強襲型ド級ラクサーシャ メーガナーダ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 メーガナーダ 二つ名 強襲型ド級ラクサーシャ
ログコスト 1 クラスタ 【黄】 構築条件 【黄】
BP 110 サイズ M SP B++
アビリティ1 《Auto》 単独攻撃【+20】 -
このユニット1体だけでアタックを開始した場合、
このユニットから発生するアタックダメージを20追加する。
アビリティ2 《Auto》 鬼の結界【-20】 -
すべての「鬼」の自軍ユニットに適用されるアビリティダメージをそれぞれ20軽減する。
TYPE ラクサーシャ
Sub Effect -
レアリティ R 収録 Chapter4 パラダイス・ロスト
フレーバー あの雷神すら破った策謀、とくと見よ。

1体だけでアタックした時のみ打点が「強化」1枚分の130にあがるユニット。そしてType鬼限定の『結界』付き。
Mユニットで1体だけアタックは、ドレノ戦術の基本の一つなので足枷になることはないだろう。
先攻後攻関係なく打点が上がるので使い勝手は良い。
複数アタックをすると『単独攻撃』の恩恵が得られなくなるので注意したい。
コードを併用することを考えても、ラクシュミの蓮の花1枚で打点170に上がるのはなかなかのパワーである。
『鬼の結界』はアビリティダメージが高くなっている最近の環境をみた場合、お守りになるだろう。
あとは他からの支援で「強化」やBPパンプが得られると、主力の1体になれるかもしれない。

サブエフェクトFREE覚醒がないので、デッキ構築の際はFREE覚醒総枚数を考えておこう。