汎用型トリシューラ ウマー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 ウマー 二つ名 汎用型トリシューラ
ログコスト 0 クラスタ 【黄】 構築条件 【黄】
BP 70 サイズ S SP A++
アビリティ1 デッキ構築【10】
このカードはデッキに10枚まで組み込める。
TYPE トリシューラ
Sub Effect 覚醒[BP:+30] 対象 同名ユニット
レアリティ C 収録 Chapter1 神をも恐れぬ者たち
フレーバー 鋼の神を見て偶像崇拝だと笑う者もいる。彼らは痛みののちに敬虔な信者となる。

【黄】の『デッキ構築【10】』持ちSサイズ。どのクラスタでも共通した性能をしている。
通常、同名カードはデッキに4枚までしか入れられないが、これは10枚まで入れることができる。
これは単なるデッキの枚数合わせではなく、「覚醒」が行える確率が他ユニットより遥かに高いということを意味する。
10枚フル投入すれば、実にデッキの二割がこのカードで占められることとなるため、手札に複数枚抱えるのは容易。
何もしなければBP70だが、一回「覚醒」するだけでBP100となり、更に「覚醒」してBP130に届くことも珍しくない。
ログコストなしにBPが跳ね上がるかも知れない、というプレッシャーを戦術に活かすことができるかどうかが、このユニットの要である。
【黄】の『デッキ構築【10】』であるウマーだけは、他のクラスタのように「ドラゴン」ではなく「トリシューラ」になっている。
アナンタの存在が、その最大の要因だろう。


  • 関連カード
  • 『デッキ構築【10】』