スターターデッキ 煉獄ノ王


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スターターデッキ 煉獄ノ王
構築時期:2015年11月26日発売
Chapter3 ネザーワールド
サイズ 枚数 名前
キャスター HP
【黒】 1 煉獄のドレス リリー・ヤコブス 3
【赤】 1 機工の若鬼 霧島 ケイゴ 3
アームズ SP
【黒赤】 2 遊撃型A級神器 炎鞭 フェーゲフォイア C+
ユニット SP
L 【黒】 2 遊撃型ド級トイフェル モレク B
M 【黒赤】 2 決戦型超々ド級ナハトファルター ベリアル B+
【赤】 2 強襲型超ド級鬼 酒天童子 B+++
2 呪紋型ド級鬼 泥田坊 B
4 汎用型鬼 悪鬼 弐 B++
【黒】 4 呪紋型トイフェル クランプス II B
S 【赤】 4 覚醒型鬼 赤鬼 A+
4 機動型鬼 雷鬼 A+
4 強襲型鬼 山姥 A++
4 汎用型鬼 悪鬼 A++
コード SP
【赤】 3 弐式 神通力 鎌鼬 C++
3 神通力 烈風 C++
【黒】 3 アスモデウスの眼光 C++
3 Version2 ベリトの闇の鎧 C
2 ベルゼブブの冥風 C
【全】 2 ストライキング C++

  • このデッキの使い方
ドレノの強いシステムのひとつ「衰弱」をテーマにしているため、全くの初心者が扱うには少々難しい構築になっています。
ベリアルの強さが本当にわかるのは、ある程度ドレノに慣れてきてからだと思います。
ですが決して弱いわけではありません。
というか非常に強い性能であり、もしかしたら現段階で一,二を争うかもしれないのです。
しかしドレノ初心者には、そのシステムが手に余ると思われます。
そんなユーザーには分かりやすくそして強いスターターデッキ 雷鳴ノ帝をお勧めします。

ここからはある程度ドレノになれた人向け、またはこのデッキから再び復帰しようとする人向けです(おかえりなさい)。

ベリアルとType鬼は実はあまり咬み合っていません。
Type鬼による衰弱コンボとSサイズユニットを赤の鬼で固めているデッキになります。
Sサイズが赤であれば良いので、Mサイズを他のもっと汎用性の高いユニット呪紋型フリーゲ バーレー IIを採用してしまってもいいと思います。
確かに、酒天童子を衰弱したユニット相手に殴れば強いです。
でもだったら別のユニットでも良いことになります。

ということで、このデッキはかなり弄り甲斐がある内容になっています。
鬼と引き剥がして違う構築にしてもいいし、鬼の色を更に濃くしたデッキにしてもいいですし、
ベリアルの一人主人公にしたデッキにしてしまってもいいわけです。

キャスターはスターターデッキの二人だけれど、実は全く内容の違うデッキになっていた。
ということがよく起こると思われます。