PCのオリジナル技能


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PCのオリジナル能力一覧

  • エレア
エレアはオリジナルの特殊神聖魔法を使用できます。
特殊神聖魔法(案)
スターメモリアル☆ レベル2
MP消費2
効果対象:自分
星の位置や方向を把握する。
あなたは自分のいる方角や大まかな位置を知ることができます。
また、占瞳の達成値を±1することができます。この効果は夜間、星が見える場所でしか行使できません。

シップ・オブ・ブラスティア レベル4
MP消費10?
対象:起点指定10m 範囲:半径10m
船の主砲を発射します
使用時、行使したキャラクターが艦に乗っていなければ使用できません。mpが10未満の場合使用できず使用後mpが0になります。
対象のレベル10以下の「蛮族、人族、アンデット、動物、妖精、魔神、魔法生物、幻獣、植物」を消滅させます。
また、レベル10以上の上記の対象にr50@10+30点の魔法ダメージを与えます。
この効果は魔法制御によって制御できません。また甲板上にいるキャラクタには効果を与えません。この効果は1度使用した後、10日間は再使用できなくなります。

特殊神聖魔法LV7
ミストファミリー・シールド
MP20 範囲ミストファミリー全員(グローリア含む)時間:3分(18ラウンド)
概要:HPが0以下になる攻撃を受けたとき、盾が現れて術者を守ります。
効果:ミストファミリーのだれか、およびグローリアのHPが0以下になるとき、その効果を無効化し、またそのキャラクターにかかっている任意の効果を消去します。
この効果を使用したとき、信仰の証を消費し、1回ごとに効果が無効になります。(その都度かけ直しが必要です。
  • 新たに覚醒した、グローリアの特殊神聖魔法です。ミストファミリーの戦闘不能を防ぎますが消費MPが大きくなっています。



  • リオン
■刻印ルール
リオンの刻印に関するルールです。
基本情報
リオンの刻印は魔神を操作して操るために創りだされた秘宝の1つで以下の能力をもちます。
自動効果
★デモンルーラー技能よりレベルが2低い魔神が永久開放された時、その魔神を刻印が取り込みます。
これによって魔神は自動的に倒されます。この時、経験点や戦利品は取得できません。

★刻印への魔神の封入
刻印に魔神を封入する時自身のデモンルーラー+1までの魔神を封入できます。
この時、封入した魔神のレベルによって刻印は巨大化し、任意の複数の部位の装飾品が装備できなくなります。
データ的には、装飾品の装備欄に刻印:(魔神名)と記入してください。
刻印によって使用不可能になる装飾品欄は、任意のタイミングに主動作で移動させることが出来、連続した部位に付ける必要はありません。※頭+足等も可能。
初期の魔神のレベルと必要部位
部位数1:1~4 部位数2:5~6 部位数3:7~9 部位数4:10~12 部位数5:13~15
全部(その他以外):16以上

★このキャラクターのHPが0以下になった時、生死判定の後、刻印暴走判定を行います。
すでに刻印暴走状態の時はHP0になっても刻印暴走状態になりません。
この判定は2dを使用します。
2(ファンブル):刻印によって自身が所持するすべての魔神が暴走する。暴走表を振る
8以上:刻印によってHP1の状態で気絶状態から回復する。『刻印暴走状態』となる。刻印点を1点取得。
12(クリティカル):刻印によってHPが全回復し気絶状態から回復する。『刻印暴走状態』となる。刻印点を1点取得。

★刻印暴走状態
刻印が体中に発生した状態です。現状任意では使用できません。
以下の効果を得ます。
『不屈』の技能を得ます。すべての召異魔法の消費MPが1減少します。
戦闘終了時、自動的に効果を失います。この時、刻印に封入されていた魔神が自動的に刻印の中に戻ります。

★刻印点を使った技能
魔神の封入の強化(刻印点1使用)
1部位に対して封入できる魔神のレベルを1増加させます。
この強化を使用した場合、部位数1でレベル1~5、部位数2で6~7の魔神を封入できるようになります。
この効果は累積して何回でも使用できます。

★新規召異魔法
バインドチェイン(取得済み)MP5 習得済み
対象:1体# 射程:30m/起点指定 時間:3ラウンド(30秒) 抵抗:短縮 属性:呪い+精神効果
呪いの鎖を相手の影から発生させ相手の動きを封じます。
対象の、命中、回避に2のペナルティーを発生させます。この魔法は連続した手番には使用できません。
またこの魔法は1体のみを対象とし、魔法拡大:数の効果を受けることができません。
刻印暴走状態時の効果:この魔法を連続した手番に使用できるようになります。

★宣言特技:オーバーロード
刻印を暴走させます。
刻印点を1点増加させ、刻印暴走状態になります。
効果は3分間持続します。1度使用後48時間以上経過していない場合再使用できません。

★刻印点のリスク
刻印を持つキャラクターが死亡した場合、穢れの代わりに刻印点が5点増加します。
また24時間以上経過する。リザレクションの魔法の対象になる。のいずれかを受けた時、このキャラクターは強制的に蘇生されます。
刻印をはがしたい場合、死亡した状態で24時間以内に、死体を燃やし灰の中から回収する必要があります。(むろん蘇生はできません。
刻印点が21点以上になった場合、刻印に精神を乗っ取られキャラクターロストします。

★×魔法のリスク
×魔法や、刻印暴走状態を一般人(同じPTのの冒険者ではない)に見られた場合、1度に50点名誉点を失います。
この場合、召異魔法による(50)と記入し、合計と、使用名誉点を減少させてください


他にも刻印でできる技能が増えたりする予定です。



  • カウル
■ゴーレムの搭載・騎乗ルール
基本情報
キーによってもたらされたユレヒトの遺跡内の魔道書によって、ゴーレムに新たな能力を付加できます。
自動効果
★カウル(及び、キー、ゼニ)に限り、ゴーレムは搭載1(1人のキャラクターを搭載できる)を得ます。
搭載に関しては、基本ルールブックⅢおよびルミエルレガシィを参照してください。

★部位数が1の、一部のゴーレム以外に搭載1を追加する強化パーツを製造できます。
この強化パーツは、ゴーレムのMLV×100Gの材料費がかかります。
(オークハウンド、スローバード、ボーンアニマル、レザーフィッシュは不可)
リルドラケンやダークトロールなどの大型のキャラクターはこの効果によって搭載することはできません。

★クリエイトゴーレムにより下記のゴーレムを製造できるようになります。
コンジャラーレベル7
ストーンサーバント(ホース)適正レベルLV5~7 (魔法生物)
魔化された石(1000/2000)
知能:命令を聞く 知覚:魔法 反応:命令による
知名度:11/15 弱点:命中+1
先制:13 移動速度:18
レベル/攻撃方法/生命抵抗/精神抵抗/命中/打撃点/回避/防護点/HP/MP
5/蹄/13/11/8/2d+6/6/7/38/-
6/蹄/13/11/9/2d+8/7/7/38/-
7/蹄/13/11/10/2d+10/8/7/38/-
特殊能力
正体露見=コンジャラー
石の身体
刃のついた武器からクリティカルしません。また、純エネルギー属性以外の魔法や効果でクリティカルしません。
搭載=1体/前提:特殊能力開放

騎手との連携:このキャラクターを、動物、幻獣として扱うことができます。
『騎手と連携しろ』と言う指示をだし、その後は騎手の指示に従わせる事が適切です。
ゴーレムの身体:このキャラクターはゴーレムであるため、騎獣用の装備を行うことができません。
強化アイテム=最大4
黒曜石の盾(中)(600)
○『かばうⅡ』
鋼玉の守護(中)(400)
○『鉄壁』
黒玉の印(中)(400)
?狙い撃つ
命中力判定に+2のボーナスが付きます。同時に自身の打撃点が-4されます。
この効果は、騎乗状態で使用した時、騎獣と騎手両方にその効果が発揮されます。
虎目石の鋲(中)(600)
〆連続攻撃:前提/特殊能力開放
攻撃が命中した場合、もう1度同じ対象に攻撃できます。2回目の攻撃が命中してもこの効果はありません。
虎目石の金鋲(中)(1200)
この強化アイテムは、虎目石の鋲を利用した場合のみ使用できます。そして連続攻撃を置き換えます。
〆連続攻撃Ⅱ:前提/特殊能力開放
攻撃が命中した場合、もう1度同じ対象に攻撃できます。2回めまで効果が累積します。3回目の攻撃が命中してもこの効果はありません。
琥珀の目(中)(2000)
○究極の狙い 命中+4
珊瑚の枝(中)(600)
○『ブロッキング』
柘榴石の活力(中)(800)
○HP強化 HP+10
柘榴石の生命力(中)(1200)
○HP超強化 HP+10 HP強化と累積
血肉の赤鉄(中)(600)
○移動力強化(ホース) 移動速度+10
解説
馬の彫像のような形をしたストーンサーバントです。デザインは術者のセンスによります。
基本性能はストーンサーバントと大差ありませんが、騎手に騎乗させることにより高い能力を発揮させることが出来ます。
また強化により、戦術的な運用が可能です。


『操霊』
カウルは、レベル2ごと(7からスタート)に、以下の魔法から1つ選んで覚えられます。
また、初期状態で1つ覚えられます。

エンゲージ・リンク MP5
対象:1体 射程形状:接触 時間:1日 抵抗:なし
効果:対象の居場所や健康状態を知ることが出来ます。
対象の現在のHPやMP状態異常等、また居場所と言った情報を常に把握できます。
これにより、そのキャラクターが通った経路等や戦闘が行われたか等の情報を得ることが出来ます。
この効果は、1人しか対象にできず、他の対象に使用した場合、前の対象の効果は消えてしまいます。

ボマー・ゴーレム MP10
対象半径5m/15 射程形状;ゴーレム起点 時間:一瞬 抵抗:半減 純エネルギー
効果:ゴーレムを起爆して対象にダメージを与えます
自身が操っているゴーレムを中心にして、r30@9+魔力 点の魔法ダメージを与えます。
術者の操っているゴーレムは即座に破壊されます。この効果は、視界の有無に関係なく使用することが出来ます。
ゴーレムの基本素材は破壊されますが、各強化素材は回収することが可能です。

クリティカル・エンチャント MP4
対象:1体 射程形状:10m/起点対象 時間:3分(18ラウンド) 抵抗:なし
効果:攻撃の精度が落ちるかわりに、急所に当たりやすくなります。
対象の命中-1、威力-2、クリティカル-1(クリティカルしやすくなる)を与えます。

☆アースヒール・アドバンス MP2
対象:術者 射程形状:術者 時間:一瞬
効果:アースヒールの効果を増幅させます。
対象が使用する、アースヒールの効果量を r10@10、アースヒールⅡの効果量をr50@10 に変更します。



  • スピカ
『閃き』
スピカは天才的な閃きにより、まだ習得していない技術を得ることができます。
またその技術を高度に扱えます。

○この効果は1ラウンドに1度しか使用できず、1ラウンドしか保持しません。
効果
使用したいマギテック技能の技能レベルを指定して、セージ技能+知力により判定を行います。この効果は補助動作で行えます。
目標値は 『使いたいマギティック技能+(現在取得しているマギティック技能との差)×2+8』です。
成功した場合、指定したレベル以下の魔法を使用でき、また、その魔法はマギスフィアオプションが付いているものとして扱います。
さらに、それによって行使または威力を算出する時、指定したマギテック技能のレベルに合わせた魔力の値を使用します。
(マギテック2で魔力5の時に、マギテック5に上げた場合、マギテック5+知力ボーナス(3)で魔力が8あるとして行使や威力を計算します)
デメリット
この判定を使用したラウンドは、カテゴリーガンを用いた両手効き(及び2刀流)を使用できません。
また、この判定で1ゾロを出してしまった場合、マギテック技能をど忘れしてしまい、1ラウンドの間マギテック技能を使用できなくなります。
目標値としていた数値を下回った場合、閃きは発動しません。目標値には届かなかったが、もう1つ下の目標に届いていても下のレベルで閃きの効果を得ることはできません。
戦闘時以外で閃きを使用した場合、再使用に対して10秒→1分→10分→1時間と再使用にかかる時間が増加します。

トピック:目標値の計算
マギテック技能2のスピカが、マギテック技能5の魔法を使用したい場合。
目標のマギテック技能(5)+(現在との差(5-2))×2+8=19となります。


『武器 スターダスト・ブレイン(ガンB)』
2h 必要筋力:10 最大装填数:6 命中+2 追加ダメージ+2 C値10 射程:40m 

非ランク効果
この武器は、フローティングマギスフィア大として扱うことが可能です。
両手に持って使用する必要があり、また装備欄を1つ使用します。
また、1日に1度、マギスフィア大を破壊する効果の対象として使用できます。
その場合もこの武器は破壊されません。

Aランク効果
この武器を手を話した状態で使用することが可能です。
ただし、この武器に指示をする必要が有ることから、片手は使用できる状態である必要があります。
(操りの腕輪や、クイックランページ不可)
また両手を使って使用する場合、威力点が+10増加します。




  • ハルハニア
エンジェレス・ハルバード 非売品(5万ガメルぐらい?)(魔動機文明時代)
斧 ランクA (魔法の武器・銀製)
用法/必筋/命中/威力/C値/追加ダメージ
1h両/20/+1/40/11/
2h振/20/+1/40/11/盾の防護点
2h突/20/0/45/10/盾の防護点

※補助動作で、盾+1h斧と2h斧を自由に変形可能。

可変型のハルバード。盾に可変装置を仕込む事で使えるようになる。
可変装置付きの盾と片手斧であり、瞬時に大型のハルバードへ変形させることが可能。
本来は盾もオリジナルのものがあったが失われており、代わりに他の盾で代用することが可能。
盾の重みを打撃の加速力に変える機構を持ち、盾の重量(防護点)にもよるが高い威力をだすことが出来る。
なお、魔動天使の槍に近い構造を持っており、まだまだ未知の武装である。




  • ミスト
ミストは自由な行動が可能です。
GMに提案していただければ、とくわからない奇抜な行動ができる気がします。

★『脳筋』本能によって危機管理や勘をはたからせる才能があります。
  • これを所有するキャラクターは、知力ボーナスを使用する判定で筋力を用いて判定を行うことが可能です。
  • 成長判定のとき知力を選択することが出来ず、知力を必ず選択しなければいけない時、かわりに1dを降って出た目で成長させます。(この判定でも5が出た場合振り直す)
  • GMが定めた知能を用いる判定には自動失敗し、セージ技能とすべての魔法技能の取得ができません