Real Guns Hardcore


Real Guns Hardcoreは、有名FPSゲーム「Call of Duty:Modern Warfare 2」に登場する多彩な現代銃火器をDOOMで使用可能にし、レベル昇進や自動回復制などシステムも今風のゲームに変更するWADです。
敵キャラも新型が登場するため難易度がかなり上がります。慣れないうちは低めの難易度でプレイすると良いでしょう。
Zdoom、GZdoom、Skulltagに対応しています。
IWADはDoomシリーズの他、Hereticにも対応。

Real Guns Hardcore公式サイト
Downloadページからダウンロード可能。


追加される要素


  • 武器
約40種の武器が使用可能になる。
実弾かロケットを使用する現代銃器のみで、全武器がリロードが必要な仕様。
ほとんどの武器はAltfireで照準器を使ったズームができる。
武器の切り替え操作をせずに近接攻撃することも可能。
武器の所持数には制限があり、難易度によるが6~2丁。バランス良く取捨選択しよう。

新しい敵が登場するようになり、弱かったゾンビ兵士系も種類が増えて手強くなる。
大型の敵はさらに凶悪になるうえ、BFGのような便利アイテムも登場しないので、辛い戦いを強いらることが多い。

  • 自動回復
救急箱が出現しなくなる代わりに、体力が自動回復制になる。
ただし強化された敵の攻撃力は上がっているので、難易度はむしろ上昇していると言える。

  • 昇進・Perk・アタッチメント
敵を倒すことによりポイントが取得でき、一定数溜まるとレベルが昇進する。
昇進するとボーナスとして、特殊スキルであるPerkや武器性能を向上させるアタッチメントを取得することができる。


難易度について

難易度によって、武器の最大所持数と被ダメージ率が変わる。
敵の出現数自体は全てUltra-Violence時の配置で固定。

難易度 武器数 被ダメージ
Trivial 6 50%
Easy 4 75%
Medium 3 100%
Hard 3 150%
Tactics 2 125%
Fun 6 175%
Deadly 2 150%
Realism 2 200%


PERKについて

プレイヤーの能力を向上させる特殊技能。
青、赤、黄の三種のタイプに分かれており、取得できるのは各一つずつ。
昇進により、取得済のパークをアップグレードすることができる。

BLUE PERK

名称 効果 強化後の追加効果
Sleight of Hand リロード速度上昇 格闘、手榴弾投擲速度上昇
Extreme conditioning 自動回復速度上昇 移動速度上昇
One man army 弾薬最大所持数増加 武器最大所持数増加
Scavenger 弾薬取得数二倍 アイテム効果時間延長
基本的には、継戦能力を高めるSleight of Handが最も無難。
他のPERKを選ぶ場合は、装備する武器や戦闘スタイルをよく吟味する必要が生じる。

RED PERK

名称 効果 強化後の追加効果
Stopping Power 弾丸ダメージ強化 狙撃銃に貫通能力付与
Juggernaut 被ダメージ軽減 回復アイテム取得数二倍
Danger Close 爆発ダメージ強化 被爆発ダメージ大幅軽減
Cold Blooded ミサイルに追尾されない 戦闘時以外は常時半透明化
Medium以下の難易度ならStopping Power、それ以上ならJuggernautを選択すると便利。
特にJuggernautは強化すると通常のアーマーも二倍になってかなり長持ちするので、死ににくさが大きく上がる
Danger Closeは強敵対策としてロケットランチャーを常備するプレイスタイルなら選択してもいいが、爆発物が手に入りにくく活用される頻度が低くなりがちなので注意。
Cold Bloodedは強化後の暗殺プレイが強力で、DOOMっぽさが失われるが面白い。

YELLOW PERK

名称 効果 強化後の追加効果
Steady Aim 非ズーム時の命中率上昇 移動時の狙撃銃の命中率上昇
Commando 近接攻撃ダメージ上昇 自動回復が中断しなくなる
Last Stand 体力ゼロでも瀕死で生存する 瀕死時に体力が少し回復
Steady Aimを選び武器の能力底上げが定番。
CommandoはCold Blooded使用時に併用するのが最も効果的。
Last standは体力ゼロに追い込まれるまで効果が出ない為、あまり利用価値がない。
とは言っても相打ちしても一定時間待てば回復でき、ふとした事故で体力がなくなり死にやすいこのMODで、特にシングルでやるのならばこのPerkを取るのを考慮してもいいかもしれない


アタッチメントについて

武器の性能を向上させるアイテム。
昇進時の報酬として、任意に一つを選ぶことができる。
装着できるのは武器一丁につき一つのみ。
アタッチメントを装備した武器は一度捨ててしまっても、後に同じ武器を入手した時には既にそのアタッチメント適用状態になっている。
例えばMP5KにRapid Fireを装備した場合、以降で手に入るMP5K全てがRapid Fire仕様になる。
名称 解説
Akimbo ハンドガン、マシンピストルを二丁銃化。命中精度が悪化するが瞬間火力が大幅に向上し装弾数が二倍になるため、集団と戦う時に役立つ
Tactical Knife ハンドガンの近接攻撃速度を上昇。PERKのCommandoと相性がいい
Extended Mags 装弾数を増加させる。継戦能力向上に繋がる為、迷ったらコレ
Rapid Fire サブマシンガンの連射速度上昇。当然ながら弾薬の消耗は早まってしまう為、使いどころがやや難しい
Thermal Scope スナイパーライフルのスコープに暗視能力を付与。暗いマップが多いDOOMでは重宝する場面が多い
Grip ショットガン、ライトマシンガンの反動を軽減する。命中率が上がる為、一点集中砲火がしやすくなる


武器について

ハンドガン、ショットガン、サブマシンガン、アサルトライフル、スナイパーライフル、ライトマシンガン、ランチャーの7種に分類される。
それぞれ威力、精度、移動速度が大きく異なる為、使い分けが重要。
弾薬を拾うと同カテゴリ内の全ての銃器に弾が補充される。
よって、所持する銃器の弾を切らした場合、武器を捨てて入れ換えた方が効率がいい。

装備品

武器枠を埋めることなく所持できる武器。
使用するには、まずオプションで使用キーを割り当てる必要がある。

  • ナイフ
銃火器を装備中に、ナイフを使って敵を攻撃する。
音を立てずに敵を倒せる。また、この攻撃のみCold Bloodedの半透明能力を維持できる。
威力はデーモンを一撃で倒すほど高いが、攻撃後は銃を構えなおす隙が生じる為、多用には向かない。
Sleight of Hand+Cold Blooded+CommandoのPERK編成で、かつTactical Knifeを装備したハンドガンを使用することで最も高い能力を発揮する。

  • グレネード
放物線を描いて投擲する手榴弾。
壁にぶつかるとよく跳ね、爆発に時間が掛かる為、使いこなすにはコツが要る。
最大所持数は4個。


ハンドガン

低威力で装弾数も少なめだが、装備時の移動速度が最速なのが強み。
素のままだと使いづらいものが多いが、AkimboやTactical Knifeで大きく性能を伸ばせる。

名称 装弾数 射撃モード 威力 反動
M9 15 セミオート F 極小
威力が最低レベルだが、低反動で連射しやすいのでゾンビ兵系の敵なら苦なく倒せる。非ズーム時の命中精度は良くないので、できればズームして撃ちたい。
USP.45 12 セミオート E 極小
M9に威力で勝り装弾数で劣る。それ以外の性能は一緒。固定クラスのDaredevilではこの銃が初期装備になる。
.44Magnum 6 セミオート D
装弾数は少ないがリロードが最速で使いやすいリボルバー。PERKのSleight of Handを使っていると再装填が一瞬で終わる。
Desert Eagle 7 セミオート B 極大
威力がかなり高くリロードも早い。しかし命中精度はかなり悪い。二丁銃はロマン。
M93R 20 3バースト E 極小
三連射が可能で装弾数もM9やUSPより多く、安定した運用ができる。
PP2000 20 フルオート E
フルオートのマシンピストルで、M93Rよりも火力に優れる。しかし反動が大きくリロードが遅い欠点があり、二丁時は特に時間が掛かる。
G18 33 フルオート F
威力は低いが獰猛な連射速度を持ち、多くの敵を一度に駆逐できる。二丁時は強敵も短時間で沈める火力を獲得する。弾の消耗はかなり早いが、拾える弾の量はハンドガンの中で最も多い。


ショットガン

近距離で大きな威力を発揮する。
しかし距離が離れるとほとんどダメージが入らなくなるので要注意。
総じてリロードに時間が掛かるものが多く、多用するならSleight of Handが欲しいところ。
移動速度はハンドガンの次に早い。

名称 装弾数 射撃モード 威力 反動
SPAS12 8 レバーアクション A
一発ずつ装填動作が入る、標準的なショットガン。装弾数が多めで雑魚相手なら使いやすいが、硬い敵が多くなるとその連射力の低さに泣けてくる。このショットガンのみズームすると集弾率が向上する。
M1014 4 セミオート A
装弾数が少ないが、SPAS12と同等のダメージをセミオートで連射できるので強敵相手に役立つ。Extended Magsを付けて少ない装弾数を克服するととても強い。
AA12 8 フルオート B
威力は少し低くなるが、怒涛の連射で強敵をねじ伏せることが可能で、この銃のみマガジン式なのでリロードが一回の動作で済む。非常に役立つので、一丁常備していても損はない。
Striker 12 セミオート B
AA12より装弾数に優れるが、反動がとても大きく連射すると画面が揺れまくる。リロードは一発ずつなので、撃ち尽くすと非常に長いリロードに付き合わされる羽目になるので注意。
Ranger 2 フルオート S
近距離での火力は最も高いが、二発撃つたびにリロードが入るうえに射程も短いので使いづらい。また、Altfireはズームではなく二発同時発射となる。余談だが、装弾数二発で気づきにくいがこの銃はフルオート。オプションで弾無限モードにすると機関銃のごとくフルオート射撃できる。
M1887 7 レバーアクション S
Rangerと同等の威力の弾を豊富な装弾数で撃てる……が、SPAS12よりも連射が遅く、時間当たりの射撃数はRangerとドッコイドッコイ。


サブマシンガン

威力は低いが連射力が高く、敵をひるませ易い。
ショットガンと同等の移動速度で、機動性が高くDOOMっぽいスピーディーな戦いができる。

名称 装弾数 射撃モード 威力 反動
MP5K 30 フルオート F 極小
威力は低いが、低反動で連射力が高く雑魚集団相手との戦闘で能力を発揮する。強敵にはやや力不足。
UMP.45 32 フルオート E 極小
威力がやや高めで命中精度にも優れているので、機動力の高いアサルトライフルのように使える。ただし連射速度は控えめで、器用貧乏の感もある。
Vector 30 フルオート F
連射力がかなり高く、雑魚なら瞬殺。ズームして中距離以遠の敵を狙うと発砲炎が眩しい為に見失ってしまうことがあるが、それさえ気をつければ使いやすいSMG。
MiniUZI 32 フルオート F 極大
Vectorをさらに暴れ馬化したもの。反動も弾の消耗も極めて激しいが、強敵相手でも近距離なら短時間で沈められる。この銃のみSMGながら二丁銃化させることが可能で、最強の無双ウェポンと化す。一度、弾無限で撃ちまくって暴れてみると楽しい。
P90 50 フルオート F
MP5Kと比べると反動は大きいが、装弾数が大幅に増えて戦闘力が増している。Extended Magsを装備すると機関銃並みの装弾数になり、あらゆる状況で活躍する。


アサルトライフル

一発の威力が高く連射力もあるので、雑魚から強敵にまで幅広く効果がある。
しかし移動速度はハンドガンに比べて明確に落ちる為、敵の攻撃は若干避けにくくなる。

名称 装弾数 射撃モード 威力 反動
M4A1 30 フルオート D 極小
威力はARの中では低いが、低反動高連射力でアーマーの薄い敵を効率よく無力化するには充分な性能。リロードはSleight of Handが無くても充分な速さ。
M16 30 3バースト C
瞬間火力が高く、中距離までなら瞬時に敵を片付けられる。遠距離になると、初弾以外を当てるのが難しく弾を浪費しやすい。リロードはM4A1同様に早い。
SCAR-H 20 フルオート C 極小
連射力は低いが低反動で、遠くの敵にもフルオートで当てていくことができる。装弾数、予備弾数共に少なめなのが欠点。
F2000 30 フルオート C
威力が高く連射力もあるが、反動が強くフルオートだと当てにくい。命中させやすい近い距離での戦いでは有利に戦える。リロードがARの中では遅め。
ACR 30 フルオート C
最も平均的な性能のARで、クセが無く扱いやすい。
FAMAS 30 3バースト D 極小
M4A1と同威力の3バーストでリロード速度は遅く、単純に見ればM4A1の下位互換だが、グレネードランチャーを装備しているのが最大の特徴で、武器枠ひとつで二つの武器を所持できることになる。それぞれ単体で使用するより能力が落ちるのは確かだが、状況によっては便利な武器になる。
AK47 30 フルオート B
AR中では最大の威力があり、連射力と装弾数も申し分ない。命中率が他より劣る欠点はあるが、近中距離で使うなら全く問題は無い。落ちていたら必ず入手しておきたい武器。
FAL 20 セミオート B 極小
AK47と同威力で、中遠距離に対する性能が高いAR。近距離で多数の敵と戦うにはやや厳しいが、正確に遠くの敵を狙い撃てる状況ではAK47より優れた性能を発揮する。


ランチャー

爆発物を発射できるランチャー。
強敵を相手にする時は頼もしい。
しかし予備弾がどれも少なく、ストレス解消に乱射できる余裕は無い。
Thumperのみ弾の補充がグレネードと共通で、他はロケット弾。
移動速度がかなり遅くなってしまうため、使用する場所は気をつけること。

名称 装弾数 射撃モード 威力 反動
Thumper 1 単発 S
単発式グレネードランチャー。性能は即爆発で弾数の多いグレネードと思って良い。弧を描いて飛ぶ為、遠距離を狙う場合は少しコツが要る。近距離だとグレネード弾が爆発しないので、ある程度離れて使用する必要がある。
RPG-7 1 単発 SS
単発式のロケットランチャー。再装填が比較的早く、連発がしやすい。
AT4 1 単発 SSS
威力が最も高いロケットランチャー。ズームするとロックオン機能が使用できる。再装填の遅さと所持弾数の少なさには注意したい。


スナイパーライフル

スコープが搭載された遠距離用ライフル。
威力が非常に高いが連射が利きにくく、非ズーム時の命中率はかなり低い。
移動しながら撃つと命中率が大きく下がるデメリットがある。強化Steady Aimで克服可能。
また移動速度がランチャー同様にとても遅い。

名称 装弾数 射撃モード 威力 反動
Intervention 5 レバーアクション S
一発ごとに装填動作の入るスナイパーライフル。威力が段違いに高いが、連射が利かない為に瞬間火力は低く多人数相手や近距離戦は厳しい。スナイパーライフルの醍醐味は最も味わえるので、好みで選んでも良い。
Barett.50cal 10 セミオート A
反動は大きいが、装弾数も威力も申し分ないスナイパーライフル。連射力を生かして近距離で乱射しごり押しする方法も使える。
WA2000 6 セミオート A
BarettとM14EBRの中間性能。装弾数が少ないが高い威力と精度を確保している。
M14EBR 10 セミオート B 極小
スコープの付いたFALのような性能。連射が利くので中型の敵を集中狙撃する際に有用。


ライトマシンガン

豊富な装弾数が特長。
敵の集団との戦いで大きな戦力となる。
ただしリロードはかなり遅く、移動速度も低い。

名称 装弾数 射撃モード 威力 反動
AUG-HBAR 42 フルオート C
マシンガンとアサルトライフルの中間のような銃で、装弾数は多くないが高い連射力と早いリロード速度を持つ。移動速度の遅さはライトマシンガン準拠なので、少々使いづらい。
L85 100 フルオート C
威力と連射速度は並だが、AUGに次いでリロードが早いバランスのとれたマシンガン。反動が小さいので遠距離も狙いやすい。
M240 100 フルオート C
連射力が非常に高いマシンガン。UZIに匹敵する連射を持ちながら威力が高く装弾数が多いので、非常に便利。Extended Magsを装備して弾の消耗の速さを補うと安定した活躍を見せる。
MG4 100 フルオート B 極大
命中精度も連射速度も低いが、威力の高い弾を長く撃ち続けられる強力なマシンガン。近距離でデーモンに囲まれた際も難なく突破可能。


攻略アドバイス

装備や敵が大きく変化する為、普段のDOOMとは違った戦法を求められる。

  • 武器はよく選ぶ
所持できる武器は限られるので、バランスよく所持する必要がある。
雑魚にも強敵にも通用するセミオートショットガンを基本武装に、遠距離用のライフル、集団戦用のライトマシンガンを所持するのが最も無難だが、状況によって臨機応変に選択しよう。
AA-12、MiniUZI、AK47、Barett、M240が特に強いので、見つけたら優先的に拾うといい。

  • できる限り遠方から倒す
敵の攻撃力が上がっている為、むやみに突っ込むとすぐ死ぬ。
敵前でリロードの隙を晒してしまうリスクも考えられる。
極力、接近される前に強力な攻撃で排除してしまいたい。

  • ナイフを有効活用
敵が背を向けた状態でスタートするマップは以外に多いので、気づかれない内に排除すれば戦闘を有利に進められる。
また、敵前でリロードになってしまった場合、すぐナイフ攻撃した方が被ダメージを抑えられることがある。

  • 不意の強敵出現に備える
低い確率だが、BFGゾンビ兵や大型カコデーモン、ロケット装備バロンなどの強敵がランダムに現れることがあり、特に敵の集団との戦いで夢中になっている時は思わぬ大ダメージを受けてしまいやすい。
敵が多く居る部屋に遭遇した場合、DOOM的な暴れプレイは控え、一旦安全な場所へ退避して出現している敵の種類を見極めることが重要になる。

設定など

  • 出現モンスターをバニラと同じ状態に戻すには
コンソールを出し、以下のコマンドを入力する。
set rgh_vanillamonstersonly 1