決戦型超ド級ビースト ケルベロス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 ケルベロス 二つ名 決戦型超ド級ビースト
ログコスト 2 クラスタ 【青】 構築条件 【青】
BP 110 サイズ M SP B+
アビリティ1 《Fast》 三つ首【1】 <コスト:山札3枚捨札>
コストのいずれかが「赤」または「黒」または「黄」のカードの場合、このユニットに「強化」を1枚エンチャントする。
アビリティ2 《Fast》 ハウリング【青】 <コスト:手札の「青」を1枚捨札>
敵軍ユニット1体に「衰弱」を1枚エンチャントする。
TYPE ビースト
プルート
Sub Effect 覚醒[BP:+10] 対象 FREE
レアリティ SR 収録 Chapter2 トワイライト・ハウリング
フレーバー 3つの門が口を開く。どれを通っても行き先は地獄だ。

Typeビースト・プルートを持つ【青】のMサイズのユニット。
山札から落としたカードにより「強化」を得る『三つ首』と、青のカードをコストに「衰弱」をエンチャントする『ハウリング』のアビリティを持つ。
赤毛の猟犬 ローラ・トライベッカのパートナー。

アビリティとしてカードの色を指定した初めてのユニット。
両方のアビリティが「強化」と「衰弱」をエンチャントするというBPに影響するアビリティであり
パートナーのローラが「強化」を付与する『魂の絆』を持っているため、非常に力強いユニット。

『三つ首』は山札の上から捨札にした3枚のなかに【赤】【黒】【黄】のカードが含まれていた場合、自身に「強化」をエンチャントする。
単色では能力の発動が期待できないので、混色で運用することになるだろう。
何度も発動していると山札がすぐ無くなってしまうため、早めに勝負をつけにいきたい。
また、捨札の肥やしとして見た場合はログコストが掛からない利点がある。
捨札を除外するアビリティが多いデッキと相性がいい。

『ハウリング』は【青】のカードを捨てることで「衰弱」をエンチャントする。
【青】であればユニットでもコードでも構わないので、それなりに自由度がある。
攻防に、アポロンの降り注ぐ矢のサポートにと無駄のない汎用性の高いアビリティ。

構築制限ALLのカードはすべての色を持つカードとして扱うので、両方のアビリティに対応している。
重くても『ハウリング』で捨てれれば気にならないため、色のバランスで迷ったら構築制限ALLのカードを多めに採用することで
安定した運用ができるだろう。



関連カード
  • キャスター

FAQ(公式ブログより要約)
Q.アビリティ1で色を参照するとき、「ALL(*マーク)」クラスタが出た場合は指定された色として扱いますか。
A.はい。
 ALLクラスタは全ての色として扱いますので、アビリティ1の効果を発揮できます。

Q.アビリティ1は3枚の内1枚でも出たらエンチャントが乗りますが、何枚出ようと1枚ですか?
A.はい。
 3枚の中から該当する色が出たら、強化が1枚乗ります。複数でも同じです。