Pain Elemental


特徴



名は体を表わす。読んで字のごとく、こいつは苦痛の精霊だ。生きていても害があるが、殺しても害がある。                      ――Windows95版Doom2ユーザーズマニュアルより


ペイン・エレメンタルはDOOM2に登場するモンスター。カコデーモンに似た姿をしており、茶色の皮膚、2つの小さな角、ずんぐりした短い腕を持つ。DOOM3には登場しない。

直接攻撃はせず、ロスト・ソウルをその大きな口から吐き出して攻撃する。そのため、ペイン・エレメンタルは他のモンスターから狙われることはない。

ペイン・エレメンタルの移動速度はカコデーモンと大体同じぐらいで、怯みやすさやHPも同程度だが、カコデーモンより遥かに危険。

倒されると爆発し、ロスト・ソウルを3匹まで同時に吐き出して死ぬ。

数が多くても、このモンスターに対してロケットランチャーは使うべきではない!返す刀で吐き出されたロスト・ソウルに命中して自爆するのがオチだろう。処理しきれない時には迷わずBFG 9000を使おう。
単体ならパンチやチェンソーを当てられるくらいの距離に持ち込めば、吐き出したロストソウルはプレイヤーにぶつかって生成されないため無力化出来る。

DOOM64

ペイン・エレメンタルはDoom64では違うデザインで登場する。
色は赤に変更され、目玉は緑色になり、腕の部分は口となりロスト・ソウルを2体同時に吐き出せるようになっている。
背中には馬のようなたてがみがある。

外部リンク


  
添付ファイル