遊撃型超ド級牛頭 アメノタヂカラヲ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 アメノタヂカラヲ 二つ名 遊撃型超ド級牛頭
ログコスト 2 クラスタ 【赤】 構築条件 【赤赤】
BP 110 サイズ M SP B
アビリティ1 《Fast》 団結【牛頭】 -
同じバトルエリアの隣のユニットが「牛頭」の場合、
このユニットに「強化」を1枚エンチャントする。
アビリティ2 「Ac」 Φぶんなげる
【120】
<コスト:Φ②手札の「牛頭」2枚捨札>
敵軍ユニット1体に120アビリティダメージ。
TYPE 牛頭
武神
Sub Effect Re覚醒[BP:+10] 対象 FREE
レアリティ R 収録 Chapter4 パラダイス・ロスト
フレーバー 究極まで鍛え上げた肉体には霊が宿る。その手は太陽を掴む。

チェックコストを必要とせず120アビリティダメージを与えられるユニット。
ただし、コストが非常に高い。
2枚捨札だけでもコストがかなり厳しいのに、「牛頭」縛りの上に②コストも要求する。
一回の使用でAc権利を相手に渡すことになるので、重ねがけでアビリティダメージを引き上げることは出来ないので注意しよう。

自身を守るBPは「強化」込みでも130なので、焼きに弱い。
『Φぶんなげる』のコストも加味して先攻のターンでキャスト運用したい。
  • 余談
アメノタヂカラオ(天手力男命)とは、古事記に登場する神々の一柱である。
天照大神が隠れてしまった時に塞がれていた天岩戸が少し開いた隙にこじ開けた、超ド級の怪力を持つ神である。
今ではスポーツ方面で選手たちが力を求めて崇められている。