支援型超ド級ナーガ タクシャカ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 タクシャカ 二つ名 支援型超ド級ナーガ
ログコスト 1 クラスタ 【黄】 構築条件 【黄】
BP 70 サイズ S SP A+
アビリティ1 《Auto》 波紋【+10】 -
すべての敵軍ユニットに適用されるアビリティダメージを10追加する。
アビリティ2 Ac ↷狡猾の龍王 <コスト:↷手札1枚捨札>
「ドラゴン」の自軍ユニット1体をノーマル状態にする。
TYPE ドラゴン
ナーガ
Sub Effect Re覚醒[BP:+10] 対象 FREE
レアリティ R 収録 Chapter2 トワイライト・ハウリング
フレーバー 王の進軍に蛇神どもは歓喜し、うねり踊る。

  • 解説と考察
まさに決戦型超ド級ナーガ アナンタのためにいるようなユニット。
最大で2枚キャストできるので、最大3回「龍王の猛毒」ができるが、まずは1体が何らかの手段でブレイクされるので確実に2回は出来る算段である。
しかも「波紋」まで持っているため、「竜王の猛毒」は90ダメージである(2枚ならんでいるなら100!)
アナンタとタクシャカx2が自軍に並んだ時、アビリティダメージ100が一つのバトルエリアを襲い、2回目は90ダメージが襲うのである。
(アナンタによるアビリティダメージの上乗せが出来た場合、Mユニットすら焼ける)
タクシャカはTypeドラゴンでもあるので、アナンタのコストとしても有用。
ネタデッキと言われ続けたドラゴンデッキが、このカードの登場によりでメタ候補に上がるかもしれない。