呪紋型ド級アプサラス ラムバー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 ラムバー 二つ名 呪紋型ド級アプサラス
ログコスト 1 クラスタ 【黄】 構築条件 【黄黄】
BP 80 サイズ S SP A
アビリティ1 《Cast》 満開 <コスト:山札2枚捨札>
[手札またはスピードカードにあるときにだけ、この効果をプレイしてもよい]
このユニットカードを基本ログコストを支払わずにキャストする。
アビリティ2 「Re」 神律変換
【シールド】
<コスト:③このカード捨札>
[手札またはスピードカードにあるときにだけ、この効果をプレイしてもよい(このカードの基本ログコストは無視する)]
リアクション連鎖終了まで、自軍ユニット1体に適用されるコードダメージを60軽減する。
TYPE アプサラス
Sub Effect Re覚醒[BP:+10] 対象 FREE
レアリティ R 収録 chapter4 パラダイス・ロスト
フレーバー 殿方に指名されることこそ使命。

『満開』キャストと『神律変換【シールド】』を持つユニット。
【シールド】はコードダメージのみを対象にして、60軽減する。
アビリティ扱いなので、これ自身をコードカードでキャンセルされることはない。
またレジストより①コスト軽い。
【黄】は焼きダメージが高いのに焼きを貰うと弱い。その一つ、コードダメージが軽減出来る上に
ユニットとしてキャストしたりFREE覚醒にすることで腐りにくい利点もある。
  • 余談
"ラムバー"とは、素晴らしい美貌に恵まれたアプサラス(インド神話における水の精)である。
その身体で多くの神々を誘惑したり、政略結婚に利用されたり、果ては犯されてしまったり、石像にされてしまったりなど、
波乱万丈な神話を残している。
ナラクバーナの妻である。