ログ2016 > 1 > 11


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

22:05 (ereaGM)  
22:05 (ereaGM)  
22:05 (ereaGM)  
22:05 (ereaGM) 前回のあらすじ
22:05 (ereaGM) オーブの赤裸々な告白に一同驚愕
22:05 (ereaGM)  
22:05 (ereaGM)  
22:06 (ereaGM) では、一晩をキャンプで過ごし、夜が明けました
22:07 (Spika) カウルを枕は・・・硬いからムードランプ程度に使うくらいで
22:08 (Kauru) 嫌だよ疲れる!(ゴロゴロ
22:08 (ereaGM) エレア「すやぁー」
22:08 (Spika) 転がっていったw
22:08 (mist) すやすやぁ
22:08 (Harhania) 船は直ったでしょうか。
22:08 (Spika) 「エレア、お菓子よー。アニキはにくー」 起こす
22:09 (ereaGM) みなさんのキャンプに、ガスパロが訪ねてきます
22:09 (Spika) 「お? ガスパロ」
22:09 (Spika) 「おはよ。何かあった?」
22:10 (Harhania) 振ってたハルバートを止めて、そちらを見ます。
22:10 (ereaGM) ガスパロ「寝ているところ済まない。緊急の知らせがあってな」
22:10 (Kauru) 「ん?ちーす」
22:10 (mist) Zzz
22:11 (Spika) アニキ蹴ってから肉みせておこしておくw
22:11 (ereaGM) ガスパロ「どうやらユレヒトがこちらに戦力を派遣したらしい。大型のスカイシップ3隻、実質上の決戦兵器だな」
22:11 (mist) 「がぶ、はうはう」
22:11 (mist) もぐもぐ
22:11 (Spika) よし起きた
22:11 (Harhania) 「大がかりな追手ですね。」
22:11 (ereaGM) エレア「むしゃー」
22:11 (Spika) 「やっぱり空なのね」
22:11 (Spika) エレアw
22:12 (ereaGM) ガスパロ「こちらが飛んでいる以上、地上部隊では足が遅すぎるからな。」
22:12 (Kauru) 「おい、エレアのミスト化が激しくなってるぞ」
22:12 (Spika) ww
22:12 (mist) 「俺の娘だからな!」
22:13 (Spika) 「いつから娘!?」
22:13 (ereaGM) エレア「んー、親に似る?」
22:13 (Kauru) 「自分で言うか!!」
22:13 (Spika) 認めたw
22:14 (ereaGM) ガスパロ「というわけで、一緒に向かうのはここまでだということだ」
22:14 (Harhania) 「ム、…何をする気ですか。」
22:15 (mist) 「おう、無事に逃げ切れよ!」
22:15 (Kauru) 「なるほどな、世話になったな」
22:15 (ereaGM) ガスパロ「ああ、心配するな逃げに徹すれば、スカイシップなどに追いつかれる筋合いはない」
22:16 (Spika) 「それなら問題なさそうね。敵の能力も完全に把握しているってことよね?」
22:17 (ereaGM) ガスパロ「ふ、我が国の諜報部を甘く見るな」(えへん
22:17 (Harhania) がしゃんとハルバートを肩にかけ。
22:17 (Spika) 「流石ね。でも油断しないでねー」
22:18 (Harhania) …余計なことは聞かないことにします。「私たちも準備を。」
22:18 (mist) 「エレア行くぞ!」
22:18 (ereaGM) ガスパロ「ああ、ただ相手は複数だ。そちらを追ってくる可能性もある。十分注意しろよ」
22:19 (Kauru) 「トンデモ兵器がこんなに行き交いする戦いに巻き込まれることになるとは思わんかったな…、そっちも気をつけて」
22:19 (ereaGM) エレア「グローリア出港準備可能。いつでも出発できます」
22:20 (ereaGM) ガスパロ「ということで、こっちの船にあった肉とお菓子だ。量は少ないが持っていけ」
22:20 (mist) 「いいやつだな、俺とお前はやはりライバルだ!」
22:21 (ereaGM) データ的には1日分の保存食相当
22:21 (Kauru) 「…ありがたいけど殆どミスト達の胃袋の中に消える気がする」(
22:21 (Spika) 「しゅっぱーつ!」
22:22 (mist) 「ごー!」
22:22 (ereaGM) ガスパロ「無論だ。またな」
22:22 (Harhania) しゅっぱーつ
22:22 (Spika) スピカはほどほどにしないと体型に影響でるしw
22:22 (ereaGM) ごーごー
22:23 (ereaGM) ってことで、3日で自動的に急いでってことになりますー
22:23 (Harhania) はい。
22:23 (ereaGM) 地図作成判定→危険感知どうぞ~
22:23 (Harhania) 地図作成 2d+5
22:23 (Harhania) [DICE] Harhania > 地図作成 2D6[5,5]10+5 = 15
22:23 (ereaGM) s2d
22:23 (Harhania) [DICE] ereaGM > ereaGM がダイスを振りました
22:24 (Kauru) 2d+3+4
22:24 (Harhania) [DICE] Kauru > 2D6[4,6]10+3+4 = 17
22:24 (mist) 地図 2D+4+2
22:24 (Harhania) [DICE] mist > 地図 2D6[6,1]7+4+2 = 13
22:24 (Kauru) フッ
22:24 (Kauru) あ、地図でs
22:24 (ereaGM) はーい
22:24 (mist) 危険 2d+4+2 地図って知力でいいんだっけ?
22:24 (Harhania) [DICE] mist > 危険 2D6[4,4]8+4+2 = 14 地図って知力でいいんだっけ?
22:24 (ereaGM) 知力ですよー
22:24 (Spika) 2d+8 地図ー
22:24 (Harhania) [DICE] Spika > 2D6[2,5]7+8 = 15 地図ー
22:25 (Harhania) ちゃんと覚えておきなさーいw
22:25 (mist) 年をとるとだんだん忘れていくのよw
22:25 (Kauru) ww
22:25 (Harhania) メモを取りましょう。
22:25 (ereaGM) 17が最高かな?親交の証使いますか?
22:25 (mist) そだ、キャラシにかけばいいんだw
22:26 (Harhania) 使うと10以上の出目の人は、1d追加でしたっけ。
22:26 (ereaGM) 出目10異常だしたキャラのみ使えて
22:26 (Spika) 目標はいくつですっけ
22:26 (ereaGM) 2d追加ですね
22:27 (Harhania) 2dでしたか。
22:27 (ereaGM) 20+GMの出目
22:27 (Kauru) フムフム
22:27 (ereaGM) 10以上低いと特に危険、0位上の場合は危険なし
22:27 (Harhania) 私とミストの二人でいきましょうか。様子見ながら。
22:27 (ereaGM) 0以下
22:28 (Spika) うんー
22:28 (Harhania) 親交の証を使って、ミストごー
22:28 (Kauru) がんばー
22:28 (ereaGM) ミスと使えない気が
22:29 (mist) 危険14でしたね!
22:29 (ereaGM) あ、10位上ってのは
22:29 (ereaGM) 出目が10以上です
22:29 (Harhania) あ。カウルでした。
22:30 (mist) そそ、ごめんよ><
22:30 (Harhania) じゃあ、カウルごー
22:30 (Kauru) ああ、ミストも10以上したのかと(
22:30 (Kauru) ういうい
22:30 (Kauru) 2d
22:30 (Harhania) [DICE] Kauru > 2D6[4,5]9 = 9
22:30 (Harhania) GJ
22:30 (Kauru) やったぜぃ
22:30 (ereaGM) って事で17+9
22:31 (ereaGM) 26ですね
22:31 (Spika) おー
22:31 (Spika) どうなったかなー
22:31 (ereaGM) エレア「安全に航海できそうです。追手は別ですが…」
22:32 (mist) 「ふぅ、この前結構つかれたもんな、まったりとリュッケンまでいきたいもんだ」
22:32 (Harhania) 「ルートが決まったなら、行きましょう。」
22:32 (ereaGM) エレア「高速モード起動。一気に行きます」
22:33 (Harhania) 危険感知ー
22:33 (ereaGM) って事でー
22:33 (Spika) 「頼むわー」
22:33 (ereaGM) リュッケンの上空まで来ました
22:34 (mist) 危険関知ふるとこ?
22:34 (Harhania) 着いてた。
22:34 (Spika) あ、着いた
22:34 (Harhania) 違ったみたい。
22:34 (ereaGM) ゴメン危険感知無しで
22:34 (Spika) はーい
22:34 (Kauru) はーい
22:34 (mist) 上からみる街並み!
22:34 (ereaGM) 安全=危険感知なしです
22:34 (Spika) 安全だったしOK
22:34 (Spika) なるほど
22:34 (Kauru) けっかおーらい
22:35 (Harhania) 「あともう少し、ですね。」 後方を振り返り。
22:35 (ereaGM) でもここで危険感知どうぞ~」
22:35 (Spika) 「追っ手はこっちには来てないよね?」
22:35 (Spika) あれw
22:35 (mist) 2d+4+2 きけんかんち!
22:35 (Harhania) [DICE] mist > 2D6[1,3]4+4+2 = 10 きけんかんち!
22:35 (Spika) 別のかなー
22:35 (ereaGM) 14でし
22:35 (mist) 変転
22:35 (ereaGM) 別のね
22:35 (Spika) まった
22:35 (Harhania) 危険感知 2d+5
22:35 (Harhania) [DICE] Harhania > 危険感知 2D6[5,1]6+5 = 11
22:35 (Spika) アニキ以外はいないっけ?
22:36 (Kauru) むむむw
22:36 (mist) エレアが
22:36 (mist) 確か
22:36 (Kauru) ハルとミストと…エレアもか
22:36 (Spika) そうだっけ?
22:36 (mist) あと、夜の帝王w
22:36 (ereaGM) エレアは危険感知無理
22:36 (Spika) あー帝王だw
22:36 (Spika) じゃあ変転?
22:36 (Harhania) ええ。
22:37 (mist) 変転!
22:37 (mist) で17!
22:37 (Spika) ないすw
22:37 (Kauru) ナイスナイスw
22:38 (ereaGM) ではミストは気が付きます、後方に黒い巨大な竜…ドラゴンフォートレスが近づいてきていることに
22:38 (mist) 「うげ・・・黒いやつきてるぞ」
22:38 (Spika) 黒いのって
22:38 (Spika) ガスパロのじゃないんですよね?
22:38 (Harhania) 「何ですか、あれは。」
22:38 (mist) 「あれあれ!」
22:39 (Spika) 「へ?」
22:39 (ereaGM) ちなみにユレヒトの国旗が揺らめいてるのが見えますね
22:39 (Spika) 「ちょ、こっち来てるじゃない!」
22:39 (Kauru) 「…ヤバクネェ?」キシキシカクカク
22:39 (Harhania) 数は?
22:40 (ereaGM) エレア「シップオブブラスティアは使用できない状態です…」
22:40 (Spika) このドラゴンフォートレスは普通のドラゴンフォートレスと同じ?
22:40 (ereaGM) 数は1
22:40 (Spika) あ、魔物知識できるのかな
22:40 (ereaGM) ガスパロのよりなんか大きく感じますね
22:40 (Spika) うわあw
22:40 (ereaGM) まもちいいですよー
22:40 (Kauru) ふむふむ…
22:41 (Spika) 魔物知識(セージ) 2d+7+1
22:41 (Harhania) [DICE] Spika > 魔物知識(セージ) 2D6[5,2]7+7+1 = 15
22:41 (ereaGM) 足りないー
22:41 (Spika) カウルはー?
22:42 (ereaGM) 17/20
22:42 (Spika) む
22:42 (Spika) いちおう割れるけど
22:42 (Spika) カウル待ち
22:42 (Harhania) 「飛んで逃げられないでしょうか?」>エレアへ
22:42 (Harhania) うん。
22:42 (Kauru) ちょっとまってー
22:43 (ereaGM) エレア「むー、速度的に向こうのが早い…」
22:43 (Kauru) 2d+3+4+1
22:43 (Harhania) [DICE] Kauru > 2D6[6,1]7+3+4+1 = 15
22:43 (Spika) むう
22:43 (Kauru) ぱりん
22:43 (Spika) カウル予備もある?
22:44 (Kauru) あるある、指輪とブースト用の腕輪
22:44 (Spika) じゃあ任せたー
22:44 (mist) 指輪なら予備あるよw
22:44 (ereaGM) では、データ的にはふつうのものに欠片を10個突っ込んだものですね。
22:44 (Harhania) 主砲が増えてたり(
22:45 (Spika) 「本物・・・」
22:45 (ereaGM) で、外見的にはサイズが1,5倍になっています
22:45 (Harhania) でっかい
22:45 (ereaGM) 75mぐらい
22:45 (Kauru) であいな
22:45 (Kauru) でっかい(
22:45 (Harhania) リュッケンに身を寄せてなんとかなるでしょうか・・・
22:46 (Spika) もとが50mの時点で相当ですけどねw
22:46 (Spika) 「ど、どうしよう」 リュッケンに逃げ込めるの? でもこっちもグローリアがあるんですよね
22:46 (ereaGM) ゼニ「…リュッケンを通り越して、カラゾラル平原に直接行こう」
22:46 (Spika) 「カルゾラル? 何かある?」
22:47 (Kauru) 「アテがあんのか?波動砲」
22:47 (Harhania) 「蛮族の領土ですからね。深追いはしてこない、かもしれません。」
22:47 (Kauru) 波○砲の代わりになるものとか」
22:47 (ereaGM) エレア「後確かハルさんの恋人さんの領地はカラゾラル平原にある」
22:48 (Spika) 「お?」
22:48 (Harhania) 「んー? そうですね。」にっこり
22:48 (mist) 「機嫌いいな・・・じゃあ逃げるぞ!」
22:49 (Kauru) 「………え?」恋人ワード(
22:49 (ereaGM) ゼニ「蛮族の領地だからあんなでかいもので突っ込んできたら宣戦布告と一緒だよ。だからそこまでは来ないと思う」
22:49 (Spika) 「いいの? こっちも余裕ないから・・・なるほどね」
22:49 (Harhania) 領空を冒すドラゴンフォートレスに対して、リュッケンは対抗策がないのでしょうかね。
22:49 (ereaGM) 無いね。そんな余裕が有る国じゃないし
22:50 (Harhania) ますますユレヒトが嫌いになりそうです。にーげろー
22:50 (Spika) 「でもちょっと待って。蛮族の領地にいるハルの恋人って、どういうこと?」
22:50 (Spika) 逃げていいけどねw
22:50 (Kauru) ww
22:50 (Harhania) 「エレア、~~の方角へ進路を。」
22:51 (ereaGM) ゼニ「少し前にカラゾラルの一部の領地を、リュッケンが奪ったのさー」
22:51 (Harhania) 「人の領地の話です。詳しくは、あとで。」
22:51 (Spika) 「そ。ならいいんだけど」
22:51 (ereaGM) ゴメンキーでw
22:51 (Kauru) 「いやその前にだ、ハルに恋人が居るって事に驚きだ、いやハルが何か悪いとかじゃなくて初めて聞いたぞ」
22:51 (Spika) あ、はいw
22:51 (Kauru) ww
22:51 (Harhania) きっとリオンもギャーギャー言ってますw
22:52 (mist) 「カウル・・・ハルも狙ってたのか・・・・」冷たい目w
22:52 (Spika) ww
22:52 (ereaGM) エレア「進路変更完了。行きます!」
22:52 (Harhania) うん。まるっきりリオンのセリフですよねw>カウルの
22:52 (ereaGM) って事で、おっかけっこだよー
22:52 (Spika) そうですねw
22:52 (Harhania) 「カウル・・・私は・・・」せつなさ120%の芝居をしておきます
22:52 (Spika) 芝居w
22:52 (mist) 余裕あるめんばーだよねw
22:52 (Harhania) にーげろー
22:52 (ereaGM) 2d降って
22:53 (Kauru) リオンがいないから純粋なびっくりとリオンの代わりのセリフ(
22:53 (mist) 2d
22:53 (Harhania) [DICE] mist > 2D6[6,5]11 = 11
22:53 (Spika) 代役も果たす有能w
22:53 (Kauru) 「おい、ミスト、「も」ってなんだ」(
22:53 (ereaGM) えっとこういうルールでいきいます
22:53 (mist) 「1、2、3・・・・か」ぼそ
22:54 (Kauru) 「そしてハル、その反応なんなんだ違う荒な」
22:54 (Kauru) からな
22:54 (ereaGM) 1ターンにつき2d降ってその数字進みます
22:54 (Harhania) 「えっと、キー? ごめんなさいね。」(ナニイッテル
22:54 (Spika) ww
22:54 (Kauru) 「なんで謝ってんだあああああああ!!」(
22:54 (Harhania) キー、オチツイテー
22:54 (ereaGM) 3ターン後、フォートレスの遠距離攻撃を喰らいます
22:54 (Harhania) わあ
22:54 (Spika) ふむふむ
22:54 (mist) おっふ
22:55 (ereaGM) 威力はr50で、船のHPが100ね
22:55 (ereaGM) で、空ぞラルまでの距離は30です
22:55 (Harhania) ふむふむ
22:55 (ereaGM) あ、r50@10でし
22:55 (mist) まわるのかぁw
22:56 (Spika) 2dずつすすめるとー
22:56 (Kauru) おおぅw
22:56 (Spika) 5ターンくらいで着けるかな
22:56 (ereaGM) 3ラウンド終了時から1回ずつ食らうよー
22:56 (Spika) はーい
22:56 (Spika) いけるいける!
22:57 (ereaGM) では、最初に11進んだので
22:57 (Harhania) おー
22:57 (Kauru) おおお
22:57 *ereaGM topic : 2ターン目 進ん打距離11
22:57 (Spika) 残り19
22:57 (mist) はる、愛のちからをみせてやるんだ!
22:57 (Spika) がんばw
22:57 (Kauru) 順調に行けばあと3回くらいかな?
22:57 *ereaGM topic : 2ターン目 進行距離11
22:57 (Kauru) ww
22:57 (Harhania) いきまーす。
22:58 (Harhania) らぶまぐねてぃっく 2d
22:58 (Harhania) [DICE] Harhania > らぶまぐねてぃっく 2D6[3,6]9 = 9
22:58 (ereaGM) ごーごー
22:58 (Harhania) よしよし。
22:58 (mist) ちゃんとたかいw
22:58 *ereaGM topic : 3ターン目 進行距離20
22:58 (ereaGM) では次どうぞ~
22:58 (Spika) じゃあ行くー
22:58 (Spika) 2d
22:58 (Harhania) [DICE] Spika > 2D6[4,5]9 = 9
22:58 (Spika) よしw
22:58 (Spika) のこり1に?
22:58 (Harhania) 「確実に距離を詰められてます。」
22:58 *ereaGM topic : 3ターン目 進行距離29
22:59 (Kauru) わぁお
22:59 (Spika) 「射程内ね」
22:59 (ereaGM) で、敵の攻撃行きますー
22:59 (Spika) こーいw
22:59 (Kauru) 「うわっ、くるぞ!」
22:59 (ereaGM) r50@10 威力!
22:59 (Harhania) [DICE] ereaGM > R50[4,6:13][6,4:13][4,4:12]<Critical!>38 = 38 威力!
22:59 (Spika) ww
22:59 (Kauru) ぎゃあああああ!?
22:59 (Kauru) 「三回分くらい喰らったぞおおおおお!!」
22:59 (ereaGM) エレア「右舷後方に被弾。」
22:59 (mist) 「おや、ひか・・・・ぎゃーーーー」
22:59 (Harhania) 第三艦橋がー
23:00 (Kauru) 第三艦橋は落とされるもの
23:00 (ereaGM) 何の話だw
23:00 (Harhania) 「まだ大丈夫?」
23:00 (Harhania) もくもくもく(煙
23:00 (ereaGM) エレア「まだ、動けます!」
23:00 (Spika) 「そーね。根性出して!」
23:00 (ereaGM) ってことで次ゴーゴー
23:00 (Spika) カウルごー?
23:01 (ereaGM) あ、1ゾロだったら勧めないってことで(悪
23:01 (ereaGM) 進めない
23:01 (Spika) w
23:01 (Kauru) 2d ピンゾロでも成功と思ったのに(
23:01 (Harhania) [DICE] Kauru > 2D6[1,4]5 = 5 ピンゾロでも成功と思ったのに(
23:01 (Harhania) w
23:01 (Spika) はい大丈夫w
23:01 (ereaGM) エレア「カラゾラル門通過しました。」
23:02 (Harhania) 「後ろは!?」 動きはどうでしょうか
23:02 (ereaGM) 黒い龍は、速度を落とし、反転していきましたね
23:02 (Spika) 「よしっ!」
23:03 (Kauru) 「…逃げ切った、のか?」
23:04 (ereaGM) と、グローリアも、速度を落としていきます
23:04 (Kauru) 「到着…墜落とかじゃないよね」(
23:04 (Harhania) 「あとは砦まで飛べれば・・・」あと周囲警戒よろー
23:05 (ereaGM) エレア「損傷が、激しく…」(顔が赤くなっている
23:05 (Spika) 「エレア?」
23:05 (Spika) 体調おかしい?
23:05 (Harhania) でしょうか。
23:06 (ereaGM) エレア「大丈夫です。私が、損傷したわけじゃない、し」
23:06 (Kauru) 「おい、大丈夫なのか?」
23:06 (mist) 「船が傷ついたからエレアにも被害でたんだろ、降りたらすぐに病院でもいくか?」
23:06 (Spika) 病院ってw
23:06 (Spika) あ、いちおうあるんだっけ
23:06 (ereaGM) って、感じでふらふらしながらなんとか砦につきますね。
23:06 (mist) たぶん神官のいるとこが病院w
23:06 (Spika) 「そーね。すぐに休みましょ」
23:06 (Spika) そこですかw
23:06 (mist) うんw
23:07 (ereaGM) 神官=自分
23:07 (Spika) アニキらしいw
23:07 (Harhania) 誘導して受け入れてもらいます。
23:07 (mist) お布施で病気を治すってかいてあったw
23:07 (Spika) なるほどw
23:07 (Kauru) 薬師とか医者はいるハズだけどね(
23:07 (Spika) お金取るのは真の宗教じゃないんですけどねーw
23:07 (Spika) ゲームだから仕方ない
23:07 (mist) うん、ゲームだからw
23:08 (ereaGM) で、砦についた途端、がしゃーんと墜落しますねw
23:09 (Harhania) きゃあああああ
23:09 (Kauru) 「ぎゃああやっぱり墜落!?」
23:09 (ereaGM) エレアは気を失っているようです
23:09 (Spika) 「エレアーっ!?」 支えよう
23:09 (Kauru) 「落ちるぅぅぅ!?」
23:10 (Spika) カウルが転がっていくー
23:10 (ereaGM) がっガガガガガと滑って
23:10 (Kauru) ゴローンガコーン
23:10 (ereaGM) 城壁にぶつかって止まります
23:10 (mist) 「おい、エレア大丈夫か?」顔をペチペチ
23:10 (Harhania) えーと、ゼニをかばって「あ、止まりましたね。」
23:11 (ereaGM) ペチペチしても起きませんね
23:11 (Kauru) たぶんキーの下敷きになってるカウル(
23:11 (mist) 「スピカ行くぞ!」エレアを背負って
23:11 (Harhania) ごー
23:11 (Spika) 「おう!」
23:11 (mist) 「ハル、案内してくれ!」
23:11 (Spika) 「キー、カウルをお願い!」
23:11 (ereaGM) キー「助かったさー」<カウル
23:11 (Harhania) 「はい。」
23:11 (Kauru) 「ちょ、まって…」ぺらぺら
23:11 (Harhania) w
23:11 (Spika) ぺらぺらw
23:12 (ereaGM) キー「わかったさ!」
23:12 (Harhania) 表へいって、医者?を手配してもらいます。
23:12 (mist) 「カウルに酸素いれてふくらましといてなぁ」>キー
23:12 (ereaGM) ゼニ「私はリュッ権に連絡の手紙を書いてくるね」
23:12 (Harhania) リオンは…女の兵士でも行けば立ち直ってくるでしょう。
23:12 (ereaGM) リュッケン
23:12 (mist) 「おう、ゼニ頼む、じゃああとは宿で集合な」
23:14 (Harhania) さて、そう簡単に受け入れてもらえるのでしょうか。
23:15 (ereaGM) って事でハルの紹介で宿と医者を手配したメンバーは
23:15 (ereaGM) 宿でエレアを寝かして、集まってる感じかな?
23:16 (mist) うんうん
23:16 (Harhania) はい。
23:16 (Harhania) 体調はいかがでしょうか。
23:17 (ereaGM) エレアは、顔色は良くなってってるけど、意識は戻ってないね
23:17 (Spika) 船のダメージも相当なものですもんね
23:17 (mist) 寝てる口元におかしを持っていく
23:17 (ereaGM) 神聖魔法でも効果はなかったようですね
23:17 (Kauru) めっ(ぺしん>ミスト
23:17 (mist) エレアなら寝てても食べれのに!
23:17 (Spika) w
23:18 (ereaGM) 流石にそこまでミスト化してないw
23:18 (mist) 下に落ちたのをもったいないので食べておこう
23:18 (Harhania) 「だとすると船のほうでしょうか。」
23:18 (mist) え?!
23:18 (Kauru) 邪魔すんな!w せめて噛まなくていいアメにしておけ
23:18 (Spika) 「む、調べに行く?」
23:18 (mist) 「あめか・・・・」
23:18 (Harhania) 「ええ。船の留守番も必要でしょうし。」
23:19 (ereaGM) 喉に支えるからやめましょうと言われると思うw
23:19 (mist) だよねw<つっかえるw
23:19 (Kauru) 棒つき棒付き(
23:19 (ereaGM) と、宿に2人の人物が近づいてきます
23:19 (mist) ちゃっぱちゃっぷす
23:20 (ereaGM) 1人は長身の男性とシャドウと思われる女性ですね
23:20 (Harhania) ム
23:20 (Spika) 「お?」
23:20 (ereaGM) ハルは男性女性ともに見覚えがありますね
23:20 (mist) リオン「僕は君を待ってたんだよ!」キラキラ
23:21 (Harhania) ずびし
23:21 (Kauru) www
23:21 (Harhania) 「久しぶりですね。」>二人へ
23:21 (Kauru) 「…誰?」
23:21 (mist) 「ひさしぶりだな、魚将軍!」
23:22 (Spika) 「さかな!?」
23:22 (mist) ハルの恋人と予想!
23:22 (ereaGM) 男性は、ヴァース。女性の方は、リュッケン傭兵軍の軍団長ディジーです。
23:22 (Kauru) 「絶対適当だろ」(
23:22 (Kauru) 恋人キターーーーー
23:22 (mist) あってた!
23:22 (Harhania) うふふふ
23:23 (Spika) そっか、ヴァースですね
23:23 (Harhania) 「こんなところまで、どうしたんですか? 二人とも忙しいでしょうに。」
23:26 (ereaGM) ちなみにディジーはカラゾラル地区の統括を行っており、侯爵の爵位を持っていますね
23:26 (Kauru) おお、スゲェ
23:26 (Harhania) 挨拶したら、みんなに紹介しますよ。
23:27 (Spika) おー侯爵
23:27 (ereaGM) ディジー「まあ、派手に飛び込んできたって聞いたから駆けつけてきたんだよ。ハルニャンもお久しぶり」
23:27 (Harhania) 「派手ですいませんね。またその呼び方を・・・」ぶー
23:27 (Kauru) 「ハルニャン…!!」あだ名…!!(
23:27 (Spika) 「ど、どうも・・・ハルニャン!?」
23:28 (Harhania) 飲んで酔っ払ってニャーんとかやったのかしら・・・(おぼえてn
23:29 (ereaGM) ヴァース「久しぶり、ミスト、そしてハルハニア。そしてはじめまして。私はヴァースという。よろしく」
23:30 (Harhania) 「ええ。」にこにこ
23:30 (mist) 「元気そうだな、届いた肉うまかっただろ?」ノ
23:30 (Kauru) 「はじめまして、カウルシュゲートというフロウライトだ。魔晶石じゃないからな」
23:30 (Harhania) つやつや妖怪ともよばれている
23:30 (ereaGM) ディジー「まあ元気がいいことはいいことだよ。お肉は美味しく頂いたさ」☆
23:31 (Kauru) 「……」ハルとヴァースを交互に見る「…もしや?」
23:31 (Harhania) うふふって顔してる(
23:31 (mist) 「だよな!魚よりも肉のがいいよな!」ディジーのとなりでヴァースに
23:31 (Kauru) 「こいつは同類か…」( >ディジー
23:31 (Spika) 「スピカはスピカです。よろしくお願いします」 領地持ってる人にはそれなりの態度
23:31 (Kauru) 「……嬉しそうだなハル」
23:31 (Harhania) 「脳筋じゃなくて脳肉なんですよ・・・え。」
23:32 (ereaGM) ヴァース「ミストこそ、いいところに来たな。旨い魚を思う存分振る舞ってやろう」
23:32 (Harhania) 「え、ええ・・・それは、ね。」
23:32 (Spika) 「あーこの人がアニキとやり取りしていた人?」
23:32 (mist) 「はっはっは、そんなんだからお前はいつまでたってもヴァースなんだ!」
23:33 (mist) 「俺は船長になったんだぜ!」
23:33 (ereaGM) ヴァース「意味がわからんわ。それで、ミストのお父上は元気か?」
23:33 (Kauru) 「……」ハルの反応をガン見(
23:33 (Harhania) 名前はみすちー
23:33 (mist) 「おう、たぶんな!」
23:34 (Kauru) 出店の飲み屋やってそうだな(
23:34 (Harhania) 「もう、なんですかっ!」カウルをどーーん        ごろごろごr  壁にどーーーn 
23:34 (Kauru) 「ぐぁあああああ!?」
23:34 (ereaGM) キー「ボーリングさ!?」
23:34 (Spika) 「おわっ?」
23:34 (mist) なまえがw
23:35 (Harhania) 「ああっ、すみません。」
23:35 (Kauru) 「お前に理不尽攻撃されるのは初めてだな…」犬神家状態(
23:35 (Harhania) あわわわわー、そうそう、怪我にはひーりんぐぽーしょn
23:35 (ereaGM) ディジー「あはは、はるにゃんも元気そうで何よりだよ。」
23:36 (mist) 「おっと、スピカそうそう、こっちが俺のライバルで、こっちの姉ちゃんは知らないや」>スピカ
23:36 (Spika) 「ほほー」
23:36 (ereaGM) ディジー「ディジーだよ。傭兵団の団長やってるんだ。」
23:36 (Harhania) カウルをずぼっと
23:37 (Kauru) ぷらーん
23:37 (mist) 今回のハルははっちゃけて交渉任せられないw
23:37 (Spika) w
23:38 (Harhania) な、なにを言ってるんですか、ミストとの話が終わるのを待ってたんですよっ(カウルに火ルポをじゃぶじゃぶ
23:38 (Harhania) ひるぽ
23:38 (Spika) 火ルポ・・・
23:38 (mist) 「飛空艇の修理任せられる知り合いっていないか?」>ヴァース
23:38 (Kauru) 燃えるううう(
23:38 (Spika) そのうえ燃やされるw
23:38 (Harhania) 「ミスト、そのまえに。」
23:38 (mist) きれいだなぁ・・・たーまやーw
23:38 (ereaGM) ヴァース「こんなんでも南カラゾラル領の侯爵様なんだ。」<ディジーについて
23:38 (Harhania) ユレヒトとの関係を話しておかないと。という視線をミストへ
23:38 (mist) 「お、そうだったのか!?」
23:38 (Kauru) 「溺れる!ヒルポで溺れるから!というか俺にポーション効かないから!!」(
23:39 (Harhania) (きっと伝わらない      いいつつもじゃぼじゃぼ
23:39 (mist) 「あ、そうそう、ユレヒトが嘘つきだから喧嘩して追われてるから、迷惑かけるな!」ノ
23:39 (ereaGM) って事で今までのことの話を聞きますよー
23:39 (Harhania) 伝わった。
23:39 (Harhania) そしてヒルポが空に
23:39 (mist) 伝わらないとカウルがしぬとおもったw
23:39 (ereaGM) 何か隠したいこととかあります?
23:39 (Harhania) ガスパロ関係でしょうか。>隠す
23:40 (mist) カウルの嫁が2人いること?
23:40 (Kauru) 洗車された車のフロントガラスのように(
23:40 (Kauru) !?
23:40 (Spika) ぴかぴかw
23:40 (Harhania) カウルを解放。
23:40 (mist) 「まぁ、あれだハル」
23:40 (Kauru) ずしゃあ(
23:40 (Harhania) 「え。・・・」
23:40 (mist) 「たまにはゆっくりヴァースと話してこい」ノ
23:40 (ereaGM) キーがよしよししてくれるよ
23:40 (mist) 訳:説明は任せた
23:41 (Harhania) 「は、はい・・・。」いっちゃう。
23:41 (Harhania) ぇーw
23:41 (Spika) 「そーね。いってきて」
23:41 (Kauru) 「サンキュ…」>キーの優しさが染みる(
23:41 (Kauru) 「いってらー」ノシ>ハル
23:41 (mist) キーと数名がハルの後ろを追っていくのはまた別のお話w
23:41 (Harhania) w
23:42 (ereaGM) ゼニ「じゃあ私はディジーとお話するよ!」
23:42 (Harhania) エレアを見るいい医者と、船を見る技術者と、ゼニのほうにも手を貸してもらわないといけませんし、蛮族とそれから・・・とかいろいろ話します。
23:42 (Spika) 「む。どんな話?」
23:42 (Harhania) じゃあ、二人で席をはずしますね。
23:43 (mist) エレアの看病にもどってよう
23:43 (ereaGM) ゼニ「ここでの生活とか政治的なこととか?」
23:43 (Spika) 「なるほどね。そっちはおねがいー」
23:43 (mist) みんな好きに動いてきなさいw
23:43 (Spika) スピカも看病にいこうかな
23:43 (ereaGM) フリーダム卓w
23:43 (Spika) ww
23:44 (mist) いつもといえばいつもw
23:44 (Harhania) スピカには船を見てもらいたいです。
23:44 (Kauru) ww
23:44 (Spika) あ、はいw
23:44 (Spika) 役目が与えられるならそうするー
23:44 (mist) あ、じゃあスピカが看病でミストが船にしよw
23:44 (Spika) ええw
23:44 (Harhania) カウルはキーのお目付け役ね。 後ろを見て光ってたらキーがいる、みたいな
23:44 (Spika) アニキ船わかるのw
23:45 (mist) 治すふりは過去にしたはずw
23:45 (Spika) ふりじゃだめww
23:45 (Harhania) ww
23:45 (mist) じゃあ看病にいってくるw
23:45 (Spika) OKw
23:45 (mist) スピカに説得されてw
23:45 (Spika) はいw
23:45 (Kauru) ww
23:45 (ereaGM) ww
23:46 (Harhania) リオンは、エレアの様子をみたら船に戻るでしょうかね。
23:46 (ereaGM) ってことで1つずつ処理していけば、時間がないので
23:46 (Kauru) またずーっと光るのか…(
23:46 (Spika) 部分省略で平気ですー
23:46 (mist) 船(ガールズバー?)w
23:46 (Harhania) それをいうなら港では・・・w
23:47 (mist) みなとかw
23:47 (ereaGM) って事で、船は損傷が激しく普通考えると廃棄クラスかなと思います
23:48 (Kauru) 自動再生でもしないのかな
23:48 (ereaGM) が、一部徐々に修復されつつありますね。
23:48 (Spika) Σ
23:48 (Spika) おー
23:48 (Kauru) おお
23:48 (Spika) これ日光で回復するんだっけ??
23:48 (Harhania) 日光でダメージ(
23:48 (Spika) ヴァンパイアw
23:48 (ereaGM) ダメージダメ!
23:49 (Kauru) ww
23:49 (ereaGM) 日光というか空気中のマナを吸い込んで開塾してるって感じですね
23:49 (mist) 回復してると
23:49 (ereaGM) ただダメージが大きすぎるので、回復にはすごく時間がかかるように感じますね
23:49 (Spika) でもすごいなー
23:49 (Harhania) 船とエレアの状態は関係あるのでしょうか?
23:49 (mist) エレアにお菓子の匂いだけ嗅がせてよう
23:50 (ereaGM) 開塾→回復
23:50 (mist) 回復がはやまるかもしれない
23:50 (Spika) w
23:50 (Kauru) ww
23:50 (Harhania) w
23:50 (ereaGM) 無関係ではないとはいっておきます
23:50 (Spika) お菓子のにおいが有効に?w
23:50 (Harhania) 船のエンジンにお菓子を投げ込めば・・・
23:50 (ereaGM) それは効果ないよw
23:51 (Spika) なかったw
23:51 (Harhania) 残念w
23:51 (mist) 本人の回復した心が重要なんだよ!
23:51 (mist) 回復したいってw
23:51 (ereaGM) やめて、エンジン焼け焦げるw
23:51 (Spika) それはありますねw
23:51 (Harhania) ダメだった。
23:51 (Kauru) 不調起こすじゃねぇかw
23:51 (mist) 胃に優しいふがしにするべきだったね
23:51 (Harhania) デロリアンみたいなエンジンかと思ったのに(
23:52 (Kauru) そういう問題じゃねぇ!w
23:52 (Harhania) ww
23:52 (ereaGM) って事で、ヴァースとのはなしで
23:52 (Harhania) はーい。
23:52 (Spika) がんばw
23:52 (Harhania) 帰りは明日で。ノ
23:52 (Kauru) 正座視聴(
23:53 (ereaGM) ミストファミリーを当分受け入れるよーッて感じ
23:53 (Spika) ありがたー
23:54 (Harhania) 積荷があればよかったんですけどねぇ。・・・ユレヒトゆるすまじ
23:54 (ereaGM) ただ蛮族とか結構攻めてきたりするし、国内交易のヒトでも足りないので
23:54 (Spika) そういえばゼニが買い取ったけど、それは取られちゃったんだっけ?
23:54 (ereaGM) 人手
23:54 (Harhania) ふむふむ
23:55 (ereaGM) 取られちゃってますねー
23:55 (Spika) かなしい
23:55 (Kauru) ふむふむ
23:55 (ereaGM) 5万がめる相当の真珠
23:55 (Spika) ゼニのお財布がやばそう
23:55 (ereaGM) っわりとヤバイw
23:55 (Spika) ><
23:56 (ereaGM) ゼニがディジーと話した内容は
23:56 (Kauru) www
23:57 (ereaGM) 国内交易してもいいかと、元金貸してほしいって感じかな?後は遺跡の探索許可とか各種手続き関係
23:57 (Spika) 交易がこちらの提示した内容、ってことですか
23:57 (ereaGM) で、エレアの看病は、時々寝息も聞こえるようになってきたかな?
23:58 (Spika) 寝言?
23:58 (Spika) 寝息はしてないとまずそうw
23:58 (Kauru) 寝息してないと死んでるww
23:58 (Harhania) 落ち着いた寝息ってことでしょう。
23:58 (Spika) なるほど
23:58 (mist) そろそろ寝言になるね
23:58 (ereaGM) ハルの言うとおりw
23:58 (Harhania) 歯ぎしりとk
23:59 (Spika) それまでは苦しそうなのねー
23:59 (ereaGM) うむ
23:59 (Kauru) 歯ぎしりw
23:59 (Harhania) でも、良かった。
                • 2016/01/12 00:00:00ログを終了
                • 2016/01/12 00:00:00 ログを開始
00:00 (mist) 歯ぎしりの頃には寝ながらふがしもたべれるね
00:00 (Spika) こっちは再生しているのなら、船への手出しはしない方がいいかな。再生の効率UPする機構があるなら対応するけど
00:00 (Harhania) そうですねぇ。船のことは分からないことが多すぎますし。
00:00 (ereaGM) まあ、そんな感じですー
00:00 (Kauru) でもまぁ自動修復機能の存在は知れたな
00:01 (Spika) うん
00:01 (ereaGM) って事で、区切りもいいので
00:01 (ereaGM) 今回はここまでですー
00:01 (Spika) はーい
00:01 (Kauru) ほいほい
00:01 (mist) はーい
00:01 (mist) もっとハルが話しててもよかったのにw
00:01 (ereaGM) あと、シナリオクリアのリザルトとして、経験点1,000点を入手します
00:01 (Spika) そですねw
00:02 (Kauru) ネー(
00:02 (Spika) おー
00:02 (Kauru) お、やったぁ
00:02 (Harhania) おー
00:02 (mist) 経験値だー
00:02 (ereaGM) これでユレヒト編?は終了かな?
00:02 (Spika) ガルーダのぶんってどうしましたっけ
00:03 (Harhania) 旅立ったあとのこととか昔のこととか、その辺を話してゆっくりしてきます。
00:03 (ereaGM) 個別で経験値は言ったはず?
00:03 (Spika) あ、ですか
00:03 (Harhania) ええ。記載はしてませんが、入ってますね。
00:03 (Spika) 180とかかな
00:03 (ereaGM) ガルーダは180ですねー
00:04 (Spika) はいー
00:04 (ereaGM) 2部位でレベル9相当なので
00:04 (Harhania) レベル落としてましたけど、そのままですか?
00:04 (ereaGM) 落ちてる数値の換算ですー
00:04 (Harhania) ああ、らじゃ。
00:05 (Kauru) ほいほい
00:06 (Harhania) 東に蛮族、西にユレヒト、砦には・・・何かあるかもしれませんね。
00:07 (Spika) エレアが復活したら、秘宝も調べたいですねー
00:07 (mist) ですね、そこは次回ハルが情報を持ってきてくれる事を期待!
00:07 (ereaGM) いや流石になにもないよ
00:07 (mist) なかったw
00:07 (Spika) むうw
00:08 (Kauru) 情報あるだろ!!ヴァースとの関係とか!!(
00:08 (ereaGM) 魔動天使で制圧したところだからねー
00:08 (mist) まぁ次回は遺跡に出発までかなw
00:08 (mist) カウルが凄いそこにくいつくねw
00:08 (Spika) w
00:08 (ereaGM) すでに探索されたところだよ