Key


Doomに登場するキー一覧。
下段はステータスバーに表示されるもの。
DOOM64のみに登場するキー一覧。

キーはロックされたドアを開くのに使用する。キーにはSF風のキーカードと、光るドクロの形をした「スカルキー(Skullkey)」の2つのタイプがある。適切なキーを持ってない状態でロックされたドアを開けようとすると、「このドアを開くには赤のキーが必要だ」といった内容のメッセージが現れる。
キーを入手すると、マップ上の同じ色の全てのドアを開けるようになる。キーはマップのどこかに配置されているが、キーの周辺にトラップが仕掛けられていることが度々あるので注意。

同色のキーを複数拾った場合は、最後に拾ったタイプのキーがステータスバーに表示される。Doomではキーカードもスカルキーも同様に機能するが、Boomでは、キーの色だけではなくタイプまで指定するドアが存在する。このドアは多くの改造エンジンでサポートされている。一部の改造エンジンでは複数のキーを必要とするドアもサポートしている。

Final Doomではロックされた"スイッチ"も登場する。

デスマッチゲームではキーはマップから排除され、プレイヤーが最初から全て所持するようになっている。

DOOM64には「デーモンキー(Demon Key)」が追加されており、これはクリアにおいては必ずしも必要ではないが、取得することで最終面のテレポーターの封鎖やUnmakerの強化を図ることができる。

尚、デーモンキー取得時には「You have a feeling that it wasn't meant to be touched..」とのメッセージが表示される。

  
添付ファイル