神通力 陽炎


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 神通力 陽炎
ログコスト 2 SP C+
クラスタ 【赤】 構築条件 【赤赤】
コード効果1 「Ac」
自軍ユニット1体にこのカードを「BP:+60」の効果としてエンチャントする。
Sub Effect 増強[1] 対象 FREE
TYPE 上級コード
八百万の息吹
レアリティ U
収録 Chapter1 神をも恐れぬ者たち
スターターデッキ 紅蓮ノ剱
フレーバー 「神に捧げる炎だ。そう簡単には消せねーぞ」
(よみかた 陽炎→かげろう)

【赤赤】の、BP上昇エンチャントとなる上級コード。
BP上昇量は「強化」3枚分の+60。神通力 金剛に比べると、コストもBP上昇量も2倍。
Mサイズユニットが、大抵のSサイズ2体のアタックに耐えられるほどのBPを得ることになる。
加えてエンチャントであるため、神通力 金剛と違ってターン中はBPが上がったままというのも利点。
【赤赤】にはスサノヲサルタヒコといった、アクションフェイズ中に自身のBPが上がっていくユニットが複数存在するため、それらにエンチャントすれば手の付けられないBPになっていく。
ただし、このコード自体が「Ac」であるため、相手に手番を渡してしまうのが最大の弱点。
相手が後攻でも、先攻の様に全ユニットが健在のままアタックさせてしまうし、相手が先攻なら単なるアタックや「Ac」コードが連続化するようなもの。
多少のBP上昇では耐えられないインドラの矢をはじめ、このカードをエンチャントされたユニットに対処する手段はないわけではない。
例えばHPに余裕があって神通力 水鏡を構えていられるなど、テンポを犠牲にBPを得ることが有用な場面でなければ、安心して使用できないコードだと言える。