呪紋型ド級ホイシュレッケ セーレ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 セーレ 二つ名 呪紋型ド級ホイシュレッケ
ログコスト 1 クラスタ 【黒】 構築条件 【黒黒】
BP 80 サイズ S SP A
アビリティ1 《Cast》 満開 <コスト:山札2枚捨札>
[手札またはスピードカードにあるときにだけ、この効果をプレイしてもよい]
このユニットカードを基本ログコストを支払わずにキャストする。
アビリティ2 「Re」 神律変換
【バリアー】
<コスト:③このカード捨札>
[手札またはスピードカードにあるときにだけ、この効果をプレイしてもよい
(このカードの基本ログコストは無視する)]
リアクション連鎖終了まで、自軍ユニット1体に適用されるアビリティダメージを60軽減する。
TYPE ホイシュレッケ
Sub Effect Re覚醒[BP:+10] 対象 FREE
レアリティ R 収録 Chapter4 パラダイス・ロスト
フレーバー 探しものは、この力ですね?

『満開』キャストと、『神律変換【バリアー】』を持つ【黒黒】のBP80ユニット。
【バリアー】はレジストの神律変換版だが、違う点が2つある。
ひとつは、基本ログコストが1つ少ない③であること。
ふたつ目は、軽減できるダメージがアビリティに限定されていること。
Typeホイシュレッケはダミー関連のユニットが多いが、自身にダミー関連のアビリティは備わっていない。
だが、ダミーデッキの弱点であるアビダメの耐性を上げてくれる。
すでに出ているコード軽減『調和』ユニットと合わせて、焼き耐性が一段と上がったといえるだろう。
これまでレジストはダミーデッキには必須のものだったが、セーレの登場でコードのデッキ枠が開けられるだろう。

SユニットとしてもBP80のバニラとして戦力的に申し分ない。
アビダメ軽減カードとして手札に構えておき、Sユニットが引けなかった時はキャストするといいだろう。
Sユニットを全く必要としないダミーデッキならば、FREE覚醒要員として攻めや守りに使えるので腐ることはないだろう。
  • 余談
"セーレ"とは序列70番の地獄の強大な君主である。東の王であるアマイモンの配下でもある。
優しい性格の持ち主で、召喚者の願い(特に探しもの)をその瞬間移動の力で、目が瞬く間に叶えてくれる。
またセーレ自身が知る知識などを真摯に教えてくれる。
悪魔の中では珍しく、人間に親しく接してくれる。
日本でキャラクターとして描かれる際は、とくに決まった男女の姿はない。
ドレノでは女の子の姿をしている(触覚はホイシュレッケ(バッタ)の名残り)