アプサラスの誘惑


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 アプサラスの誘惑
ログコスト 3 SP C++
クラスタ 【黄】 構築条件 【黄黄】
コード効果1 「Ac」【連続】
敵軍ユニット1体をチェック状態にする。効果適用後、自軍プレイヤーは続けてアクション行動してもよい。
Sub Effect 増強[1] 対象 FREE
Cost奔流[①軽減] コスト③以上のコード
TYPE 上級コード
チャクラの秘術
レアリティ U
収録 Chapter1 神をも恐れぬ者たち フレーバー 「まさか、あんな子供に俺のスサノヲが!?」
Chapter3 ネザーワールド 「あなたのこころをぐっとキャッチですぅ~☆」
対象をチェック状態にする【黄黄】の上級コード。
【連続】であり、このコードの解決後に続けてアクション行動を行える。
高いBPや強力なチェックコストつきアビリティを持つ敵軍ユニットをチェック状態にし、あらかじめアタックやアビリティを封じることができる。
その後は反対側のバトルエリアにアタックすれば、チェック状態にした敵軍ユニットを盾にされることもない。
焼きコードと比較すると、ユニットをブレイクできるわけではないため、高いBPを持つユニットをあらかじめ除去してからアタックを通す、という使い方はできない点で劣る。
その代わり、焼ききれないほど高いBPを持つユニット相手でも、アタックだけは確実に封じることができる点はこのコードならではの利点。
【黄黄】にはChapter1最大火力であるインドラの矢、その下位版アグニの浄火が存在し、これらとの相性は良好。
このコードが焼きコードを手にするまでの時間稼ぎになる他、ログコストさえ支払えるなら敵軍ユニットを1体チェックし1体ブレイクと、一回の手番で盤面を一気に優位にできる。
このコード自体がログコスト③と決して軽くないので、チェックしたユニットを次のターンにどうするかは考えておく必要があるだろう。

  • 補足
続けてアクション行動を行うのは、コードの効果の一部であり、「効果適用後」の前に書かれている効果が適用されなければなにもしない。
ディスペルなどでコードをキャンセルされた場合、続けてアクションを行う効果は発揮されない。
また、このコードが解決される時点でチェック状態だった、あるいはブレイクしていたなどで対象をチェック状態にできない場合も、続けてアクションを行う効果は発揮されない。