジョゼの指にはめる。彼女は痛みもなく神のもとに召されるだろう」
23:52 (Harhania) わるだくみ
23:53 (Spika) これ分かっちゃっていいのw
23:53 (mist) 天井がガタって音がなるんだよね
23:53 (Spika) おーw
23:53 (ereaGM) ???「おそらくエルフ達は彼女のシをきっかけに反乱を起こすでしょうね」
23:54 (ereaGM) ガシオン「その反乱を軍で制圧。エルフたちの排除を完了させる」
23:55 (ereaGM) ???「反乱に協力したって口実で、エルフたちを根絶やしにする。良い手だと思うわ」
23:56 (ereaGM) ガシオン「前祝いと、行こうじゃないか」
23:56 (ereaGM) ???「あら、今日は大胆ね…」
23:56 (ereaGM)  
23:56 (ereaGM)  
23:56 (ereaGM) キー「と言う感じだったのさー」(さっきのはキーとゼニの演技でした
23:57 (mist) 「それはまじか?」
23:57 (ereaGM) って事で当日朝ね
23:57 (Harhania) はーい
23:57 (mist) はーい
23:57 (lion) はーい
23:57 (Spika) はいー
23:58 (Spika) 女の方は何者か分からなかったのかな
23:58 (Spika) どんな容貌、とか
23:58 (ereaGM) うん、まあキー声聞いてただけらしいしね
23:58 (Spika) はーい
23:59 (ereaGM) エレア「この事、ジョゼには?」
                • 2015/11/17 00:00:00ログを終了
                • 2015/11/17 00:00:00 ログを開始
00:00 (Harhania) 「もちろん。」伝えましょう
00:00 (Spika) 「伝えよう!」
00:02 (lion) 「だな」
00:02 (Spika) 殺されちゃうし
00:02 (mist) 「うーん、あとは指輪のすり替えができればな、あと、ゼニ、これを手に入ればよろしく」
00:02 (mist) 毒消し薬を一応頼んでおこう
00:02 (mist) だめもとでw
00:03 (Spika) それも良いねw
00:03 (lion) カウルくんって毒無効でしたっけ
00:03 (Spika) あ、ほんとうだ
00:03 (Spika) 変装(無理がある
00:03 (mist) うん、無効だったと思いますがw
00:04 (lion) リオン「カウル、下着は用意してきた あとは・・・分かるな?」っ
00:04 (mist) ひどいなwww
00:04 (ereaGM) って感じで今回は終了でー
00:04 (ereaGM) カウルくんは毒無効
00:04 (ereaGM) でもカウルに女装させてもすぐわかるよ
00:04 (ereaGM) リオンガンバ
00:04 (mist) 次回はジョゼに話すとこから?
00:05 (Harhania) おつかれさまでした。
00:05 (ereaGM) ジョゼには伝わったってことで
00:05 (mist) おつかれさまでしたぁ
00:05 (lion) おつかれさまでしたー
00:05 (Spika) でも相手がジョゼと間違えるのは難しそうなw
00:05 (Spika) お疲れさまでしたー