支援型ケーファー ヘルム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 ヘルム 二つ名 支援型ケーファー
ログコスト 0 クラスタ 【黒】 構築条件 【黒黒】
BP 70 サイズ S SP A++
アビリティ1 《Auto》 応援【+10】
同じバトルエリアの隣のユニットを「BP:+10」する。
TYPE ケーファー
Sub Effect 覚醒[BP:+30] 対象 同名ユニット
レアリティ U 収録 Chapter1 神をも恐れぬ者たち
フレーバー 「おいで。硬くて、たくましいの」

【黒黒】の応援ユニット、Sサイズ版。どのクラスタでも共通した性能をしている。
隣のユニットはMサイズのはずなので、それがBP+10されることになる。
通常のコストなしユニットならBP110となり、【黒】の重装型ユニットならBP130となる。
自身がSサイズユニットであるため、アタックされるとまずこのユニットでブロックすることが大半だが、それでも相手に要求する打点が+10されるのは影響が大きい。隣のMサイズユニットより小さいBPでアタックされた場合、こちらにはこのユニットでブロックするか、コードや覚醒の撃ちあいを前提にMサイズでブロックするか選ぶ余地が生まれる。
【黒黒】にはシルト IIザルク IIなど、自力でBP120に到達するコストなしMサイズが存在する。
更にBP参照アビリティを持つMサイズユニットゴモリーは『魂の絆』込みならBP150に到達する。
Chapter1環境では、これらのユニットを更に『応援』しても恩恵が少ないことから、採用率はあまり高くない。


  • 関連カード
  • 応援【+10】

  • Mサイズ版