ルール > ユニット配置制限


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バトルエリア

キャスタースロットとキャスターのHP、ユニットスロットを含めた領域です。
キャスター1枚ごとに設けられているので、自軍には合計で2つのバトルエリアがあることになります。

ユニットスロット

ユニットスロット上限

ドレッドノートではほとんどのユニットをコスト無しで置けますが、無制限ではありません。

1バトルエリアに付き、2枚まで

1プレイヤーがキャストできるユニットは最大4枚となります

1バトルエリアにキャストできる合計サイズは3まで

サイズSは1

キャスト出来る組み合わせは、SS,SMの2通りです
1バトルエリアにSSSと置けそうですが、2枚までしか置けません

サイズMは2

1バトルエリアにキャストできるのは1枚となります。

サイズLは3

こちらも1枚しか置けません。

キャスターとユニットのクラスタは違ってもよい。

デッキ構築条件に合わせて構築したのであれば、キャスターとは違うクラスタ(色)のユニットを配置しても構いません。

キャスターのHPが無くなっても、そのバトルエリアにキャスト可能

HP0でもキャスターの能力は健在なので、ユニットをキャスト出来ます。
この場合、盾の役割はなくなっていますが、攻撃要員として使うことになります。

キャスト出来るのはキャストフェイズのみ

通常では別のフェイズにキャストすることは出来ません。
(アビリティに例外能力が書かれている場合は除く)
特にスピードカードがユニットだった場合、それをキャスト出来るのはキャストフェイズのみ です。
その時使わなかったら捨札(あるいはサブエフェクト使用のみ)になってしまいます。

ダミーのキャスト

手札から任意のカードをクローズ状態でキャストできます。
サイズS・BP50としてチェック状態で配置するユニットです。
壁役として使うことで、ユニット事故を防ぐことができます。
もちろん、配置しなくても構いません。