支援型ド級アプサラス ウルヴァシー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 ウルヴァシー 二つ名 支援型ド級アプサラス
ログコスト 1 クラスタ 【黄】 構築条件 【黄黄】
BP 80 サイズ S SP A+
アビリティ1 「Ac」 ↷天女の祝福【1|連続】 〈コスト:↷〉
バトルエリア1つの自軍ユニット1~2体にそれぞれ「強化」を1枚エンチャントする。効果適用後、自軍は続けてアクション行動してもよい。
TYPE アプサラス
Sub Effect 覚醒[BP:+10] 対象 FREE
レアリティ SR 収録 Chapter1 神をも恐れぬ者たち
フレーバー 精霊が水しぶきを上げて舞う。その一雫ごとに花が一輪咲く。

【黄黄】のSサイズネームド。
ログコスト①でBP80とそれなりの本体性能だが、アビリティの方が重要性が高い。
『↷天女の祝福』は【連続】アビリティで、最大2体のユニットに「強化」をエンチャントできる。
チェックコストを含むため、自身のいるバトルエリアではなく、反対側のバトルエリアの自軍ユニットを対象にする方が無駄がない。
敵軍に影響を与えないアビリティだが、効果適用後に相手に手番が渡らず、自軍が次のアクションを行えるため、サブエフェクトの「増強」や王塚 シダルダのようにテンポロスしなくて済む。
また【黄黄】にはカルティケーヤ系統を筆頭に、先攻でボーナスを得る打点に優れたユニットが多く存在する。
それらのユニットを「強化」できれば、攻撃性能を一層高めつつ防御にも役立つ。
ガネーシャなどの『激情』持ちを組み合わせれば、より防御的な使い方も可能である。
問題はウルヴァシーの本体性能の低さ。Sサイズユニットなので生存能力は低く、複数ターン生き残ることは稀。
アビリティのコストパフォーマンスは良好なので、HPが少ない方のキャスターがいるバトルエリアにキャストし、少しでも長く生き残らせたい。

  • 補足
『↷天女の祝福』で続けてアクション行動を行うのは、アビリティの効果の一部。
レジストなどでアビリティをキャンセルされた場合、続けてアクションを行う効果は発揮されない。
また、対象にした自軍ユニットに1枚も「強化」をエンチャントできなかった場合、「効果適用後」の条件を満たしていないので、続けてアクションを行う効果は発揮されない。
Chapter1の時点では、そのような状況は発生しない。