呪紋型トリシューラ ガンガーダラ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 ガンガーダラ 二つ名 呪紋型トリシューラ
ログコスト 0 クラスタ 【黄】 構築条件 【黄】
BP 70 サイズ S SP A+
アビリティ1 《Auto》 波紋【+10】
すべての敵軍ユニットに適用されるアビリティダメージをそれぞれ10追加する。
TYPE トリシューラ
Sub Effect 覚醒[BP:+30] 対象 同名ユニット
レアリティ C 収録 Chapter1 神をも恐れぬ者たち
フレーバー 鋼の神が大気中に波を放つと、SI素子の伝導率が上昇した。

『波紋』持ちの【黄】のSサイズユニット。
『波紋』は敵軍ユニットに与えられるアビリティダメージを増加させるアビリティ。
このユニットの『波紋【+10】』だけではFREE覚醒1回分しかダメージが増えないので、できれば複数体『波紋』持ちを並べたいところ。
Chapter1の【黄】でアビリティダメージを発生させるユニットの内、ウパナンダ系統とアナンタは、アビリティダメージが敵軍ユニットのBPに近いため『波紋』の恩恵が大きい。
しかし、上記ユニットは全て「ドラゴン」なのでアナンタの『Φ龍眼』に使えるが、ガンガーダラは「トリシューラ」なのが難点。
多色デッキではアビリティダメージを上げる『波紋』よりも優先される要素があることが大半なため、このユニットの優先度は低い。
今後、強力なダメージ発生アビリティを持つユニットが増えるにつれて、『波紋』共々その価値を高めていくことになるだろう。


  • 関連カード
  • Mサイズ版

  • コストあり版