第25回Cacowards(2018)




2018年度の受賞タイトルは次の通り

Espi Award for Lifetime Achievement




Winners




RunnersUp



Multiplayer Awards

  • Quake Champions: Doom Edition (ModDB)


Best Gameplay Mod


Codeaward



Mordeth Award



Machaward



The Spaceship of Theseus


※あまりにもDOOMの文脈から逸脱しすぎたため、
 「GZDoomはもはやソースポートではなく、
 完全なインディーゲームエンジンになった」と評された今年の問題作。

トータルカオスは理論的にはDoomMODである。
ー「理論的には」とここで強調しておこう。
これは、Doomエンジンのソースポートで開発されたゲームで、
Doomエンジンゲームのすべての機能を排除し、
ポート用に作成されたあらゆる種類の最新の機能を無効にしている。
スプライトは消え、3Dモデルがそこに入り込む。
すべての敵、すべてのメカニックは、
現代のインディーゲームで見つかると思われるものである。
この奇妙で美しいゲームの
ハイブリッドで何をすべきかを理解しようとしていたとき、
Scuba Steveは私たちに次のように質問した:
「Total ChaosはTheseusのDoom Shipに対する答えですか?」
誰かがテセウスの船を奪い、沈めてその場所に宇宙船を建てたようなものだった。 -Not jabba氏評


Creater of the Year

  • Revae