家庭科は5 常磐 シャンティ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード名 常磐 シャンティ 二つ名 家庭科は5
クラスタ 【黄】 HP 3 HP価値 50
アビリティ1 《Trigger》 龍姫の絆 <コスト:①山札3枚捨札>
[自軍が「ナーガ」のカードをキャストしたときにプレイしてもよい]
その「ナーガ」1体に「強化」を1枚エンチャントする。
TYPE
リグ・ヴェーダ
収録 chapter4 パラダイス・ロスト レアリティ CA
フレーバー 「係のお仕事を片づけたら、急いで準備するね……!」

Typeナーガであるならば、キャストする度に「強化」を1枚エンチャントするキャスター。
ただし、コストが非常に重い。
①に加え、山札を3枚も削る。
山札枚数は、1ターン目最初に最低17枚は消費する(HPカード,手札,バースト,スピードカード,ドロー&バースト)ので、残り枚数は33枚。
『龍姫の絆』をナーガがキャストされる度に使っていては、1ターンで15枚(スピードカードと先攻ドロー込み)削ることになり、3ターンと待たずにデッキアウトのHPドローに直行する。
プレイするならば、デッキのエースユニットのみに限定すべきだろう。
また、呪紋型A級神器 龍宝珠 パーターラをエンチャントしたターンなら、勝負をかけたターンとして一気呵成で行くのもプレイングの一つだろう

捨札や手札の内容に関係なくプレイできるので、そういった意味では非常に汎用性が高い。
『爛漫』なと捨札除外アビリティを持つユニットとも相性が良い。
『龍姫の絆』のご利用は計画的に。