強襲型ホイシュレッケ ゲシュペンスト II


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 ゲシュペンスト II 二つ名 強襲型ホイシュレッケ
ログコスト 0 クラスタ 【黒】 構築条件 【黒黒】
BP 100 サイズ M SP B++
アビリティ1 《Auto》 影攻【+40】 -
このユニットから発生するアタックダメージを40追加する。このユニットのアタックの処理が終了した時、このユニットをクローズにしてダミーにする。
TYPE ホイシュレッケ
Sub Effect Re覚醒[BP:+30] 対象 同名ユニット
レアリティ C 収録 Chapter3 ネザーワールド
フレーバー 彼らは最後に自らの死をもって証拠を消す。故に亡霊と呼ばれる。

打点140でアタック出来るが、アタック終了時にダミーに変身するユニット。
「強化エンチャント」2枚分の打点を叩き出す代わりに、エンドフェイズ時に捨札になるダミーになってしまうペナルティを持つ。
ダミーデッキの場合、必ずしもペナルティとならない。
これは解釈を変えることでメリットになる。
何のコストも必要なくノーマル状態でキャスト出来る上に、Mサイズ級の打点で殴ることが出来るダミー と考えると、非常に強力なダミーユニットである。
【黒】の場合、ゴシックフリルの呼び声 星雄 ゲルダ以外でノーマル状態に出来るアビリティはいない。
アタックすればダミーになってしまうがそれは、
ゲルダで起こして殴ってチェック状態になったダミーと何も変わらないことを思えば、これはホイシュレッケの皮を被ったダミーと呼べるだろう。

隣のダミーがブレイクされてしまってダミーがいなくなってしまった時、このユニットをアタックさせることで再びダミーを補充できる。
アクションフェイズ中にダミーを追加キャストするのと変わらないのである。
他のダミーによってアビリティが発揮されるユニットの弱体化を防ぐことが出来る。
出来るなら、HPゼロのバトルエリアか、アームズがエンチャントされたキャスターの前にキャストしたい。

強襲型ホイシュレッケ ゲシュペンストと合わせ、ゲルダに頼らない黒単ダミーデッキも構築できるかもしれない。
※"アタックの処理が終了した時"のルール裁定も記載されていますので合わせて見てください。