煉獄のドレス リリー・ヤコブス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 リリー・ヤコブス 二つ名 煉獄のドレス
クラスタ 【黒】 HP 3 HP価値 50
アビリティ1 《Cast》 ↷魂の波長【ベリアル】 <コスト:↷①>
自軍の手札またはスピードカードの「ベリアル」のユニットカード1枚を、そのユニットカードのログコストを支払わずにキャストする。
TYPE
Salomo
収録 スターターデッキ 煉獄ノ王 レアリティ ST
フレーバー 「震えているな。あたためてやろうか?」

Chapter3から登場するアビリティ「魂の波長」を持つキャスター。
リリーの相棒ベリアルのキャストコストは③だが、彼女が居れば1ターンに一度だけ実質②コストでキャスト出来る。

  • キャラクターファイル「リリー・ヤコブス」
―我が憎しみはベリアルと共にある。
この言葉には二重、いや何重もの意味が込められている。
幼少の頃、ベリアルによって家族もろとも焼き払われた。
自分は生き残った。その時に神醒術の才能が開花したのか、詳しくは分からないがそのベリアルを支配下に置いていた。
だったら、この憎き神醒術を徹底的に鍛え上げ、憎きベリアルによって、これの前の神醒術士を憎き炎で焼きつくしてやる。
「憎き」という言葉を幾重に重ねても重ね足りない。
salomoで訓練中も、ベリアルを見るたびにそれらを思い出し、いいや思いを強くしていった。
そして、とうとう手がかりを見つけた。
「神醒術で奴を殺す。そのためにこの体が焼かれようとも構わぬ」
ストーリーより