ログ2015 > 12 > 21


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

22:05 (ereaGM)  
22:05 (ereaGM)  
22:05 (ereaGM)  
22:05 (ereaGM) 前回のあらすじ
22:06 (ereaGM) ミストがカジノにハマってさあ大変
22:06 (Spika) カジノだったのw
22:06 (mist) ひどいwwwそれはw
22:06 (ereaGM) ミストの最後の勝負とは?
22:07 (ereaGM)
22:07 (ereaGM)
22:07 (ereaGM) まて、次回
22:07 (ereaGM) (ぁ
22:07 (Harhania) これから最後の勝負を挑むんですね。よーし
22:07 (Kauru) やめろ!破産してパンツ一丁になる奴だからそれ!!(
22:07 (lion) ww
22:08 (Spika) w
22:08 (ereaGM) ということでみなさんはおりの中で1夜を過ごし
22:08 (mist) いや、選択しがなかったのとパンツよりも大事なものを担保にされた!
22:08 (Spika) そういえば囚われの身だったっけw
22:08 (Harhania) キーを解放しなさーーい
22:08 (ereaGM) 朝ごはんを差し入れてもらい食べてる感じですね
22:08 (Spika) それで、アニキは説明したんだよね?w 賭けの事
22:08 (ereaGM) 空はどんより曇っていて、雨が降ってきそうです
22:09 (Harhania) 「あー、おいしそうですこと。」>差し入れの当番へ
22:09 (Spika) ゴハン普通のものが出てくるのかな?
22:09 (ereaGM) ちなみに、シュチエーションを除けばわりと豪華な食事ですね
22:09 (Spika) 良かった
22:09 (Spika) アニキ用の肉もある?
22:09 (mist) かけに負けた、俺の自由と命はなくなった、わりぃな!←説明
22:09 (lion) 空が見える場所なのかな?
22:10 (Kauru) 「飯はいらねぇから俺の食っていいよ」
22:10 (Spika) [
22:10 (ereaGM) キーは手足を縛られてる代わりに、当番から直接もらっているようです
22:10 (Spika) 「ええっ、アニキ、無茶しすぎよー!」
22:11 (lion) 「俺も飯はいらないから綺麗なお姉さんに今の境遇をなぐさめてほしいな」
22:11 (mist) 「お、リオン、ここの姫さん美人だったぞ」
22:11 (mist) 「なー、飯は肉にして、にーく、にーく!」騒いでる
22:11 (Kauru) 「残念ながら牢獄にはむさい男しかいないぞ」
22:11 (lion) 「お前ひとりだけずるいぞ!」>ミストくん
22:12 (mist) 「ずるいって言われても、なぁ・・・」汗
22:12 (ereaGM) 兵士「フリーダムだなぁ…」(呆れ顔で
22:12 (Kauru) 「ていうか牢獄飯って肉あるのか?しょぼい野菜とスープとパンくらいじゃねぇの」
22:13 (Harhania) 「キーを離しなさいって言ってるでしょっ」がー
22:13 (lion) 「あ~俺もこの身を全て賭けて全て奪われたかった・・・」
22:13 (Spika) 「そんなものでしょうねー」
22:13 (mist) 「なんでパンと野菜とスープなんだ!肉だろー!」バタバタ
22:13 (lion) 「まぁ冗談はそのくらいにしておいて」
22:13 (Spika) 「リオンまで何いってんのー!」 「・・・ん、そうね」
22:13 (Kauru) 「負け組に贅沢な肉なんかあるかぁ!!」
22:13 (lion) 「どうしたもんか」
22:14 (mist) 「なあなあ、兵士の兄ちゃん、ここってどのへんなんだ?」
22:14 (Kauru) 「キーも心配だけどぶっちゃけ自分の身もヤバい、どうすっか…」
22:14 (Spika) これ通話のピアスとかも取られてる?
22:14 (ereaGM) 兵士「飯だぞー」(わさわさと、お肉や魚介類、野菜や果物が運ばれてきます
22:14 (Spika) 「あれ!?」
22:14 (mist) ヒャッハー、肉だー!
22:14 (Kauru) 「あれ、やけに豪華!?」
22:14 (mist) もぐもぐと静かになります
22:14 (Spika) 「意外と待遇いいのねー。どういう事かしら」
22:15 (ereaGM) 兵士「ここはユレヒトの首都ユレヒトだ」
22:15 (Harhania) 「はぁ?」
22:15 (Spika) 「知ってるけど、なに?」
22:15 (lion) 「なんだろうなこの状況 その美人のお姫様の真意、狙いはなんだと思う?」>みんなに
22:16 (Kauru) 「グローリアが欲しいんじゃねぇの」
22:16 (ereaGM) 兵士「エレオノーレ様からの伝言だ。」
22:16 (mist) 「あぁ、いや高いとこなのか?」
22:16 (Spika) 「それだけかしら? ん・・・?」
22:17 (lion) 「お、まってましたー次は俺へのご指名かな」
22:17 (ereaGM) 兵士「パーティーまでまだ時間があるわ。それまでゆっくりとおくつろぎを」
22:17 (mist) 「エレ・・・あ、そうそうそんな名前だった」
22:17 (lion) 「は?」
22:17 (Harhania) 「・・・。」きもい。
22:17 (ereaGM) 兵士「だそうだ」
22:17 (Spika) 「牢でくつろぐって、笑えない冗談ね」
22:17 (Kauru) 「ハル、この状況でなんて顔をしてるんだ…」(
22:17 (ereaGM) 兵士「キモいっていうなぁー!!」(泣)
22:18 (Harhania) 「はいはい。きもいきもい。」手で追い払う
22:18 (Spika) 「これは脱出を計画すべきね」 こそこそ
22:18 (ereaGM) エレア「もきゅもきゅ」
22:18 (Kauru) 「(哀れな…)」w
22:18 (mist) もぐもぐ&もっきゅもっきゅとふたりで黙ってうなづいてる
22:18 (ereaGM) 兵士「ううう」(と言いながら去っていこう
22:19 (Spika) w
22:19 (Kauru) 「なんつーカオスな牢獄だここは」(汗
22:19 (ereaGM) と、朝ごはんを食べてしばらくした当たりで
22:19 (Harhania) 「パーティなんて本当に開く気なのでしょうか」
22:19 (Spika) 「けど行っちゃったし好都合・・・?」
22:20 (ereaGM) 牢に兵士以外の誰かが入ってきます
22:20 (Harhania) 牢の中に?(キラーン
22:20 (Spika) 誰だろう
22:20 (ereaGM) いや牢の外だよーw
22:20 (Spika) 通路・・・のはずw
22:21 (Harhania) ですよね。
22:21 (lion) ww
22:21 (lion) どんな人でしょうか
22:21 (mist) 尻尾で捕まえられる範囲なのかなw
22:21 (ereaGM) 2人は女性ですね
22:21 (mist) 見覚えあります?
22:22 (ereaGM) 2人の女性ですね
22:22 (Spika) ふむふむ
22:22 (lion) 綺麗?
22:22 (Kauru) ふむふむ
22:22 (Harhania) 嫌な予感しかしません。
22:22 (ereaGM) 1人は見識どうぞ~(覚えてるかわからんって感じで
22:22 (Harhania) パス。
22:22 (Kauru) 2d+3+4+1
22:22 (Harhania) [DICE] Kauru > 2D6[2,6]8+3+4+1 = 16
22:22 (mist) 無理
22:22 (Kauru) どうだ
22:22 (ereaGM) じゃあ、カウルは覚えていたよー
22:22 (mist) 知ってるのか、カウル電
22:22 (Spika) 魔物知識(セージ) 2d+8
22:22 (Harhania) [DICE] Spika > 魔物知識(セージ) 2D6[6,5]11+8 = 19
22:23 (Spika) あ、まちがえたw
22:23 (lion) 2d+1+3
22:23 (Harhania) [DICE] lion > 2D6[1,5]6+1+3 = 10
22:23 (Spika) すみません数字は一緒ですw
22:23 (ereaGM) カウルとスピカは
22:23 (Kauru) おおーw
22:23 (mist) さすが!
22:23 (mist) リオンくんはキャバのお姉ちゃんと思った感じですか!
22:24 (ereaGM) キーと出会った場所にいた盗賊(のやたら強かった)の1人だと気が付きます
22:24 (ereaGM) 某ダートロと同じステの人族ですね
22:24 (mist) どこの結婚式場だろうね?
22:24 (lion) ほほぅ
22:24 (Spika) おや
22:24 (Spika) あそこって盗賊のアジトだっけ
22:25 (ereaGM) アジトじゃないかもしれないけど
22:25 (mist) キーとはじめてあったのは・・・って、盗賊のアジトであってるよ、たしかw
22:25 (Kauru) 「……あっ、あそこにいた奴ら…」
22:25 (Harhania) 乗り込んでいって会ったのでしたね。
22:25 (ereaGM) ですねー
22:25 (mist) 「カウルの嫁の一人か・・・・?」もぐもぐごくんしながら
22:26 (lion) 「カウルおまえばっかりずるいぞ!」
22:26 (Kauru) 「まて、何故そうなる」
22:26 (ereaGM) ちなみに長身で、現在は身軽そうな鎧を着ていますね
22:26 (Harhania) 「あいにくと牢は満席ですよ。」>女性へ
22:26 (Spika) 「ほほぅ、そーなのね」
22:27 (ereaGM) もう1人は大体12ぐらいの漆黒のドレスを着た少女ですね
22:28 (Harhania) まさか…
22:28 (lion) ごs
22:28 (Harhania) 違うから(尻尾でべちーん
22:28 (Spika) 誰だろう
22:28 (Kauru) ろr
22:28 (Harhania) キーに言いつけますy
22:29 (Spika) w
22:29 (ereaGM) キー「お前たちはっ!?」
22:29 (Kauru) 言っておくが下心はゼロだからなオレ
22:29 (ereaGM) キーは知ってるみたいですね
22:29 (Spika) 「キー、2人とも知ってるの?」
22:29 (Spika) 片方は知っているはずだけど
22:30 (ereaGM) キー「知ってるさ…」
22:30 (Spika) 「何者?」
22:30 (mist) 「そっか、知り合いならここから出してくれるよう頼むよ」ノ
22:30 (Kauru) 「じゃあ誰か教えてくれよ」
22:31 (ereaGM) ゴスロリ少女「ふふふ、はじめまして。わらわはジーア、で、こっちの無愛想なのはアタランテ」
22:31 (Spika) アタランテもメジャーなキャラかも
22:31 (Harhania) 美姫
22:31 (Spika) ですねー
22:32 (Kauru) 恩寵が有名な一人ですね(ぁ
22:32 (Harhania) ブラックエレアじゃなかったのね。(ほ。
22:32 (Spika) w
22:32 (Kauru) ww
22:32 (lion) 顔は知らないけどそうですね>恩寵
22:32 (mist) 「なんかそのすごいふわっとした感じの服ってこっちで流行ってんのか?」
22:32 (ereaGM) アタランテ「アタランテだ。傭兵をやっている。」
22:33 (Spika) というかキーをさらたのはこの人だったんだ
22:33 (ereaGM) ジーア「ああ、これ?エレオノーレの趣味よ」
22:33 (Harhania) 「…。」じろり
22:33 (mist) 「エレってそんな服だったか・・・?まぁいいや、出してくれよ!」
22:34 (ereaGM) ジーア「いいわよ?ただし、あなたの持っているものを譲ってくれたら出してあげる」
22:35 (mist) 今持ってるものは服だけか!
22:35 (lion) 「そうそう、ここを出て3人で夜の街で一杯・・・持っているもの?」
22:35 (mist) パンツ一丁になって服を渡せばいいすか!
22:35 (Spika) 「持っているもの? どういう事かしら」
22:35 (Kauru) 「持ってるもの?…俺は物じゃないぞ」ギロリ(仲間を
22:35 (mist) GM,物理的に持ってるものってなんですかw
22:36 (Kauru) 渡す気ないなww
22:36 (ereaGM) ジーア「それよ。と言って指を刺した先にあるものは」
22:36 (ereaGM) エレアですね
22:36 (Harhania) 「ふざけるな。」
22:36 (mist) 「ものじゃないからダメだな!」
22:36 (Kauru) 「ハル声怖っ」ビクッ
22:36 (ereaGM) ジーア「ふざけてなんて無いわよ?」
22:36 (Spika) 「断るわ」
22:37 (mist) 「・・・は!?エレアの服・・・・か?」
22:37 (Spika) 「それもだめ」
22:37 (mist) ミストはこのとき、この国のおしゃれに恐怖した
22:37 (lion) 「やれやれ」
22:37 (Spika) ww
22:37 (lion) ww
22:37 (ereaGM) ジーア「…少しお話が必要なようね」
22:37 (Kauru) ミストの脛に鉱物人間キック(
22:37 (Harhania) w
22:37 (Spika) 「む。一応聞いてあげる」
22:37 (Spika) 情報を引き出したい
22:37 (mist) むごんでゴロゴロ
22:38 (Harhania) にゃーん
22:38 (Spika) アニキw
22:38 (ereaGM) ジーア「昔、あるところに魔法王がいました」
22:38 (ereaGM) ジーア「魔法王は、神のちからを手に入れたいと願っていました」
22:38 (Spika) (昔話はじまった・・・!?)
22:38 (mist) 「まーほーおー・・・、すごい関心の仕方だな・・・」
22:39 (ereaGM) ジーア「だから、様々な魔剣を作って、神を人工的に作ろうとしたのです」
22:39 (Harhania) 「…。」むふー。
22:40 (Kauru) 「どうどう…」ハルをなだめ
22:40 (Harhania) カウルの頭をつるつるして落ち着きます。
22:40 (ereaGM) ジーア「そしてついに我々が信仰する神、ハーヴリーズを創りだしたのでした」
22:40 (mist) ファブリーズ・・・
22:40 (Spika) w
22:40 (Kauru) 「くっ…」遺憾だがしかたない(つるつる(
22:41 (ereaGM) やったーって感じで両手を上げるよー
22:41 (Spika) え、ジーアが?
22:41 (Harhania) かわいい。
22:41 (Kauru) ファブリーズw
22:41 (ereaGM) ジーアが
22:41 (lion) 除菌もできるやつですね」
22:41 (Spika) 何だろうこの子は無邪気w
22:41 (mist) エレア「るー」両手をあげるよー
22:41 (Spika) 除霊もできるらしい? >ファブリーズ
22:41 (Spika) エレアww
22:41 (Harhania) やったーばんざーい
22:41 (ereaGM) えれあw
22:42 (Kauru) 「なにこれ」無表情(
22:42 (ereaGM) ジーア「でもね、失敗作もいっぱいあったんだよ?」「その失敗作の1つが、グローリア」
22:42 (Spika) ハーヴリーズって一般に知られてます? 竜神ですよね
22:42 (ereaGM) んー見識12
22:42 (Spika) (小説で読んだ
22:43 (Harhania) 2d+3
22:43 (Harhania) [DICE] Harhania > 2D6[4,1]5+3 = 8
22:43 (Spika) 見識(セージ) 2d+8+1 ひらめきもあった
22:43 (Harhania) [DICE] Spika > 見識(セージ) 2D6[4,6]10+8+1 = 19 ひらめきもあった
22:43 (lion) 「へぇ~」
22:43 (Kauru) 2d+3+4+1 見識
22:43 (Harhania) [DICE] Kauru > 2D6[1,3]4+3+4+1 = 12 見識
22:43 (mist) パス!
22:43 (Kauru) ギリギリ
22:43 (lion) パスで^
22:43 (Spika) ひらめきナイスw
22:43 (ereaGM) まあカウルは他地方の人だしね
22:43 (Spika) そうだったっけ
22:43 (Kauru) なるほど、納得だ(
22:44 (Kauru) 旅人だもん俺元は
22:44 (Spika) なるほどー
22:44 (lion) おー
22:44 (Kauru) 俺だけ最初別行動でミストファミリーには最近あったばかりだし(
22:45 (Spika) 「魔剣を竜に刺して、無理矢理神へと変えたって聞くけど」
22:45 (mist) きのせいだよ
22:45 (Kauru) ペットにされてるあたり完全に犬拾った感覚だよな(
22:45 (Spika) ww
22:45 (lion) w
22:45 (Harhania) w
22:45 (mist) a,hai
22:45 (ereaGM) ジーア「船神グローリアといえばいいのかな?」「あれも、第4世代の魔剣で動いてる神のまがい物」
22:45 (Harhania) 奥さん連れてきたけど
22:46 (Spika) 「神・・・? グローリアが!?」
22:46 (Harhania) 「あれも、まがいもの?」ふん
22:46 (mist) 「何をわけのわからないことを言ってるんだ?あれは船で剣じゃないぞ?」
22:46 (Harhania) 意地悪で言ってる。
22:46 (mist) 「いいか?そもそも剣っていうのはな」普通に説明してあげようw
22:47 (Spika) アニキw
22:47 (ereaGM) ジーア「…違う。ハーヴリーズ様は神になる器をもっていた。」
22:47 (Harhania) 「あら、そう。」
22:47 (Kauru) 「ミスト、そうじゃないから」ハリセンスパーン>ミスト
22:47 (lion) 「へぇ~」
22:47 (ereaGM) 静かにしかし狂気の満ちた目で睨むよー
22:47 (Harhania) ふん。
22:47 (Spika) 「む。あなた、ドラゴンオーダーのメンバー?」 ジーアに
22:47 (ereaGM) ジーア「当たり前じゃない。グローリアは所詮船よ?」
22:48 (ereaGM) ジーア「まけんはそれよ。それ」
22:48 (mist) ミストの脳はもうHP0よ!
22:48 (Kauru) 「……コレ?」エレア指し
22:48 (Spika) 「・・・?」
22:48 (mist) 何が違うのかカウルに目を向けてる図
22:48 (ereaGM) ジーア「こう呼ぶべきかしら。魔剣エレアと」
22:49 (Kauru) 「………マジかよ」
22:49 (Spika) 「エレアが魔剣・・・ですって?」
22:49 (Harhania) 「それで?」
22:49 (mist) 「エレアがファミリーネームだったのか・・・」
22:50 (Spika) どういうことw
22:50 (Kauru) 「違うそうじゃない」( >ミスト
22:50 (ereaGM) ジーア「だから、それがほしいのっ、ハーヴリーズ様を復活させられるかもしれないじゃない!」
22:50 (mist) ミスト・ローのローの部分?w
22:50 (lion) 「へぇ~そうですかと納得できる話しじゃあないよな」
22:50 (Spika) なるほどw
22:51 (Spika) 「どこで知ったの? それ」
22:51 (ereaGM) ジーア「お願い聞いてくれたら。ドラゴンの背中にも載せてあげるわよ!」
22:51 (Spika) 「や、そうじゃなくって・・・えーと」
22:51 (Harhania) 「船の方が気持ちいいです。」
22:51 (Spika) 「そーね!」
22:52 (mist) 「違う、そうじゃない、エレアの気持ちが大事なんだろ?」
22:52 (ereaGM) キー「…ジーアはドラゴンオーダーの最高司祭なのさー」
22:52 (Kauru) 「エレアについてどこまで知ってんのか気になるな?」
22:52 (mist) 「俺の今の所有はこの服だけだ!」
22:53 (Spika) 「む。やっぱりそうなのね」 >キーに
22:53 (Spika) って最高司祭って
22:53 (ereaGM) ジーア「私がこれだけ頼んでるのに、なんで聞いてくれないの!!」
22:53 (Spika) レベルも高そう・・w
22:53 (Kauru) 「頼む、話を進めてくれ船長」(
22:53 (ereaGM) レベルは高くない。どっちかというと策略型
22:54 (mist) 「だから、エレアに直接頼めって、一緒に旅がしたいんだろ?」>ジーア
22:54 (Spika) あ、そなんだ。安心
22:54 (lion) 「頼まれても無理なお願いっていうものがキミにもあるだろ?」>ジーア
22:54 (mist) リオン「俺の嫁になってください!」>ジーア こうですね
22:54 (Spika) 「皆の言うとおりよ。全部自分の思い通りになると思ったら大間違い」
22:54 (mist) そうすれば君もファミリーだ!
22:54 (ereaGM) ww
22:54 (lion) 10年後でw
22:55 (Spika) 10年w
22:55 (Harhania) 魔剣のためなら嫁になりそうですよ、彼女は。
22:55 (ereaGM) そういうタイプですねー
22:55 (mist) 嫁になったなら、リオンにおしつけるからいいよw
22:55 (Kauru) ww
22:55 (lion) ひどいw
22:55 (Spika) w
22:55 (mist) 最初からそんなキャラじゃないか、みすとはw
22:56 (Kauru) せやな(
22:56 (mist) せやろ?8
22:56 (ereaGM) ジーア「もういい、キーだけ連れて帰ろう」
22:56 (mist) 「それもだめだ!そいつはすでに結婚してるんだ!」
22:56 (Spika) 「ん? 何でキー?」
22:56 (mist) もっと複雑にする図
22:56 (lion) 「あらら、つれないなぁ~」
22:56 (Spika) アニキw
22:56 (Kauru) 「結婚してねぇよ!!」
22:56 (Harhania) 「これからです。」
22:56 (Spika) 否定しちゃうカウル君w
22:57 (Kauru) 「未定だっつの!!」
22:57 (mist) 「馬鹿野郎!婚約してあるんだろ!」カウルを転がしつつ
22:57 (mist) ゴロゴロゴロ
22:57 (Kauru) 「してねぇぇぇぐああああ」ゴロゴロゴロ
22:57 (Harhania) 檻にがっしゃーん
22:57 (Kauru) ベシャア
22:57 (mist) バラバラに・・・
22:57 (Spika) 「という事よ、諦めて?」 ジーアに
22:57 (Harhania) 「もー、何をしてるんですか。」カウルを回収しに
22:57 (ereaGM) アタランテ「彼女は、稀代のスカウト。彼女にかかればだいたいのものはてにはいります。」
22:57 (lion) 「カウル、結婚というのは一人の相手だけをずっと見つめるということなんだぞ」真面目な顔で
22:58 (Kauru) 「今それ関係あるかな!?」( >リオン
22:58 (Spika) 「だからって協力すると思う? キーが」 アタランテに
22:58 (ereaGM) キー「どつき漫才は程々にするさー」鳥かごに入れられてぷら~んと
22:59 (Harhania) 「こんな人たちの言うことを聞く必要はありません。」
22:59 (Harhania) 上を見て
22:59 (ereaGM) キー「人のものを盗むのは泥棒さー。そんなこと殺りたくないから逃げてたのさー」
22:59 (Spika) 字w
22:59 (Kauru) 殺る…w
23:00 (ereaGM) やりたくない
23:00 (mist) 殺りたくはないなぁ・・・たしかにw
23:00 (Harhania) カウルを拾い上げて上に持ち上げ。
23:00 (mist) パワーボムゥ!
23:00 (Kauru) 違う!ww
23:00 (lion) 「なんというか他人の気持ちというものを考えないお嬢ちゃんだな」
23:00 (mist) あ、えっと、キーは牢屋の外の鳥かごの中?
23:00 (Kauru) 「……まぁやりたくないっつってんだし、いいんじゃねぇの、やんないで」
23:01 (Kauru) ぷらーん
23:01 (Spika) 「そーね、協力するつもりは無いって。諦めて?」
23:01 (lion) 「あんたもそういう考えかい?」>アタランテへ
23:01 (ereaGM) ゼニ「それに、ミストファミリーは外交官だから。こんなことしたらただじゃすまないぞ!」
23:01 (Spika) あ。ゼニもいるんだっけ
23:01 (Harhania) あ。
23:01 (ereaGM) アタランテ「私は…お金になればなんでもいい」
23:01 (Spika) 取調べから戻ってきたのかな
23:02 (lion) 「なるほど、わかりやすいな」
23:02 (ereaGM) 戻ってきたみたいだよー
23:02 (Harhania) お金持ってなさそうなのに・・・ じーあをみた
23:02 (Spika) 「何でも良い訳ないでしょーがっ」
23:02 (Spika) なるほどw >戻ってきた
23:02 (ereaGM) ちなみにロープで結ばれてぷら~んとしてる
23:02 (Spika) こっちもぷらーんですかw
23:03 (Spika) ゼニは無力なのにこの仕打ち
23:03 (ereaGM) 鳥かごには入ってないよ!
23:03 (Kauru) ぷらーん仲間(なおカウルは味方にぷらーんされている
23:03 (Spika) ww
23:03 (ereaGM) グラスランナーゆえの信用の高さ
23:03 (Spika) なるほどw
23:04 (ereaGM) ジーア「わかった、じゃあ仲間にしてあげる。一緒にハーヴリーズ様を復活させましょう!」
23:04 (mist) 目の前で連れてこうとしてたりします?まだ言ってるだけ?
23:04 (Spika) 「・・・む」
23:04 (Spika) 「仲間になったら、出してくれる?」
23:05 (mist) 「ファブリーズを復活すると、どうなるんだ?」
23:05 (ereaGM) ジーア「もちろんよ!」
23:05 (Kauru) 「ファブリーズ違う」
23:05 (Harhania) 「何でも願いをかなえてくれるのです。神様が。」 ね。
23:06 (Spika) 「っていうか、スピカ達を出すようにって、エレオノーレを説き伏せられるってこと?」
23:06 (mist) 「俺が願い叶えてもいいのか?」
23:06 (ereaGM) ゼニ「確か、前目覚めた時は、街が壊滅しかけた気が…」
23:06 (Kauru) 「なにそれこわい…」
23:07 (lion) 「えらく物騒な神様だな~」
23:07 (Spika) 「ハーヴリーズのせいだっけ? それ」
23:07 (Harhania) 「偉大な神様なんですから願いをかなえるぐらいは」 らくしょーです。
23:08 (mist) 通話のピアスは手元にあります?
23:08 (ereaGM) ジーア「ハーヴリーズ様は低能な願いなんて叶えないわよ。かの神が叶えるのは理想郷。すべての人族そして蛮族さえもひれ伏す」
23:08 (ereaGM) ないよ~
23:08 (mist) ふむ
23:08 (ereaGM) ぶっちゃけ最初に没収されてる
23:08 (Harhania) 「なーんだ。」
23:09 (Spika) そうでしょうね・・・w
23:09 (lion) 「キミはそんな神様を復活させてどうするんだ?」
23:09 (Spika) 「む・・・」 それは聞いてみたい
23:09 (Kauru) 素材と杖があれば反乱できんだが…(ゴーレム(
23:09 (ereaGM) ジーア「?」
23:10 (ereaGM) ジーア「んー?例えば、君のお父さんとかおかあさんとか、仲間とか不当に捕まってたら助けたいって思うものじゃない?」
23:11 (mist) 「おう」
23:11 (Spika) 「なるほどね」
23:12 (lion) 「そうだな」
23:12 (mist) 「じゃあ助けてくれ」
23:13 (mist) 「俺達は不当に捕まったからな!」
23:13 (Spika) 「そーよ!」
23:14 (ereaGM) ジーア「そうなの!?アタランテ!鍵を開けなさい」
23:14 (Kauru) 「(早っ!?)」
23:14 (Spika) 「へっ」
23:14 (ereaGM) アタランテ「わかった。」
23:14 (Spika) 「わかった!?」
23:15 (Kauru) 「(んでもっていいんかい!!?)」
23:15 (ereaGM) って事で牢から出られますよー
23:15 (lion) 「お~それは助かるな」
23:15 (Spika) 「あ、ありがと」 装備はどこだーw
23:15 (Harhania) 「次は装備ね。」出る
23:15 (Spika) 「荷物も取り戻したいわ。そうしたら、ここから出ましょう」
23:15 (ereaGM) ジーア「エレオノーレもひどいことするわね」
23:16 (Spika) 「まったくよ。どんな関係?」
23:16 (mist) 「あ、そうだ、俺はミストだ!えっと、ジーヤにアタラ・・・だな!」
23:16 (Harhania) アタランテ…素直すぎて怖いです。(
23:16 (Spika) 「ジーアね。スピカはスピカよ。よろしく!」
23:16 (ereaGM) ジーア「仲間よ。蛮族からユーレリアを守るための」
23:16 (Spika) 「む・・・」
23:17 (mist) 「蛮族から仲間を守りたいからファブリーズするのか?}
23:17 (Kauru) 「んで、キーも開放してくれない?ついでにゼニも」
23:17 (Harhania) 「ハルハニアです。」 西の国とは相いれないのですね。
23:17 (ereaGM) ジーア「キーはダメよ。やってもらわないといけないことがあるんだもの」
23:17 (ereaGM) 鳥かごを持って優雅に回る
23:17 (Spika) 「や。でもそのままじゃ出来なくない?」
23:18 (Kauru) 「カウルシュゲート。カウルで」「内容によっちゃ脱獄させるからな」
23:18 (Spika) 振り回してるうw
23:18 (Harhania) 脱獄実行中。
23:18 (Spika) ゼニも解放して良い?
23:18 (mist) 「キーに何をさせたいんだ?」
23:18 (Harhania) 「話はあと。」
23:18 (mist) 「とりあえず、こいつの嫁だから大事にしてやってくれ」カウルをバシバシ
23:19 (mist) 「じゃあとりあえず船に行くか?」
23:19 (lion) 「そうだな とりあえず自由になってから続きを話そう」
23:19 (Spika) 「そーね」 カウルをみた
23:19 (ereaGM) ゼニはアウトオブ眼中だから勝手におろしていいよー
23:19 (Spika) はーい
23:19 (Spika) おろしおろし
23:19 (Kauru) ww
23:19 (mist) 「俺たちの持ち物ってどこかわかるか?」>ジー、アタ
23:19 (Harhania) カウルも下におろし。(ずっと持ってた
23:19 (ereaGM) ジーア「嫁入り前だったのね。大切に扱うわ」
23:19 (Spika) w
23:19 (Kauru) もってたんかい!?w
23:20 (Harhania) カウルがキーと近くに居たいって…
23:20 (Kauru) 言ってねぇぇぇぇぇ(
23:20 (ereaGM) ジーア「んー、アタランテ知ってる?」
23:20 (Spika) 高さを稼いだのねw
23:20 (mist) カウルとキーを一緒にぐるぐるまきにしてもっていくんですね
23:21 (ereaGM) アタランテ「こっち…」と言って案内してくれるみたいですね
23:21 (Harhania) 行きます。
23:21 (mist) ついてくー
23:21 (Spika) 行きましょう
23:21 (mist) ずりずりずり
23:21 (Spika) なにその音w
23:21 (Harhania) 何を引きずってるんです
23:21 (mist) カウルとキーをぐるぐるにして引きずってる?
23:22 (Kauru) なんで一緒にするんだ!?引きずんなァァァ(
23:22 (ereaGM) キーは鳥かごだよー
23:22 (Harhania) 100㎏を超えるからやめなさいw
23:22 (mist) 近くにいる(接触)
23:22 (mist) 籠からだして、カウルと結びつけることを提案しておこう
23:22 (Spika) カウル君は質量かなりあるはずw (水に浮かないし
23:22 (Harhania) アタランテが何この人たちって顔してますよ。(
23:22 (lion) w
23:22 (Spika) w
23:22 (ereaGM) ジーア「だめよ?仲間でしょ?」
23:23 (Kauru) ああああ、鳥かごがデコボコでがつがつする
23:23 (ereaGM) <カウルの扱いに苦言を
23:23 (mist) 「そう、仲間だから大事にしているんだ」本人なりに
23:23 (Kauru) 「ホントだよ!!」>ジーア
23:23 (Harhania) ww
23:23 (Spika) 割としっかりしてる子なのかなー
23:23 (ereaGM) アタランテ「(楽しそう)」(ほっこりして見てる
23:23 (Kauru) 「大事にするなら縛るんじゃねぇよ!?」
23:24 (Spika) アタランテが・・・w
23:24 (mist) 「キー・・・旦那がこんなんだと苦労するな」
23:24 (lion) 「カウルくん、今度の嫁はやさしい子でよかったな」
23:24 (Harhania) 「ゆっくりしてると、残念なお姫様が出てきますよ。」 いそげー
23:24 (Spika) 「嫁ふえてたのね」
23:24 (Spika) いそげーw
23:24 (ereaGM) キー「べ、別に旦那じゃないのさ」
23:24 (mist) いそげーw
23:24 (Harhania) だーりん
23:24 (mist) だりゅーん
23:25 (ereaGM) って感じで貴賓室をガチャりと開けると
23:25 (Spika) 無双しそう
23:25 (ereaGM) 見たことのある男が…
23:25 (Kauru) 「言っておくが俺はハーレムする気ないからな?」
23:25 (Harhania) どれいく?
23:25 (ereaGM) ドレイクのはずだけど角がない
23:25 (Spika) 「それどっちかといえばリオン君の役割のはずなんだけどねー」
23:25 (mist) さっきの兵士か!
23:26 (mist) 角がないなら見分けがつきません(キッパリ
23:26 (Spika) w
23:26 (Spika) あのドレイク?
23:26 (Spika) “自称ドレイクの海賊王”ガスパロ
23:26 (mist) あれ?みたことある?いや、あんな髪型じゃなかったし気のせいだろ?みたいなやつ
23:26 (ereaGM) さかばのお、じゃなかった。ガスパロですね
23:26 (Harhania) はけで髪型変えてるかも。
23:26 (mist) そんな雰囲気をしているミスト
23:26 (Spika) 酒場w
23:27 (lion) おー懐かしいw
23:27 (Kauru) ww
23:27 (Harhania) 「ここで何を?」
23:27 (ereaGM) ガスパロ?「お、ミストか助けに来たぞ!」(ミストたちの荷物を持って
23:27 (Spika) 「まじで!?」
23:27 (mist) 「あ、はい、あ、ありがとう」
23:28 (Harhania) 「持つべきものは友ですね。」
23:28 (mist) 誰だろ?この人・・・てきな雰囲気をかもしだし
23:28 (Kauru) 「うわっ、なっついな」
23:28 (Spika) 「っていうか、何でいるの?」
23:28 (Spika) 荷物受け取りつつー
23:28 (Kauru) 「……ミスト?」まさかという表情
23:28 (Harhania) 「ほら、裸の。」>ミストへ 耳打ち
23:28 (Spika) 「アニキ、どーかした?」
23:28 (mist) 「葉っぱ!葉っぱか!」
23:28 (ereaGM) エレア「サカバノオッサン?」
23:29 (Spika) 「そーよ。サカバノオッサン」
23:29 (Kauru) 「葉っぱ言うんじゃねぇよ!?」ww
23:29 (Harhania) アタランテ「オー、サカバノオッサン」
23:29 (ereaGM) ガスパロ「葉っぱって名前じゃないからな!?」
23:29 (Spika) アタランテww
23:29 (mist) 「どうしたんだよ、角を切ってさっぱりしたじゃないか、みちがえたぞ!」
23:29 (mist) はじめてこんな酷い言葉をいったよw
23:30 (ereaGM) ガスパロ「で、そこのお嬢さんたちは…」(超警戒して
23:30 (Spika) 「意気投合したところよ。知り合い?」
23:30 (mist) 「ジーとアタだ!」
23:30 (ereaGM) (見た瞬間超警戒して
23:30 (mist) 「こっちは葉っぱの・・・おっちゃん・・・?」
23:30 (Harhania) 苦手な相手でしたっけ?
23:30 (mist) う、頭が・・・
23:30 (ereaGM) ガスパロ「そいつから離れろ!?」
23:31 (Spika) 「!?」
23:31 (Kauru) 「は?」杖と素材確認なう
23:31 (Harhania) 「え?」動けない
23:31 (lion) 「そいつって」
23:31 (mist) 「どうしたんだ?」
23:31 (ereaGM) ジーア「んーと、あ。やっときたわね。蛮族さんっ!」
23:32 (Spika) 知り合いっぽい?
23:32 (ereaGM) アタランテが剣を抜いてガスパロを吹っ飛ばすよ。
23:32 (Harhania) ああ、蛮族嫌いでした。
23:32 (Spika) あーw
23:32 (Harhania) ギャグ補正は?>吹っ飛ばす
23:33 (Spika) 「サカバノオッサン!?」
23:33 (Kauru) 「まてまてまてっ!?」
23:33 (ereaGM) ああ、ガスパロ1発でKOだねw
23:33 (Spika) かなしいw
23:33 (Harhania) b
23:33 (ereaGM) ギャグ補正で目回してるわ
23:33 (Spika) なるほどw
23:33 (Kauru) 「哀れな…」ほろり(
23:33 (Harhania) 「えっと、他にも出てくるからお楽しみにね?」
23:34 (Spika) 「いきなり何すんの? ただのサカバノオッサンじゃない」
23:34 (mist) 「まぁまて!こいつは一応俺の・・・ラ、とも・・・獲物か!」
23:34 (Spika) >ジーアに
23:34 (mist) 「俺との勝負がつくまで何もしないって約束してたようなきがする」
23:34 (Spika) 「そーいえばそうだっけ」
23:34 (ereaGM) ジーア「エレオノーレの作戦も当たるじゃない。これで目的は果たせたわね」
23:34 (Harhania) 装備とガスパロを回収します。
23:34 (Spika) 「は?」
23:36 (Kauru) 「ん?どゆこと…」
23:36 (lion) 「作戦?」
23:37 (ereaGM) ジーア「『オルブリュークはレンドリフトと繋がっている。今オルブリュークには動かせるコマがいないから、外交艇を拿捕すれば必ずレンドリフトの蛮族が動く』」
23:37 (Spika) 「ほうほう・・・?」
23:38 (mist) 「つまりはどういうことだ?」
23:38 (ereaGM) ジーア「だから、こいつを捕まえて世界に発表するのよ!オルブリュークとレンドリフトは繋がっている。オルブリュークは敵だって」
23:39 (Harhania) 「くだらない。あなた自身も作戦の一部ですか」
23:39 (Kauru) 「あー…、って何ぃ?!」
23:39 (Spika) 「レンドリフトの蛮族って、このオッサンだっけ?」
23:39 (mist) 「おう、勝手に頑張ってくれ、、この国はみんなうそつきでめんどくさい!」
23:40 (Spika) とりあえず相手の実力を推し量ろう
23:40 (mist) 「アター、行こうぜ?お金の儲け方ゼニに一緒に教わろうな」
23:40 (ereaGM) ジーア「どうして?ユーレリアが1つにならないとレンドリフトに対抗出来ないじゃない?」
23:40 (Harhania) 「魔神をエーファーに送り込んだユレヒトの妄言などを信じるのですね?」
23:41 (ereaGM) ジーア「エレオノーレはいい人よ?」
23:41 (mist) 「人の国に魔神とか呼んでごちゃごちゃさせてるのはどういうことだ?人の国をほしいっていいことか?」
23:41 (Spika) 「いい人が、こんな風に人を陥れると思ってんの?」
23:42 (Kauru) 「上辺だけの評価に惑わされてんじゃねぇか」
23:42 (ereaGM) ジーア「よくわかんないよぉ」
23:42 (lion) 「まぁそんなので世間の意見が動くのなら苦労しないよな~」
23:42 (Harhania) 「…泣かないで。」
23:42 (mist) 「簡単に言うとだな」
23:42 (Spika) 「逃げんなっ。しっかり聞いて、理解しなさいっ」
23:42 (Kauru) 「足りない頭で頑張ってるのはわかるけどな」
23:42 (mist) 「めんどくさいからお前もこい!いろいろ見に行くぞ!」
23:42 (Spika) 「そーね。それがいいわ」
23:42 (mist) 「そして自分で考えろ!」
23:42 (Harhania) 「ミストに賛成。」
23:42 (ereaGM) アタランテ「それはさせない」
23:43 (Harhania) ガスパロを消防士担ぎして。
23:43 (mist) 「アタも一緒に来るんだろ?」
23:43 (Spika) 「そう? アンタは依頼を受けてるだけでしょ。決定権はジーアにあるはず」
23:44 (Kauru) アタがアンタと被って一瞬ビックリする(
23:44 (Spika) w
23:44 (ereaGM) アタランテ「私の雇い主は、エレオノーレ。彼女の意向を優先させる。その男を置いていけ。」
23:44 (Harhania) w
23:44 (Spika) 「ほー。ジーアは知ってたの? それ」
23:44 (Harhania) さ、今のうちに窓から…
23:45 (Spika) 逃げられるなら逃げたいねw
23:45 (mist) さらばガスパロよ(ポーイ
23:45 (Spika) あっw
23:45 (Kauru) www
23:45 (Harhania) 下にはちょうど川が(ちょうどいい
23:45 (ereaGM) ジーア「作戦は、聞いていたけど…アタランテは自由に使っていいって…」「あっ
23:45 (mist) どんぶらこっこどんぶらこっこ
23:45 (Spika) ww
23:45 (Kauru) 出会った時の俺みたいだ(
23:46 (ereaGM) アタランテ「逃げられた!?」
23:46 (Spika) 「あら、落ちちゃった?」
23:46 (ereaGM) 音で兵士が集まってきてるみたいですね
23:46 (mist) 「ジーア、本当に世界が見たくなったらいえ、俺はお前を友達と思ってる、じゃあな」
23:46 (Kauru) 「えええええぇぇ、こんなオチあり!?」
23:46 (lion) 「あ~あ」
23:46 (mist) 川があるならとびこむw
23:46 (Spika) 「そーよ。どう考えても騙されてるわ。ジーア」
23:46 (ereaGM) って事で全員河に飛び込む感じかな
23:47 (Spika) 飛び込んでいいならやっちゃう?w
23:47 (lion) そういう流れにw
23:47 (Harhania) 「また声をかけてね。」とう!
23:47 (mist) 「エレに次はイカサマナシってつたえとけーーーー」って叫びつつw
23:47 (ereaGM) いやーガスパロ投げちゃったし
23:47 (Spika) 「自分で考えるの、いい?」 飛び込もうー
23:47 (Kauru) あ、キーが外に出たら折にアンロックかける(
23:47 (Kauru) 檻
23:48 (Spika) それは大事w
23:48 (Kauru) 「えっ、マジで?ぬぉぉヤケだこんちくしょおおお!?」
23:48 (ereaGM) 檻じゃないよw
23:48 (Spika) 鳥かごかなw
23:48 (mist) とりかごw
23:48 (Kauru) かごかw(まぁ似てるし(ぁ
23:48 (lion) 「次に会う時は仕事抜きでな」アタランテにウィンクおくり
23:49 (Kauru) 「ナンパしてんじゃねぇ!!」リオンに抱きついて重力落下(
23:49 (Spika) リオンくんw
23:49 (ereaGM) アタランテ「うん、今度お茶でも」(赤くなって
23:49 (Kauru) ズシィ
23:49 (Spika) アタランテもおかしいでしょ!w
23:49 (Harhania) 意外w
23:49 (Kauru) あれ、意外にw
23:49 (mist) あばよ~じょ~ちゃーん
23:49 (lion) 「うおぁぁぁー俺は男に抱き着かれて喜ぶ趣味はないぞカウルぅぅーーー」
23:49 (Harhania) ところで忘れ物はありませんね?
23:50 (mist) ゼニもとびおりたのかな?w
23:50 (lion) シリアスかな
23:50 (Spika) エレアも飛んだよねw
23:50 (Harhania) なんだか大きな忘れ物があったような
23:50 (ereaGM) エレア「グローリアぐらい?」
23:50 (Kauru) 「呼べ」(
23:50 (Spika) グローリアはどこにあるんだおる
23:50 (Spika) 動かせないから
23:50 (ereaGM) ゼニ「なんかひどい目にあったー」
23:50 (Spika) あの場ですよね、きっと
23:50 (Harhania) それそれ。
23:50 (Spika) どうしよう。見張りいそうだけど
23:51 (lion) 奪い返すためにレベルあげましょう
23:51 (mist) 「このまま泳げばあのへんつくだろ」スイスイ
23:51 (Spika) レベルw
23:51 (Kauru) 「ばがべぼべぼ(とりあえずアンロック)」川からザバー 2d
23:51 (Harhania) [DICE] Kauru > 「ばがべぼべぼ(とりあえずアンロック)」川からザバー 2D6[1,2]3 = 3
23:51 (Harhania) 船は川に止めてありますしね。w  
23:51 (Kauru) アッブネ(
23:51 (Spika) せーふ
23:51 (mist) うんw
23:51 (ereaGM) ガスパロ「船なら、私の船が回収したぞ」(流されながら
23:51 (Spika) 「へ?」
23:51 (Kauru) 「船が船回収しちゃった…」
23:52 (Harhania) オーガとかが載ってましたっけ・・・
23:52 (ereaGM) では、だいぶ流されると空から巨大な何かが降りてきますね
23:52 (lion) 「お~相変わらず使える男だなガスパロ~」
23:52 (Spika) 「じゃ、オッサンの船にいこう・・・お?」
23:52 (mist) 「おう、今回ありがたかったけどさ、結局何がしたかったんだ?」>ガスパー
23:53 (Harhania) カムヒア
23:53 (ereaGM) 「オブリュークからの依頼で、ミストたちを助けに来たのだ、ガバガバ」(徐々に沈んでる
23:53 (Harhania) 何がくるのでしょう。
23:53 (Harhania) ひっぱりあげ
23:53 (mist) 「そうだな、船で聞くか~」
23:54 (ereaGM) と、巨大な魔動機のドラゴンが降りてきますね
23:54 (Spika) 「けど、相当リスクあったでしょうに・・・でかっ」
23:54 (Kauru) 「…うぉぉ!?」
23:54 (mist) アタランテ「さっきの約束にきた・・・」
23:54 (ereaGM) 足でグローリアを掴んでいます
23:54 (mist) こうですk
23:54 (ereaGM) 違うw
23:54 (Spika) 展開はやw
23:55 (Kauru) www
23:55 (ereaGM) ボス戦飛ばしたからな(遠い目
23:55 (mist) なんやかんやあって船の中へ!
23:55 (lion) えええw
23:55 (Spika) あっ、そうだったんだ
23:55 (Spika) 入ろうーw
23:55 (mist) 戦いたくなかった!なんとなくw
23:55 (ereaGM) ゼニ「…真珠がなくなってるorz」
23:55 (mist) 残念なだけで悪い子じゃなさそうだからw
23:56 (Spika) 「へっ」
23:56 (Spika) 「あいつらに取られたってこと?」
23:56 (mist) 「そんなのこれから稼げるだろ、それよりも連絡だ、連絡」
23:56 (ereaGM) エレア「お菓子が…」
23:56 (lion) 「エレアのお菓子もか」
23:56 (Spika) 「あいつらー、どっちが泥棒よー!」
23:56 (mist) 「お菓子もかってやるから、先に国に連絡をだな」
23:56 (lion) 「ミスト」
23:57 (mist) 「どうした?」>リオン
23:57 (Harhania) 「抗議文と請求書を送り付けましょう。」たいぷらいたーどこにしまったかしら
23:57 (lion) 「真珠だけじゃなくってエレアのお菓子もないんだぞ?つまり・・・」
23:57 (Spika) 「つまり・・・?」
23:57 (Kauru) タイプライターあるのかな?w
23:57 (Harhania) れいぞうこばーん
23:57 (ereaGM) 肉か
23:57 (lion) うん
23:57 (Spika) なさそうw
23:57 (ereaGM) まあ、もちろんなくなってますね
23:57 (mist) 「・・・・っく、しかし、それよりも今はやることあるだろ!」血の涙
23:57 (Spika) えらいアニキw
23:58 (ereaGM) 偉いアニキ
23:58 (mist) HP-2くらいで
23:58 (Harhania) ふるまわれていたのは実はこの船からもっていったものだったりしt
23:58 (Spika) 「アニキが、血涙を流している・・・ッ!」
23:58 (ereaGM) ってことで、オブリュークに連絡取ったよー
23:58 (lion) 「ミスト、お前本当に成長したな~」満足そうにうなずきます
23:58 (ereaGM) オルブリューク
23:58 (mist) ジョゼにもつたえとく!
23:58 (Kauru) 「血涙で済んで良かった…」(
23:58 (mist) 通話のピアスはハルに渡しておく!
23:58 (ereaGM) ジョゼは、わかったって感じ
23:59 (mist) 説明よろ ノってかんじでw
23:59 (ereaGM) だからといって何かできるわけじゃないけどね
23:59 (Spika) せつないw
23:59 (mist) うん、でも無事だよってのもいいたいしねw
23:59 (Spika) こんな事があった、っていう情報だけでも十分な気がするー
23:59 (mist) この前は通話中につかまったしw
23:59 (ereaGM) 大国相手にどうにかできるわけじゃないな
23:59 (Spika) 国家間のお話にも関係あるし
                • 2015/12/22 00:00:00ログを終了
                • 2015/12/22 00:00:00 ログを開始
00:00 (Harhania) かくしk
00:00 (ereaGM) まあ無事でよかったって、涙声で言ってくれるよー
00:00 (Spika) いい子だー
00:00 (Spika) ガスパロにも話きいておきましょうか
00:00 (mist) 肉をとりにそっちに今度向かうからな~ってジョゼに頼んどく、あとおかしw
00:00 (Spika) いつの間に味方に、っていう感じw
00:01 (lion) ですね
00:01 (mist) 魚?言わないよ!
00:01 (lion) ww
00:01 (ereaGM) ガスパロ「取り敢えず俺の船に」
00:01 (mist) 「おう!」
00:01 (Spika) 乗る乗るw
00:01 (ereaGM) といって中に入れてくれるよー
00:01 (Spika) 「おう!」
00:01 (Harhania) 言いがかりを付けられて船を奪われそうになった ドラゴンオーダーもからんでいたけどユレヒトの傀儡だろう オルブリュークを狙った策との証言もある(これも全部ではないのでしょうけど
00:01 (Kauru) 乗ろうか
00:01 (Harhania) はーい
00:02 (lion) はーい
00:02 (ereaGM) って事でガスパロの話は次回!